島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

年寄り宣言

「昔は良かった!!」

って言い出したら、年取った証拠だなあと思ってたから、極力思わないよう、

クチにださぬよう、あがいてきたけれど、

やっぱり寄る年波かのお、「昔は良かった!!」(^_^;)

‘お笑い`は昔も今も好き、若手芸人も好き。バラエティー大好き!!

映画、ドラマ、小説、漫画は今でも楽しめる。

ダメなのが、アニメ。

あんなに好きだったのになあ。

アニメーターになりたいなあ、なんて本気で思った時期もあったんだけどなあ。

絵は今の方が断然綺麗で上手いよね、動画だって、もしかしたら

今の方がセンスの良い若手アニメーターさん多いかもしれない。

絵や動画じゃないかもなあ、なじめないの…、声だなあ。(T_T)

声、重要なんだよなあ…。

最近の声優さんだって、頑張って一生懸命仕事してるのはわかるのだけど、

作り過ぎの演技過剰な感じがどうしても、違和感なのだ。

ごめんね。好きな人たち。


毎回制作会社が変わって同じ作品と思えないほど絵柄は変わるわ

残念なくらい下手なカットが混じるわ、

動画はがたがたで動かないわ、、セルのキズと汚れが写り込んで汚いわ、

そんな昔のテレビアニメを質の高いドラマに引き上げ、

私達を夢中にさせてくれたのは、

往年の声優さんたちの功績だったと思うのです。

私なんかの世代では、野沢那智といえば、声優界のキング オブ キングス。

大好きな声優さんが次々亡くなる中で、まだまだ気鋭を張って

古き良き時代を背負って立って行ってくれると漠然と思っていたから…。

野沢さんが亡くなられた時点で、

私の人生を支えてきた何か(テンションが上がってワクワクできる媒体)が

またひとつ無くなっちゃたなあ、といった喪失感と虚脱感を感じる。

時の流れは残酷だなあ。

もう、アニメをみて、胸がときめく事など無いのだ。

至福の時間は止まっていてはくれないのだ。


ナッチャッコ・パックのヘビーリスナーでもあった。

昔のラジオの深夜放送最盛期に青春時代を過ごせて幸せだったと思う。

ナッチャッコ・パックの最後の回の放送をリアルタイム録音したテープが

どこかにあるはず、掘り起こして聞いてみようか…。

泣いちゃうだろうなあ。劣化していたらどうしよう…。してるだろうなあ…。



心の底から、野沢那智さんの御冥福をお祈り致します。


ナッチャン!!一杯、楽しませてくれて、
ほんとうにありがとうございました!!!

| 戯言 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

後追い「龍馬伝」2

録りためて、一気に見て楽しんでいる「龍馬伝」ですが、

第3部に入ってから、一話分の内容が濃い!!

一気に見れません。良い事だけど。

改めて、薩長同盟の難しさがひしひし伝わりますなあ。

これが成立できたのは奇跡的だわ!!やっぱり龍馬すげえ


うわあ、それより号泣。お酒無しで号泣!!!!!

長次郎~~!!知ってたけど、なんで死んじゃったんだよお

あんなに優秀で頑張りやさんだったのに!!

大泉洋の長次郎、凄く良かった。めちゃくちゃ感情移入したよお~~~。

司馬遼太郎の名作『竜馬がゆく』とか、他の資料とかで、

「饅頭屋は詰め腹を切らされて、竜馬は激怒した」って描写が多い、この場面。

いまいちピンとこなかったのだけど、ドラマで見ると真に迫ってくる。

史実は「詰め腹」かもしれないけれど、ドラマとしては

「自ら侍として責任を取った!」の方が『龍馬伝』の長次郎には似合っている。

そして、「龍馬がその場に居たら…!!」

これは、『竜馬がゆく』でも同じ。「龍馬がいたら、長次郎を死なせる事はなかった。」

`その人がその場にいる`だけで、人ひとりの命が失われずに済む。

これこそが坂本龍馬の真髄なんだろうなあ。

誰だってちょっとした噛み合わせの違いで、生き方をしくじる事があるけれど、

そんな時、間に入って、一番いい形で事をおさめてくれる頼もしい人が居たら…って、

現実なかなかいないでしょ!?

龍馬の事、「別にたいした事していないじゃないか!」「結局何をした人?」って

ケチ付ける人たまにいて、目の前でも聞いた事あるんだけど、反論すると

長くなるし、啓蒙する気もないからやらないけど、

私は「何をしたか、じゃなくて、何をしてきたか」が重要だと思うからなあ。


うわあ、熱く語り出したなあ、自分。

こんあに龍馬好きなのに、なんで仕事がこないんだ!?

