島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

蔵出し(4)


顔を描くのが好きですね。一番好きです。
これは子供の頃から変わりません。

そこで、
『TVブロス』ってTV情報誌がありまして、
番組欄は勿論ですが、記事やコラムが面白いので
毎回購入しているわけです。
先号だったか、先々号だったかに、興味深い記事が載っていて、
平成生まれの若者は、タレントのかっこよさを判断するのに、
顔の良さより、手足が長くて、スタイルが良くて、
髪型、ファッションセンスが重要。と、いった内容でした。
つまり、頭からつま先までの全体的イメージを重視しているそう。
顔の良さだけを注目してきた昭和生まれとは、
価値観に大きな違いが生じてる。と……

何でもマンガに結びつけてしまう悪い癖のある自分は、
なるほど、最近のマンガ。背景、メカ、キャラのポージング、ファッションのこだわりの
わりには、顔に時間かけてないな~と思しきものが増えてきたような
気がしていたのであります。
なるほどな~~。自分どっぷり昭和生まれ昭和育ちだもんな~~。

| イラスト | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コサキン(2)

で、最近『コサキン』で、大人気の木村大作監督。
初メガホン作品完成おめでとうございます。
ヒットするといいね。
先週の放送でゲスト出演してたけれど、相変わらずの
きれのいいべらんめえと豪快ぶりがなんとも気持ち良かったです。

しかし、映画製作の逸話を聞く都度、
必ずぶっ飛んだエピソードの一つや二つ必ずあるわけで…。
私が描いた『THE STAR』なんか
まんざら 大嘘ともいえないじゃん、と思い返す今日この頃。

誰でいっ!?

とんでもマンガなんて言いやがったのはっ!

\(~o~)/


あらら、いつの間にか自分のマンガの話になっちゃった。

フラッシュ#40013




| ラジオ | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コサキン!

私は仕事柄、すんごいラジオっ子であります。

大きな声で言えます!!

コサキン』のヘビーリスナーであります。  

『キングルス』という欽ちゃんファミリーが日替わりで放送していた帯番組の頃から
追っかけていて、伝説のクーミンをリアルタイムで聞いていました。(オードリー春日風胸張り)
なにを威張っているかよくわかりませんね~~~。

放送時間が何度変わろうと、年月がどんなにたとうと、内容がほとんど変わらない。
そこが嬉しいのです。若いリスナーがみごとにマニアックなネタに喰らい付いている!!
そこが頼もしいです。

褒め言葉は

「ば~~~かで~~~~え!!」
合言葉は

「ケレル」

です。
なんか急に自分の好きなものを宣伝したくなりました。


コサキンコント劇場(2)長男と末っ子コサキンコント劇場(2)長男と末っ子
(2007/12/25)
関根勤 小堺一機小堺一機

商品詳細を見る

| ラジオ | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緒方拳さんを偲んで。

復讐するは我にあり デジタルリマスター版 [DVD]復讐するは我にあり デジタルリマスター版 [DVD]
(2004/03/25)
緒方拳

商品詳細を見る


以前、同じく、緒方拳主演の『鬼畜』を見たとき、
あまりの演技の上手さゆえ、緒方拳を嫌いになりかけた事があって、
悪役を演じている映画を避けてきたのですが、満を持して臨んだ次第であります。
あ~~、やっぱり恐いよ~~!どんどん人殺しの顔になっていく!!
上手い!上手すぎる!!どこまでリアルなんじゃ
つーか、出演してる役者が全部、よくここまでさらけ出せるって(いろんな意味で、)
くらい体当たり演技。
監督も凄いんだな。今村昌平監督。
気付けば、私、この監督の作品沢山見てる。ファンだったんだ。

火宅の人 [DVD]火宅の人 [DVD]
(2003/06/21)
緒方拳

商品詳細を見る


これも、緒方拳主演、監督は深作欣二。
こちらは、悪役じゃないけど、ある意味悪役かな?

『復讐…』の主人公は根っからの悪人だから、
殺人犯をこう言うと、叱られるかもしれないけど、
カタルシス感じるほど単純で潔い。でも、
こちらは、すんごく優しい。優しいからかえって物事を複雑にして、
周りの人間を振り回す結果になる訳で…。

