島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家呑み

最近のお気に入りです。

201206021726000.jpg

あれ~前にもブログでアップしておりました(^_^;)
最近じゃなくてずっと。

201202291651000.jpg

相方と二人で一ヶ月に3本空けたような・・・。

森喜酒造場のH.P.はこちらです。
http://homepage3.nifty.com/moriki/
スポンサーサイト

| 日本酒 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一升瓶の包み方

お正月用の日本酒を買出しに行ってきました。

これは日本酒をこよなく愛する
相方のバチ丸37の受け売りなのですが、

酒屋で一升瓶を買う場合、
デパートなどの女子店員はマニュアル通り、プチプチで瓶全体を丸ッとくるんで
レジ袋に入れてくれるそうなので、相方は
「瓶の底はくるまないように包んでください。」と頼むそうなのです。
なぜなら、彼はそこそこ貧乏なので、とても普通の買い物にタクシーを使えるような
上流階級ではないので、電車に乗って帰ってきます。
電車では立っても座っても重い一升瓶は足元の床に置きたいわけです。
そんでもって
日本酒の一升瓶というのはとても良くできていて、とても安定感が高いのだそうなのです。
したがって、プチプチで底まで丸っと包まれるとかえって座りが悪く倒れやすい!!
だそうで、
そういった理屈で店員さんに前述のごとき注文をお願いするらしいのですが、
そんな事をお願いするお客は滅多に・・・たぶん一人もいないんでしょうねえ、
毎回、「なんで?意味わかんないんですけどお(~_~;)」といった顔をされてぎこちなく包んでくれるか、
もしくは「破損するかもしれませんので出来ません!!!!!!」と半怒りで断られてしまうそうなのです。
デパートでは込んでいるのでなかなか理由を説明している余裕はないわけで・・・・
バチ丸37は「店員は悪くない。一升瓶の安定性を知らないだけなんだ・・・(T_T)」と
涙をこらえて(嘘)帰ってくるそうです。

でも、めげないバチ丸37はゆく先々で同じ注文をお願いし、
中には功を奏して、言わなくても
瓶の底を包まなくなったお店もあるそうです。

本日ふたりで買出しに行った酒屋さんは
こちらが何も言わなくてもお手本のような包み方をして下さいました。\(^o^)/

以下の通りです。

201112271537000.jpg

安心して電車の床に置いて帰ってきました。(●^o^●)


あ、ちなみに四合瓶の安定感は危ういので、しっかり手に持つか、胸に抱いて持って帰ってください!
との事です。

| 日本酒 | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本酒は要冷蔵

最近飲んだ日本酒

201106201030000.jpg201106201029000.jpg

もうこのブログでも何回かアップしてますねえ。
美味しいので何回でも取り上げちゃいます。

名手酒造店さんへのアクセスは以下の通り

http://www.kuroushi.com/

瓶ラベルの下の方に「要冷蔵」って書いてありますね。
いまだに日本酒を常温保存って思ってる人いらっしゃるようなので、
気をつけて下さいね。
ワインを冷やすなら日本酒も冷やしましょう!!
うちは野菜室が一升瓶の保存場所。
本来は栓の金属のせいで味が劣化するので、
日本酒を倒して置くのは御法度であります。
うちみたいに
劣化する前に飲んじゃう場合は「あり」です。(*^_^*)

先日とある飲酒会でズラーっと並べられたせっかくの大吟醸が
おそらく常温で置かれていた時間が長かったとみえて
どれも残念な味に…。
「日本酒は不味い!!」って思い込んじゃってる不幸な酒飲みさんを
一人でも日本酒党に啓蒙するには
できるだけ最良コンディションのものを試飲してもらうのが一番なのだけれど、
主催者側にそれだけの愛情がなかったのが
私のようにうっとおしい日本酒LOVE野郎には
判ってしまうのであった。


日本酒は要冷蔵です!!

| 日本酒 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しぼったまんま

日本酒の銘柄ですよ。美味し

201105181620000.jpg


201105181620001.jpg

あれ~~もう一本空ビンがあるぞ~~~。
あ!!お気に入りの美味い奴だ

201105181621000.jpg

201105181621001.jpg

この酒米吟ぎんがにぞっこんであります。
岩手県花巻市は津波の被害はなかったそうですが、
やはり地震による損害は大きかったそうです。
そんな状況で、
ただでさえリスクのかかる純米生酒を発送し続ける
酒蔵さんを心から応援致したく思います。

呑みます!!!!!!

| 日本酒 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色ラベル

「酉与右衛門」の黄色ラベル入手!!

正確には黄色じゃなくて刈安色(植物染料の渋い黄色)っぽい和紙のラベル。


201012090102000.jpg

201012090103000.jpg

どっしりこってり、味がしっかりしていて濃いお酒です。

グイグイ呑むよりちびちび味わう感じ。

あ、私、日本酒の味がすんげえ好きなんだけど、

弱いのです。だから上記の感想。

お強い方にはお奨めのお酒。

しか~~~し、酸度が高いので清涼感があります。

味が濃いのに爽やかだったりもして

絶妙なバランスの美味しさ


近くの酒屋さんで「酉与右衛門」が品切れに!!

私がブログで宣伝したからかな

な~~~~~~んてこたあ無いがなあ。

美味しいお酒は売れちゃうのだ

| 日本酒 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤、白、黒ラベル

今年は 岩手県花巻市川村酒蔵の「酉与右衛門」がとにかく美味い

赤ラベルは酒米が自家田美山錦


201010250208000.jpg

201010250209000.jpg


白ラベルは麹米、吟ぎんが、掛け米、美山錦

201010150003000.jpg201010150002001.jpg

黒ラベルは、備前産雄町

201010112338000.jpg201010112339000.jpg

使っているおコメが違います。どれも美味しいです。

呑み比べると楽しいです。

| 日本酒 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浪漫美酒

「龍馬伝」にぴったりの相性の日本酒はこれ!!

これを呑みながらドラマを見ると、

幕末浪漫にみごとに酔いしれます。べろんべろん

「よえもん」字体が丸っぽい中に男っぽさを秘めた感じが良いです

しっかりした味と芳醇な香にわずかに清涼感があって、口当たりが爽やかです。

呑みやすさ抜群。


201010150003000.jpg

酒米が美山錦、麹米の吟ぎんがは初めて見ました。

201010150002001.jpg

岩手県花巻のお酒。アルコール度17~18度、そこそこ強いです。

純米酒は17~18度はあるものなのです。

薄めたりしないでほすい~~~。\(~o~)/

201010150002000.jpg

| 日本酒 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呑み!

201009291306000.jpg

201009291307000.jpg

華やかで爽やか、銘の通り。

美味し!こればっか…(^_^;)

今夜は呑みながら録りためた「龍馬伝」一気に見るぜよ。

| 日本酒 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。