本当は『Michao!』(廃止になった講談社の電子コミックサイト)の

当時の編集長に直々に「次は龍馬で連載を!!」って言われていたんだよね。

編集長も映画『竜馬暗殺』(原田芳雄主演)のファンで意気投合、

原田芳雄みたいな竜馬をって、

即答で、

「はいっ!!やります!!!是非やらせてください!!!!」って!!!!!!

あ~~あ、そうしたら、

『Michao!』ごと企画が消えちゃった。

私って、こうゆう事多いのだ。

そうゆう星の下に生まれたんだなあ。

そうでも思わなきゃやっていけないぜよ。


いいんだ。

仕事できなくたって坂本竜馬は追っかけるから





| ドラマ | 05:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「コミック大河」発売中!!

「コミック大河」Vol.10最新号であり

最終号発売中であります!!


自分で書くのが面倒なので、雑誌掲載の編集長のお言葉をアップしちゃいます。


201010251833000.jpg

てなわけで、「お江」も今回をもって最終回であります。

もう少し細かく書きこみたい内容もありましたが、

限られた回数とページ数でなんとか

出来る限りまとめたつもりです。

雑誌を購読くださった読者のみなさんには、本当に

感謝の気持ちで一杯であります。

短い連載となりましたが、応援ありがとうございました。

は最終回の扉です。


201010251834000.jpg

で、が雑誌の表紙です。

201010251831000.jpg

コミックスは年末に出してもらう方向で、検討中です。

まだ、決定ではありません。


もうねえ、もろもろ仕方ないんだよねえ……。(^_^;)

| 告知 | 19:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さい‘っ‘

漫画の噴出しの中の台詞をネームといいます。

漫画家は手書きで書き入れたものを編集さんに渡します。

編集さんが、誤字脱字、まあ、もろもろ、世に出して恥ずかしくないように

訂正をしたりして、

写植という活字…今はデジタルなので、フォント!?を入れ込んでくださるわけです。


ここで、漫画家さんによっては、個人差が出るのですが、

訂正に関して、大様なタイプと、

一言一句直してくれるな!タイプ。

私は前者。

て、に、を、は、とか、点々の数とかが違ってても、

「おらーーーーーーっ!」の小さい`っ`が`ッ`でもかまわない方であります。


小さい`っ`はむしろ、編集さんの方がこだわりがあるそうで、

片仮名の方が柄が悪い印象があるんだそうです。

私はどっちでもいいや。

あと、点々の数 「あの……」の点々。

付いていればいいや。



そりゃあ、やりすぎだろおっ!!って

ボーダーラインはそりゃあ私にだってありますが、

昔の担当にネームをほぼ全とっかえの改ざんを

なぜか悪意無く、当たり前のようにやって下さる方がいて、

止めてくれと頼んでも、やめないので、

副編集長に直訴して、やっと止めてもらった苦い経験があるので、

それに比べたら全然、たいした事ないのであります。

| 戯言 | 17:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「長嶋有漫画化計画」参戦!!

島崎譲が「長嶋有漫画化計画」に参加いたします!!

「長嶋有漫画化計画」とは、

漫画をこよなく愛する小説家・長嶋有さんのデビュー10周年記念企画。

著作を、各界さまざまな作家さんによって漫画化するというなんとも楽しい夢の企画。

キラ星のごとき執筆陣の中に

この度、島崎の名も並べて頂ける事となりました。

詳細はをクリック!!

http://www.n-yu.com/manga/lineup.html


光文社刊「小説宝石」にて、すでに始動中!!

小説宝石 2010年 10月号 [雑誌]小説宝石 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/22)
不明

商品詳細を見る



島崎の掲載はもうちょっと先になりそうです。


ちなみに島崎が読んだ長嶋さんの作品。

男も女もエゴ全開!!それでいて、身体にぽっかり寂寞の孔が開き、  

それを埋めたいために、あがこうとするんだけど、うまく行かず、

あきらめて、それでもあきらめきれずまたあがいてみる。だけどやっぱり…

みたいな、人生を少し醒めた目線で見た、虚無感が漂うような感じが好きです。

猛スピードで母は (文春文庫)猛スピードで母は (文春文庫)
(2005/02)
長嶋 有

商品詳細を見る


エロマンガ島の三人 (文春文庫)エロマンガ島の三人 (文春文庫)
(2010/07/09)
長嶋 有

商品詳細を見る


パラレル (文春文庫)パラレル (文春文庫)
(2007/06)
長嶋 有

商品詳細を見る


ブルボン小林さんの著作。

漫画もゲームもみてなくても、やってなくても楽しく読めちゃいます。


マンガホニャララマンガホニャララ
(2010/05/27)
ブルボン小林

商品詳細を見る


ぐっとくる題名 (中公新書ラクレ)ぐっとくる題名 (中公新書ラクレ)
(2006/09)
ブルボン小林

商品詳細を見る


ゲームホニャララゲームホニャララ
(2009/09/12)
ブルボン 小林

商品詳細を見る






| 告知 | 13:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岐路

島田紳介は厳しい芸能界を生き残ってきた理由は、

才能でも努力でもなく、

「岐路に立たされた時、選び方を間違えなかった事。」と

言ったそうな。

まあ、謙遜混じりだと思いますが、

ある意味、重い言葉だなあと感じ入る今日この頃です。


自分はどうだったかなあ?