人は人生をあがいてあがいて、もがき続けて生きていく。
そんな、汗臭い映画好きだな~。

深作監督作品も沢山見てる。ファンだったんだ。

| 映画 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶望先生

さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)
(2008/10/17)
久米田 康治

商品詳細を見る


毎回よくこれだけアイデアがでるもんだと、尊敬を込めつつ
楽しく読んでいるわけですが、週刊少年マガジン7号の『うるう人』には
まいりました。
あくまでフィクションとして一考察しちゃったったんですけど、
『うるう人』が投入されて、人気ランキングや売り上げ数が操作されたとして、
あくまでフィクションなんですが、操作される作家とされない作家が存在して、
あくまでフィクションなんですが、そこですでに扱いに差が出てくるわけで…、
あくまでフィクションなんですが、
操作してもらえちゃう作家って どんな条件をクリアしてるのかしら??
週刊連載時に連載200回記念を担当さんにスルーされちゃう自分は
『うるう人』の出動があるわけが無くて……。
出動が嬉しいわけじゃなくて、…何が言いたいか判りませんね~~~
あくまで、フィクションの中の考察でありました。

| マンガ評 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し(3)

フラッシュ#40016

で、安土桃山から江戸時代の防具は当世(今風)具足なわけでして。
大鎧に比べて、軽量さと動き易さが重視されておりますです。
信長やら秀吉やらが活躍した時代はこっち。
旗印や陣羽織、兜の飾り(`愛`とか)で存在感をアピールしておりましたな。

よ~くみると、大鎧と当世具足は形やら素材やらかなり違いますので、
時代漫画見るときは気をつけてみると面白いと思います。

上記の作品はメディアファクトリー刊『戦国マガジン』(休刊)にて
掲載しましたものです。前編・後編の50ページ読み切り。(単行本未収録)
雑賀孫市はゲーム等では、イケメンスタイリッシュなイメージが定着しているそうですが
(ゲーム会社の方がそうおっしゃっておりました。)
私はやっぱり司馬遼太郎派閥(そんな派閥あるのか)。
『棟梁』『頭目』と呼ばれて子分引き連れてる男っぽ~~~い孫市がいいな~。
この作中の当世具足は漫画的にアレンジしております。
でも、なんちゃって具足にはしていないですぞよ。


| イラスト | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し(2)

フラッシュ#40010

以前(大昔)から義経が好きでして…。
一度、大鎧をしっかり描いてみようと試みたものです。
大鎧とは、平安から鎌倉時代にかけての上級兵士の装束。
もちろん、戦場においての防具ではありますが、
重さ、色の華やかさ、装飾の豪奢さといい、どちらかというと、
存在感を誇示する役割の方が重視されていたそうであります。

しっかり描くつもりが、やっぱり、本物の細かさに負けて
簡略化してるな~~。

| イラスト | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オードリー。

今年は オードリーが来る!!
私は、オードリーがM-1で2位を獲る前から目を付けていたのだ。
最近、売れる漫画は全然見抜けない(だめじゃん)
が、お笑いは結構いい目をもって評価してるのだ
(春日風に胸張り!)

| お笑い | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セクシー!?

できそこないの男たち (光文社新書)できそこないの男たち (光文社新書)
(2008/10/17)
福岡伸一

商品詳細を見る


『生物と無生物のあいだ』は正直、半分も理解できませんでしたが、
こちらは楽しく読めました。福岡先生、学識の天上界から地上の私の元まで、
降りて来てくださいましたな。
人の誕生のプロセスを生物学的に説明してあるのですが、
なぜかエロチックな感覚で、読んでしまいました。
どんだけ自分す・け・べ~(『コサキン』風に読んでね)なんだか

| 読書 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エントロピー

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
(2007/05/18)
福岡 伸一

商品詳細を見る


部屋の隅に西部劇で転がっている草のかたまりみたいな
ホコリが発生しだすと、
「おーおー、エントロピーが増大してきたのお。」などと
アカデミック()な冗談を口にしてみたりするのですが、
上記の本によりますと、エントロピーが最大限に増大する事は
すなわち、生物の死であると、書かれております。
わお掃除しなきゃーーーー

エントロピーとはなんぞや?
と思われた方。一言じゃ説明できないので、本を読んで下さい。(丸投げ)
判り易く、噛み砕いて、丁寧に説明してくれています。

| 読書 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すいませんでした。

インターネット環境改善のため、しばらく更新できませんでした。
我が事務所もやっと光がつながりまして、さくさくネットに繋がる状態となりました。
できるだけ、頑張ってブログ更新しますので、これからも
よろしくお立ち寄り下さいませませ。

| ご挨拶 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ

最近、テレビ東京の番組好きです。
大橋アナ好きです。

| 戯言 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009

nenngaweb2009jpg.jpg

今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年初の仕事は、
私の弟分・桂花丸くんの似顔絵描きでした。
花丸くんは桂歌丸師匠の弟子であります。
今年の春に真打に昇進して桂枝太郎の名を襲名いたします。
どこかでお見受け下さいましたら
なにとぞ、ご贔屓のほど、よろしくお頼み申し上げまする。

| ご挨拶 | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月