島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

ボツ!

予告用カットのラフ稿一稿め没っちゃいました てへっ!

(何が‘てへっ!‘なんだかっ  何年この仕事してるんだ

てめえは )

主人公のポーズがへんてこだったから…奇をてらい過ぎた自分が悪いっ。

無難にまとめたら一発OKが出たよ

| 近況 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次回作

原稿作業へGOサインが出たぞ!ヽ(^o^)丿

掲載雑誌などの詳細は、後ほどお知らせ致します。

| 近況 | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙戦艦ヤマト!

最近、20うん年来のヤマト仲間()の友人と、

実写映画版について、グチャグチャ と、

感想を交わしたばかりだったのだが、

ありゃりゃ!知らないうちに

劇場アニメ版最新作ができちゃったのね


オタク話が続くので、つきあってもいいぜ!って人だけ読んで。

≫ Read More

| 戯言 | 01:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事

次回作の企画、絶好調で進行中!!

| 告知 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面白過ぎ!!!

200910191821000.jpg

出た!出た!「ガンツ」の最新刊!!!

最近一番のお気に入りマンガである。まってたよお~~~~ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

おお、またもや意表をつく展開。謎が謎を呼ぶ敵の正体。

物凄い精緻な絵でもって残酷非情なバトルが大迫力で、展開するわけだけど、

繰り返し挿入される、キャラクター達の日常がまた、バトルに負けないほどの緻密さと

愛情をもって描かれているので、登場人物ひとりひとりにしっかり

思い入れが出来、戦いの場面では

「死なないでーーーーーーーーー!!」

と、(心で)叫んでしまうのだ。

あと、スタイリッシュでかっこいい!!

ハリウッドのエンターテイメント映画がちゃっちく映るぜ。

、邦画の映画化なんだ。どうなるかなあ!?頑張ってほしいけれど。

キャスティングはまあ、いいんじゃないのお。(えらそお)

ほら、玄野って「そーゆーとこあるし」って感じで、二宮君は男の子の

弱さと強さの二面性を演じられるなかなかの演技派だもんね。

かわいいタエちゃんは誰が演るのかなあ。

原作の中でも一番かっこいい(と、私は思っている)加藤の役を

最近の若手俳優で、一番好きな松山ケンイチが演るのは大賛成だったりして。


とにかく、

こんなに面白いマンガ読めて、生きてて良かったーーーー

| マンガ評 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドリーム

200910161824000.jpg

高橋留美子先生の最新作コミックス買ったどー

面白かったヽ(^o^)丿

相変わらず、動物妖怪系キャラのかわいい事といったらっ

相変わらず、夢のあるマンガだなあ~~。

ん?!夢?

「夢」について、ぐだぐだ論じ出したくなってしまったので、

つきあってやってもいいぜと言う人だけ読んで。

≫ Read More

| マンガ評 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人買い

200910160500000.jpg

私の心の支え、人生の指針「浮浪雲」でありんす。 ででん、でん、でん。

落ち込んだ時、何度救われた事か。

雲さんみたいに生きてみてえ~な~~。

80巻以降は表紙に金色のふちどりが加わり、作品の偉業を讃えられておりまする。

100巻超えても買い続けまっせ

| マンガ評 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ざわざわして来たよ。

正しくは「カイジ」観てきたよ。

200910130210000.jpg

おもしろかったよ!!

テンポ早くて、中身充実!

香川照之の怪演は期待通り!藤原竜也の情けない男演技も素晴らしい!

マンガが原作だと、物凄く安っぽくて、嘘くさい、子供も騙せないほど子供騙しな、

悪い意味で、マンガっぽくなってしまう実写化が多い昨今、

しっかり、生き死にの懸かった勝負の緊張感が伝わり、感情移入ができたぞ。

アメリカ的金本位資本主義にまみれてしまった現代日本では、

‘命懸け‘のドラマを作ろうとしたら、まさに‘こうなる‘のだなあ、と痛感。

なあんて、難しい事考えなくても存分に楽しめる痛快作なのだよ。

ああ、ビールが飲みたくなっちゃった、悪魔的な味の!!

ざわざわ…

| 映画 | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し(19)

フラッシュ#40023

このイラストからは判らないと思いますが、

SF描きたかったんだよな~~。 確か。

難しいよね、SF……。

| イラスト | 01:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイナス指向

ちなみにタイトル、誤字じゃない。

先日友人と、

「最近の映画とかドラマで、この俳優が出てたら出来るだけ観る人は誰?」と言うテーマで

しゃべくりをしていたざんす。

あっしは即答で原田芳雄!!

友人「 (~_~;) もっと若手で…。」

あっし「むううう…。ふかきょん(深田恭子の事である。あ、知ってましたか。失礼しました~。)」

友人(♀ジャニーズ好き)「 <(`^´)> 若手の男で!!!!」

あっし「むううううううううううう… (@_@;)(@_@;)(@_@;)  」

友人「もう、ええわ!!」(裏平手でつっこみ)

しゃべくりはここで、終了。本題はここから。

実は

「こいつが出てる映画もドラマも絶対観たくない!!!!!」

ってマイナス指向の俳優なら居る。

この人、なぜか、あっしが一応観ておこうかってジャンルの映画に結構使われているのだけれど、

観るたんびにがっかり作品が多いのだ。

あまり好みでない俳優の出演作でも、作品そのものが出来が良ければここまで嫌いにならないのだが、

こいつの出てる物はことごとくアウトなのだ。

すでに、こいつを起用した段階で、作り手(監督やら演出家やら…)の感性までも

あっしの指向をマイナスへと向かわせているとしか思えないのだ。

つい最近も期待していた映画ががっかりだった。

主演じゃないけど出てたんだなあ、こいつ。それでも、一縷の望みを持って観たのに、

やっぱり、超がっかり作だった。 (T_T)

もはやアップになっただけで腹が立つくらい嫌いになった!

秋からの期待していた新作ドラマに出てるんだよな~~~。

もう、だまされないぞ!絶対観ない!!

あっしは、大好き!ベクトルより、大嫌い!ベクトルに激しく反応してしまう性質なのだ。

もちろん、その俳優のファンも居るだろうから、

エチケットとして、名前を出すわけには行かないのだ。

以上、マイナス指向でした。

| 戯言 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月