あまり選ぶ余地などなく進んできたつもりだったけれど、

やはりどこかで間違えたかなあ?

いやいや、今現在、自分にしては運の良い状況(日本語変?)だから

結構上手く渡って来たような気がするけれど…。いや、ど~~かなあ。


そういやー、この前落語家の若い奴と飲んだ時ーーー

「姐さんは成功者でやんすね」

な~んて、お門違いな太鼓持ちみてえな事をぬかしやがるから、

こう言い返してやった。

「あたしゃあちっとも成功なんかしてねえよ!いつも崖っぷちさね。」

「姐さんはどこまで欲張りなんですかい!?」

「馬鹿お言いでないよ、このスカポンタンめ!!

`成功した`なんて、死ぬ間際でなくちゃわかんねえだろおがあ!!

誰でも今、いいように見えたって、

人生の選択をひとつでも間違えたら地獄行きってえ事さね。

今際の際に『我が人生に一片の悔い無し!!』(おいおい)って言えた人間だけが

真の成功者じゃん!!」

「姐さん、神奈川っ子だね!?」

「川崎の生まれよおっ!!」

ああああああ大脱線!、そうじゃなくてっ

何がなんだか判らなくなっちゃいましたねえ。スミマセン。(@_@;)

| 戯言 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

性格

まあ、物凄い人見知りである!!

そんな自分が、最近、ちらほらと、初対面の方と出会う機会が増えております。

ドキドキ緊張、挙動不審でおかしい人とおもわれないかしらん。

なれないよそ行き化粧がおてもやんになってないかしらん。

人見知りは自意識過剰、被害妄想のなれの果てだったりして…(@_@;)


で、まあ、人生プライベート、ビジネスライクと、様々な形の出会いがある訳ですが、

世の中には「遊び性格」と「仕事性格」があるような気がしてて…。

どうゆうことかと申しますと、遊ぶ時は楽しくていい奴だと思ったのに、

仕事を始めた途端、怠け者で甘ったれで足手まといに感じちゃうタイプなどは、

「遊び性格」は相性がいいけれど、「仕事性格」は合わない。とか、

仕事は真面目でノーミス完璧主義で優秀なんだけど、趣味が全然合わなくて、

食べ物の好みも違って、話題が続かない。などは逆パターン。

普通は「遊び性格」さえバッチリなら`親友`なんだろうけれど、

私は重視しちゃうんだよなあ「仕事性格」。

仕事ができる人って好きだなあ。

仕事のできる人と仕事すると、ストレスゼロでとーっても快適

当たり前の事なんだけどね。

友達には「遊び」と「仕事」が両立してる人を求めてしまう。

そんな、感じなので、当然友達少ないです。(^_^;)

| 戯言 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浪漫美酒

「龍馬伝」にぴったりの相性の日本酒はこれ!!

これを呑みながらドラマを見ると、

幕末浪漫にみごとに酔いしれます。べろんべろん

「よえもん」字体が丸っぽい中に男っぽさを秘めた感じが良いです

しっかりした味と芳醇な香にわずかに清涼感があって、口当たりが爽やかです。

呑みやすさ抜群。


201010150003000.jpg

酒米が美山錦、麹米の吟ぎんがは初めて見ました。

201010150002001.jpg

岩手県花巻のお酒。アルコール度17~18度、そこそこ強いです。

純米酒は17~18度はあるものなのです。

薄めたりしないでほすい~~~。\(~o~)/

201010150002000.jpg

| 日本酒 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

後追い龍馬伝

録りためておいた「龍馬伝」一気見して、やっと第2部まで視聴完了。


登場シーンで桜ハラハラをはらほれ~と見上げる福山に

「ヨン様かっ!?」と突っ込んでしまったが、

回を追うにつれ、CMの福山すら龍馬に見えてきた。

狂犬、人斬り以蔵もイケメンすぎで、ギャップねらいかと思いきや、

こうゆう演出方針だったら‘あり`なのだと納得。

なんだかんだとすっかりはまって、

武田鉄也勝海舟にはもう、泣かされまくってしまった。

そう、十何話とみているうちに日本酒がムショウに呑みたくなって、

自宅の冷蔵庫に冷やしてあった極上品に舌鼓…。美味い!!

そして、「龍馬伝」の世界に極上の日本酒の味が融合するように、

自分を‘幕末`に誘って行く。

蕩ける酩酊とともに、湧き上がる熱血!!なんじゃこりゃ?

