島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ガンフロンティア~ハーロック&トチロー青春の旅』見本本

見本本届きました🎵
『ハーロック&トチロー 単行本未収録作品集』
『キャプテン・ハーロック ~次元航海~(6)』
『ガンフロンティア ~ハーロック&トチロー 青春の旅~』
発売前に読める‼役得って…当たり前か(^o^;)

C_iDY3bVYAARNxg.jpg


| 近況 | 14:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『真・青竜の神話 未来編』第5話制作報告 

お待たせ致しております!申し訳ありません!!(>_<)
またまた結構重要な背景に手こずりつつも
ねっからの偏執的な性根が顔を出しネチネチ描き込む快感に酔いしれて
おります。
うう~、変態です!ってカミングアウト!!!

20151130溶鉱炉2a
20151129廃棄室

頑張りまーす!!ヽ(^o^)

| 近況 | 20:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「真・青竜の神話 未来編《4》」制作途中経過

すみません!!遅れております!!

この回から初めて描くような背景が嵐のように押し寄せておりまして・・・
デジタル作画におきましても発展途上な私。
技術の習得を描きながら覚えたり工夫したり、試行錯誤の連続であります。(>_<)
何事も経験と数をこなし、時間はかけて頭より身体に覚えこませる性質の私です。
今のところ効率を上げるなど先の先状態。すみません、鈍臭くて(T_T)

しかーし、そういう意味においても今回の作画は私の新たな試練ではありますが、
新たな技術の体得機会でもあります。
頑張ります!!!!
皆様、どうか長い目で見守ってやって下さいませ。


20150921-p87.jpg
20150830シェルター出口
20150924-p88.jpg
mm074.jpg

| 近況 | 18:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅行

先日、とある場所に旅行に行ってきました。
本当は盛大に自慢(誰に?(^_^;)する予定だったのですが
己の不甲斐無さで各位に御迷惑をお掛けしてしまい、
おとなしく写真だけ掲載いたします。

P1010824.jpg
DSC_0095.jpg
P1010828.jpg
DSC_0096.jpg
P1010829.jpg
P1010831.jpg
P1010827.jpg
P1010835.jpg
P1010836.jpg
P1010837.jpg



どこに行ったか一目瞭然でしたね(^_^;)

| 近況 | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「真サーガ未来編」制作中

「真サーガ・未来編」制作続行中。

しかし、デジタル作画の技術収得をはじめ、
長年描き殴ってきた手癖から生じる絵のゆがみやら画一的な
線の入れ方やらを修正しながらの作業でかなり進行が遅いです。(^_^;)
いやいや!!!!これは少しも弁解になりません!!!!!!!
自分を叱咤しつつ日夜精進にはげんでおります。

今回仕上がったばかりの原稿から一部抜載いたします。

mm051.jpg

主人公、今回もいい思いしてそうですね(●^o^●)

ではでは、引き続きがんばります!!




| 近況 | 17:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作状況

作業効率あっぷのため、液タブ2号機を購入しました。
高価なんだけどエイヤーーーと!(^_^;)

DSC_0073.jpg

大画面なので描きやすい、当たり前ですねえ。
ファンクションキーをいじくりまくってやっと自分仕様に設定できました。
これで身体の一部のように動いてくれています。(^^)

下書き、主線までは紙作業でスキャンして・・・ってやっていましたが、
効率優先に考えたらオールデジタルにした方が断然速いですねえ・・・・・。(^_^;)




| 近況 | 15:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真・サーガ新作制作状況

ネーム123ページ終了。
2週間で書き上げた計算。
自主制作だからまあまあな速度。
自分に甘い私・・・・(^_^;)
実作業の前に下調べに時間がかかったので
やっぱり遅いか・・・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)
 
私は今まで「同人誌」を自主出版したことがなく、
まして、同人誌即売会に出品者として参加したも一度もありません。
ずっと商業誌一本でマンガを描いて来ました。
時間も体力も知力もそこに集中させ、優先させる事が
私の、「プロ」としてのプライドでもありました。
しかし、出版業界は時と共に変わりつつあります。
状況の変化は、私の目指していたものとは
違う方向に進み、そこに順応していく柔軟さが私には
ありませんでした。
変わるのは当たり前!変わったことを恨んでも仕方がない!!

と、いうわけで、はじめた
電子書籍自主出版。さてさて・・・・・

ネーム着手してまずやらねばいけなかった事は
編集担当の顔を思い浮かべながら描く、という感覚と
見えない既存ルールを払い除ける事。
言い方が非常に悪いのですが、
目の前でちらつく怨霊をがんがん蹴散らす感じ。

同調圧力に負けない作品作りというものを死ぬ前に一度くらいは
味わっておきたいとやりだした事なので、頑張ってみました。
案外早いうちに綺麗さっぱり除去。
あとは手が動くのに任せるだけ。

以下は出来たてのネームの一部公開

DSC_0150.jpg

ネームというのは原稿に入る前の準備稿のようなものです。
映像の脚本や絵コンテにあたります。
このようにざっくりと流れを作ります。
商業誌の頃はB4サイズ二つ折りに描いておりましたが、
WEB用はコマ数、文字数も減らさねばなりませんので、
A4サイズ二つ折りで作りました。
自分が分ればよいのでもうガシガシと書きなぐり・・・・。

と、いうような過程を経て、原稿作業に入ります。


| 近況 | 21:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡

奇跡を願っていましたが、
生死の境にいた友人が先日とうとう他界致しました。

彼は私のパートナーの親友でもあり、
私はお酒の強い彼らの間に挟まって飲むのが大好きでした。
若いときは3人で何軒もはしごして、
カラオケしてボーリングしてゲーセンで時間潰して
始発まで遊んだ事も何度もあり、
私の至福の時間でもありました。

私は常々、自分が変わり者である自覚があって、
なかなか価値観の近い人がおらず、
あけすけに物を言える友人が大変少ない。
その一人を失った喪失感はとても大きい。
今度会った時こんな事を話そう、あんな事を聞いてみよう、
頭のいい彼はほとんどの話題に答えてくれた。
めんどくさい時事問題なんかを話し合えるのは彼一人しかいなかった。
いつも穏やかに対等に接してくれた。
新しいお店で飲もう、映画の感想を語り合おう・・・・
今でもそう考えて、はっとする・・・・
「ああ、いないんだ・・・。」
嘘みたいです。
もういないのです・・・。
今でもなじみの居酒屋で会おうと思ったらひょいひょいって
来てくれそう・・・・・・・
でも、もういないのです。

彼は私と同い年でした。誰よりもお酒が強くて、体力があったのに、
想定外に早く逝ってしまった。
たぶん、本人が一番驚いているんじゃないかなあ。

でもね・・・頑張るよ。
寂しいけどしっかり生きていくからね、見守っててね。

天国で
美味しい日本酒のお店探しといてね。
また楽しく飲もうね。


| 近況 | 20:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT