島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家での映画DVDの見方

面白い映画だと、背筋まで伸びちゃって

ドキドキワクワクで1シーン、1台詞逃がすまじと真剣になる。

ツマンナイと寝てしまう。

「これがマンガのネームだったら、絶対通らない!!」

って類のものは突っ込み、いちゃもん言いながら最後まで見ちゃう。

「美少年の役がなぜこの俳優?」
「絶世の美女の役がなぜこの女優?」
「主人公がメソメソ泣くな!!」
「弱っ!!」
「なかなか死なない!
『鎌田行進曲』の銀ちゃんかっ!?」
「なんでこいつ、何でも知ってるんだよ!!」
「一度裏切られてんのに何でまた驚いてるんだよ~~~?」
「泣くな!!」
「居るんだったら早く出てきて助けろよ!!」
「いきなり強くなった!!」
「この高さの崖を背中から落ちたら普通死ぬだろうが!?」
「死ぬ死ぬって言って絶対死なないんだよ、この女!!」
「この後仲間が皆殺しにされて、主人公が奮起するよ…やっぱりそうなったよ。」
「立ち回りに何のアイデアも目新しい演出も無しかよ!」
「悪の元凶は倒さないのかよ~~~。」
「自由人になっちゃったよ。家臣は路頭に迷うのかあ。」
「音楽までダサい!!」

言いたい放題である。

何を観ていたか判っちゃった人はこっそり教えてね。 ^m^
スポンサーサイト

| 戯言 | 20:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大河」発売!

「お江」第2話掲載「大河」明日24日発売!!


201007231703000.jpg

この表紙が目印です。

セブン・イレブンで買えます。


雑誌なんだけど、印刷はそこらの単行本に負けないくらい綺麗。

長年、活版印刷のザラッとした仕上がりと戦ってきた自分にとって、

この綺麗さはテンションが上がります。


版下原稿というものを描いたことのない人は

判らない事で、知らなくてもいい事だけど、

印刷のレベルが低いほど、

描く側はいろいろ考えて、工夫しなくてはならないのです。

線がどのくらい滲むとか…、逆に細い線が出ないとか…、トーンは実際より

かなり濃い目に出るので、原稿では幾分薄めのものを使うとか…。

グラデーションは恐ろしく黒くつぶれるし!!

そうそう、昔、「THE STER」の作中で、女性のヌードシーンを描いた時、

当時私のアシスタントが掛け持ちで勤めていた青年誌(エロ系)の先生が

それを見て、

「乳首にこんなに濃い色をつける女作家見た事ない!!」

とおしゃっていたと、と伝え聞いた時は、

なんでーーーー!???


と面食らいました。

だって、60番(一番使われている薄めのアミトーン)を張って削ったのに~~~~~

印刷のせいだ!!

私は女性の裸体は美しくは描きたいけど、下品にはしたくないもの!!!

その先生は印刷の綺麗な雑誌で描かれていたんだろうなあ。


昔は雑誌がメインと考えられていたので、単行本より雑誌印刷の状態をまず優先で

原稿を仕上げたものです。そのため、単行本になった時は

いくらか白っぽい感じになっていましたね。(単行本なら、先っぽも薄い色になっていたはず!!)

当時は雑誌の(売り上げに貢献できていない)アンケートが悪い作家は

いくら単行本が売れてもいらない!!
」とまで言われていた時代があったのですよ!

びっくりですね。無茶苦茶な御暴言でね。(少し気をつかっている。誰に?)

今では考えられませんね!!

今は単行本の売れない作家は雑誌で人気があっても打ち切られちゃうんですから。

あれれ~~~なんか愚痴っぽくなっちぃました。すみません。

これも全て己の力不足!!!!がんばれ!!自分!!


とにかく印刷が綺麗だと、ほぼ生原稿のまま再現されるので、

ストレス無しでペン入れできて楽しいです。

これが言いたかったはずなのになあ。(ーー;)

| 告知 | 19:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶品!!

漫画「夏子の酒」の尾瀬あきら先生書き下ろしラベルで有名な

るみ子の酒がやってくれました

酒米、山田錦の心地よい苦味を五百万石の香り高さで一層深みのある

大人の味わいを生み、一般受けの9号酵母が

口当たりの良い絶妙な風味を醸しています。

(酷暑中だけど) 熱燗にすると味が膨らむよ。

かつおの刺身と合わせていただくと極楽気分。

日本酒好きなら飲んでみて

取扱店はこちらで探して

http://homepage3.nifty.com/moriki/


201007211821000.jpg

201007211821001.jpg

201007211822000.jpg

生原酒はアルコール度が17パーセント以上。これは、17.5パーセント!!

水割りにしたり、ロックにしたりしないで飲むお酒にしては

結構強い。

最近は加水したアルコール度が低い日本酒が流行りみたいだけど、

私はダメ!!!加水は原材料表示には載せなくていいことになってるから、

生原酒なのに、16パーセント以下となってるお酒は加水してあるよ。

ほんとは、そうゆうのは生原酒とはいえないと思うけど、

はっきりした線引きを規制した法律は今のところ無いので、

表示はあやふやなんだよ。

どっしり!がっっつり!!コメの酒が呑みたい人は

そこらへん基準に選んでね。

201007211822001.jpg

| 日本酒 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作進行11

「お江」三話、ひたすら作画中!!

| 近況 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵出し(33)

201023kanu4.jpg


関羽さま、最終版。

何かのために描こうとして、途中で止めたらしきもの…。

自分で覚えていないのがやばいなあ。(@_@;)

水彩の手塗りで中断していた原稿をPCで仕上げちゃいました。

チャィチャイ

| イラスト | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜中の超戯言

ちょいとおかしなテンションなので、

長演説をぶってしまおうかな。

読まなくていいよ。


不景気だな~~~。

たまにニュースで、景気回復だのと流れるけど

どこが????と思う。

国民は本当は消費税を上げる事を納得している。ってどこの国の民が?

消費税って単語聞いただけでアレルギーのように負の反応してるじゃん。

世界水準に比べたら日本の5%はかなり低い、って事を増税理由にしている

政治家さんがいるけど、

それがどうして税率を上げる理由になるか説明不足も甚だしいでしょ。

何だって偉い人は何かと外国を引き合いに出して、言いくるめようとするかなあ?

`外国`を出せば町民は恐れ入るとでも思っているのかな?(幕末かっ???)

だいたい、地球上のすべての国が消費税システムとってねえしっ、

各国には各国の事情、日本は日本の事情があって、

経済状態も生活状況もまるっきり違うわけだし、

名前だって日本では`消費税`だけど国によって違うし、

徴税方法が同じというだけで遣い道だって

国によって全然違うわけだからから比べる方がおかしいじゃん?

「これこれこうゆう状況が日本にとても似ているから参考にしてみたら?」なら判るけど、

「20%以上の国がたくさんあるから、日本も上げるべき!」って乱暴な事言っちゃう政治家さんやら

経済評論家の人、意味がわからないんですけど。

子供が「みんなが持ってるから買って~~~。」って、

ほんとは2,3人しか持っていない 

おもちゃを親にねだる常套手段と同じじゃん。

「みんなはみんな!うちはうち!」って賢い親は一喝する。


以前、頭の良い大学出た編集さん(現担当ではない)と経済の話をした時、

授業で勉強した事らしき雲の上から見下ろした論理を

真理のように講義してくださいましたが、現実で経済を動かしている人達も

こんな風なのかしらと、想像がついてしまうような気がいたしました。

そんな物が通用するなら、

こんなに問題山積みにならないでしょうが。

現実社会は授業じゃ習わない複雑怪奇が沢山あるじゃないですか。

なんて言い返しても、学校の先生が劣等生を前に

ため息交じりで講義を噛んで含ますように語りやがるのが関の山でしょうねえ。

ついこの前の参議院選挙速報聞いてたら、「選挙結果が意外だった。予想がまるっきり出来なかった。

国民は案外政局を深く考査しているんですね。」

って言っちゃった選挙予想屋さんがいた。

国民を褒めたつもりが、本当は凄く馬鹿だと思っていたことを暴露しちゃってる。


何か一部の選ばれた(と、思っている)人たちが

国民を馬鹿だと思っているようにしか思えない昨今である。

そんなに馬鹿じゃないから、言いなりならなくて、混乱している。って感じ。


福沢諭吉の「学問のススメ」は

国力を上げるには、国民全ての民度を教育によって一斉に上げる事が必要と、説いた本。

江戸時代の庶民は政治を公儀に一任する事が当たり前と思って、

長い事思考停止状態であった。これでは、列強諸国と対等に渡り合えないぞよ。

と警告しているわけです。

為政者は時として、支配しやすいよう、これと真逆の事を国民に期待する事がある。

本当は優秀な国民を無理やり「お前達は馬鹿だから。」と思わせて、

「まつりごとは頭の良い私達に任せておけば全て巧く行くのじゃよ。」

と、言い聞かせたくてしょうがないんじゃないかとさえ思えてしまう。

「今の日本は大戦前の状況に凄く似ていて危機感をもたねばならない。」といった内容の話を

ラジオで聞いた事があって、その時点では理解できなかったけれど、

今なら判るような気がする。

商店街育ちのパン屋の娘の漫画家だってこのくらいの考察はできるのだ!!

どおだ!!驚いたか?(だれが?)




| 戯言 | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作進行10

渾身のカラー2枚完成

単行本になった時、カラーページはモノクロ印刷になるので、

雑誌を買っておきましょうね。(*^_^*)


私の描く信長はやっぱり、

かなりかっこいいんじゃないかな。

自画自賛!!





| 近況 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

選挙

行ってきた。

| 戯言 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作進行9

トランス状態きたーーーーーーーー


てな訳で、めでたく「お江」3話めのネーム完成。
打ち合わせの一時間前に!!!(@_@;)

担当氏から一発OK頂く。


主人公のキャラ設定が明確になってきた。

で、勝手に動き出してくれた。

この、勝手に動いてくれてるキャラと担当氏の思惑が噛み合わないと

たいへんな手間暇努力疲労困ぱい神経衰弱が必要()になってくるのだけれど、

今回はみごと同調してもらえたぜ。 \(^o^)/

これで、今後の創作がぐっと楽になるし、

主人公の性格破綻を強要される心配( あるのだ。これが結構 )も、

ほぼ無くなり、ノッテ連載が続けられそうである。


3話めは巻頭カラー2枚付き!!

まずはカラー原稿から着手である。

| 近況 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作進行8

「お江」3話めのネーム進行中。


ネーム作業は毎度のことながら、

いろいろな事で自分を追い詰めて

トランス状態(通常の意識が失われて自動的な活動、思考が現れる。)

を待つ…。(@_@;)

主に時間的猶予を失くすと現れる心理状態。

火事場の馬鹿力に近い。


良い子は真似しちゃだめだよ。

| 近況 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりカラオケじゃ歌えない!

仕事のBGM用にCDを購入。

気に入った歌があったら覚えてカラオケで…


JUJUJUJU
(2010/03/17)
JUJUJUJU with JAY’ED

商品詳細を見る


This Is The OneThis Is The One
(2009/03/14)
Utada

商品詳細を見る


Rock'n'Roll CircusRock'n'Roll Circus
(2010/04/14)
浜崎あゆみ

商品詳細を見る


CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)
(2007/04/04)
YUI

商品詳細を見る



歌えるかっ!!!\(~o~)/


まあーどの子も音楽性のすげえ高いこと。

お姉さん(おばさん)ついていけませんわ!!

| 音楽 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部活動

私は根っこは文科系人間で、体を動かすのが嫌いで

運動能力も人並み以下であるにもかかわらず、何を血迷ったか、

中学、高校を通し、6年弱、バリバリの運動部に所属しておりました。

で、

先日、高校バスケ部の監督が喜寿(77歳)を迎えるにあたり、

教え子達が集まってお祝いをする事になり、私も参列いたしました。

宴もたけなわ、

代々キャプテンがお祝いを述べていきます。

私は記念のおそろいTシャツのデザイン功労者として、

キャプテンでもないのに、お祝いを述べさせていただく事となりました。


あんな事言われた!!

恨みがましい思い出話を語って、会場の笑いをとり

悦に入っていたのですが、当の監督さんは苦笑い。(当たり前!)

後になって気がつけば、

「おめでとうございます。」も「ありがとうございました。」も

言っていません。

私はとんだ恩知らずの礼儀知らず野郎になってしまいました。(ToT)/~~~


また、その二次会にて、

練習中水を飲んではいけない!!世代の私達。

「よく熱中症で倒れなかった。ある意味、体力があったのか!?」と同期が語ると

「 ありゃあ拷問だよ!! 」と私。

気付けば、その拷問を強いていた…じゃない指導していた当時は大学生だったコーチが

私の隣の隣で苦笑いをしていたのでありました。(^_^;)チャンチャン。


ごめんなさい。(T_T)

| 戯言 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

制作進行7

「お江」第2話完成!


予定より時間かかったなあ。(^_^;)



私の描く信長は池上遼一先生と、

長野剛さん(コーエーのゲームパッケージ描いている人)に次いで

カッコイイと思うんだけどなあ。

ああ!!ごめんなさい!!すいません!!!!!

思い上がっておりました!!!!!!!!

あまり寝てないので、前頭葉の制御システムがバカになっております。



自分のデッサン力が全然おっつかないのですが、

デフォルメ系より写実系が好きです。

写実といっても、色気があって、やわらかさがあって、…

そうそう、女性キャラを見ればわかります。

写実的でありながら女性がめちゃめちゃ巧い作家さんが好きですねえ。

実は私の一番の理想の`絵`は大島やすいち先生なのです。

写実的なのに劇画的暗さや堅さがなくて、

ちゃんとマンガ的明るさと丸さと華やかさを持ち合わせている

あのバランスの良さがたまりません。(*^_^*)


最近の売れているマンガの中にはなかなか見当たりませんねえ。

せっかくデッサン力があるのに、

流行だからって、そんなにデフォルメしなくても……って。


`読み手`としての自分が少し寂しい今日この頃です。

| 近況 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。