酔ってるのじゃ!!しかし、泣ける!!

自分の前世は勤皇の志士だったんじゃあないのかあ?

「幕末もの」は何を見ても燃える!!

ああ、でも、この「龍馬伝」は名作じゃないかしらん!?

大河ドラマは以前から、

「(大河ドラマとしては)視聴率の振るわなかった作品ほど、

後々まで名作として高い評価を受けるジンクス」

またしてもか。

史実と違う?今まで大河ドラマだって、史実と違う事たくさんやってるじゃん!!

制作側は勿論わかってるさ、言われなくたって。

わかってなくての軽薄な作り物と、わかった上での熟慮のフィクションは

でか~~~い違いがあるのである。

むしろ「おお!こうゆうふうにいじったか!そんな解釈もあったのか!!」と

楽しんでこそ、

歴史通なんじゃないの~~~?


第3部に突入。

高杉晋作登場だね。う~~楽しみ。

| ドラマ | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予言

マンガは何がヒットするかちっとも判らない(いいのか?)島崎はお笑いにかけては

すこ~~~しばかり見る目があるのだ!!


これからダイノジがブレイクする!!


そして、キュートンは小ブレイク。

| お笑い | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽屋オチ

バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
小畑 健

商品詳細を見る


私にとっては、同業者楽屋オチもの。とても興味深く読んでおります。

毎巻読んで思うのは、

どこまで真実(リアル)なのかなあ、という事。

漫画の舞台はまさに、天下の週刊少年ジャンプ!!実在の編集部。

同じ業種なのですが、

私はここで一度も仕事をしていないし、

ここで仕事をした事のある作家さんとも編集さんとも知り合いがいないので、

噂ばかり漏れ聞く未知の領域なのです。

少年マンガなのだから、勿論フィクションなのですが、

やはり、‘どこまで‘が気になります。


ここからは、ネタバレ注意です。

≫ Read More

| マンガ評 | 19:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼ゲーム

鬼武者3鬼武者3
(2004/02/26)
PlayStation2

商品詳細を見る




「龍馬伝」みないで、PS2「鬼武者3」(2回目)を始めちゃいました。

随分以前にクリアしたんだけど、クリアデータが無い。

ストーリーもほぼ忘れてしまったので、初心で楽しめるわたくし。(^^)

CGの金城武とジャン・レノはえらくかっこいいです。

宝物拾ってくれるキュートな阿児(漢字ちがうか?)ちゃんは、

アイテム溜め込み癖のあるわたくしには

たまらなく都合の良いキャラであります。

敵を倒す事より魂吸い取る事ばかり優先して、うっかり倒されて

本末転倒もよくやらかします。


「鬼武者シリーズ」は大好きで、「2」なんか、

各キャラとコンビになりたくて、4,5回やっちゃってます。(^_^;)


「3」(2回目)がクリアできたら、

「新・鬼武者」(3回目)を始める予定です。

「新・鬼武者2」の製作予定は無いのかしらん。

| ゲーム | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呑み!

201009291306000.jpg

201009291307000.jpg

華やかで爽やか、銘の通り。

美味し!こればっか…(^_^;)

今夜は呑みながら録りためた「龍馬伝」一気に見るぜよ。

| 日本酒 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐いマンガ

担当編集さんと、手塚治虫著作で結構恐いマンガあったよね~~~。などと雑談。

一番恐かったのは、死ぬ時に笑い顔で死ぬ話…ああ!それ私も知ってる!!

めくりですんごい恐い笑顔のアップがドーーン!!と出てきちゃって、

マンガ見て「うわあああああ!!」と声が出たのはあれくらいだった。(^_^;)

ちっとも残酷じゃなくて、スプラッタでもなく

「笑顔」が物凄く気持ち悪くて嫌悪感バリバリで恐いのだ。

さすが神様!!ホラーでも超一流なのだ。

担当氏はトラウマになったほど恐かったと。

私も、あんまり恐くて何度も読む気になれず、どっかに仕舞い込んじゃった。

タイトルも憶えていない。

でも、あの笑顔、ちょっと真似したくもなっちゃったりしたなあ……ヒィ。(*_*)



今見たら、少しは平気かなあ?掘り出してみようかな。

| マンガ評 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遊びたい!

「大神」の続編だ!!やりてえ!!

チビテラス、かわいいじゃねえかあ!!\(~o~)/

仕事終ったら買いに行こう!!


大神伝 ~小さき太陽~ 特典 クリーナー付オリジナル筆型タッチペン付き大神伝 ~小さき太陽~ 特典 クリーナー付オリジナル筆型タッチペン付き
(2010/09/30)
Nintendo DS

商品詳細を見る

| ゲーム | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月