島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うちのみ

生まれてからずーっとだけど、

思い起こせば、クリスマスと年末はろくな事がない。

親は物心付いた頃から

「サンタなんかいない。どこの家だってサンタは親だ!!

プレゼント欲しいなら私に言え。」

と、教えられ、夢も潤いもない日となる。

年末、仕事が終って、楽しくやろう!!と思うのだが、

いつもなんかしら楽しくない状況がまちかまえている。

解っているのに、毎年ふらふら遊びに出て、

楽しくない気持ちで帰ってくる。二日酔いだけを残して…。


家でおとなしくしていた方がいいのだ。


来年は年末、年始に仕事が入るよう頑張ろう。









スポンサーサイト

| 戯言 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幽霊の罠

DSのゲーム『ゴーストトリック』をクリア

少し前にクリアしたんだけど、

いつごろ遣り込んでいたかは秘密(なぜに?)

ゴースト トリックゴースト トリック
(2010/06/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る


面白かった!!

この制作スタッフさん、たぶん『逆転裁判』シリーズも作ってて、

そちらも全シリーズとスピンオフ『逆転検事』も遣り込んでる自分。

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000
(2008/04/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る


逆転検事(通常版)逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


何が、ツボかというと、

ゲームが進むにつれて、妙な精神世界に連れて行かれる感じが

堪らなく楽しいのであります。

死の世界と生の世界がくっついたり離れたり、時には融合するのだけど、

それがちっともオカルトチックじゃなくて現実感がむしろある。

訳がわからないですねえ、だから不思議な感覚なんです。

ゲーム的にも操作が楽しい!!

絵柄も好き!キャラもかわいい!動画も素晴らしい!

動物の使い方と、女の子の性格がまたまた物凄くツボ

ツボ、ツボ、ツボ~~~~~


『逆転検事』の続編も出るらしいので、楽しみでありんす。

逆転検事2(通常版)逆転検事2(通常版)
(2011/02/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る

| ゲーム | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉(^^)

強羅温泉に行ってきました。

いつ行ったかは秘密です。(誰に???)

P1010292w.jpg

夕食

ああ~~~!!また写メを撮る前に平らげてしまったああああ!(ToT)

201012101922000.jpg

朝食は撮った(えらくない!!)

美味しゅうございました。

ごちそうさま

P101029w1.jpg


ちゃんと取材も欠かしません。

小田原城ざんす。

P1010317w.jpg

仕事がら、

こ~~~んな所を撮ってしまうのだ。


P1010328w.jpg


| 取材 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お宝発掘!

古い原稿の山を整理していたら、

出てきた!お宝が


201012132135000.jpg
 
201012132139000.jpg
 
201012132142000.jpg

アニメ原画だ!!

もちろん本物じゃなくてコピーのコピーだ!!

入手経路は友人・知人。その道のプロ達だ。

他、設定資料など多数。

これは、自分にとっての大変なお宝であるから、

データ化して個人所有して、個人で楽しむのだ。

見たかったら、私と親友の契りを結ぶのだ。

| 戯言 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色ラベル

「酉与右衛門」の黄色ラベル入手!!

正確には黄色じゃなくて刈安色(植物染料の渋い黄色)っぽい和紙のラベル。


201012090102000.jpg

201012090103000.jpg

どっしりこってり、味がしっかりしていて濃いお酒です。

グイグイ呑むよりちびちび味わう感じ。

あ、私、日本酒の味がすんげえ好きなんだけど、

弱いのです。だから上記の感想。

お強い方にはお奨めのお酒。

しか~~~し、酸度が高いので清涼感があります。

味が濃いのに爽やかだったりもして

絶妙なバランスの美味しさ


近くの酒屋さんで「酉与右衛門」が品切れに!!

私がブログで宣伝したからかな

な~~~~~~んてこたあ無いがなあ。

美味しいお酒は売れちゃうのだ

| 日本酒 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『ヤマト』

観た!!!!



201012091027000.jpg


ネタバレしちゃうから控えめに。


自分、コアなファンだから100パーセント納得!なんて言えないけれど、

制作側の『ヤマト』に対する愛情がビシビシ伝わって、

もう、それが感動!!

VFXも、すんごく頑張ってて、すこしもチャチくない!!

日本映画もここまでやれるようになったのかあ(ToT)嬉泣き。

技術は世界レベルなのに予算がなくて、海外に出るしか

実力発揮できないって現状だったのにね。

よくやったよおおおお(ToT)/~~~


でも、ほんと、これだけは言える。

「下手にハリウッドなんかでリメイクされなくて良かった!!!!!!」

『ヤマト』愛は日本人じゃなきゃ表現できないって

勘違いしないでね、

ナショナリズムから言ってるんじゃなくて、

長い年月や風土から培われる感性はやっぱり、そこで密接に

関わった人間にしか理解できないものってやっぱりあると思う。


『ヤマト』はやっぱり日本人のものだと思ったなあ。 (^^)v

| 映画 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンヌ・ダルク

赤坂では掘北真希主演舞台『ジャンヌ・ダルク』も観たのです。

P1010279w.jpg

堀北真希ちゃん、かわいかった~~。りりしくて、一途な少女役にぴったりでした。

舞台での戦闘シーンはなかなかの迫力!

音楽もドラマチックで、ネーム時のBGMに役立ちそうなので

サウンドトラック入手。

image20101202.jpg


たまに、

「『ジャンヌ・ダルク』を漫画にするなら、島崎さんがいいんじゃないかと思う。」

と、言われる事があります。

少年誌、青年誌で、実績が無い限り、ヨーロッパの歴史を描く事は

なかなか容易な事ではないので、ほぼ実現しないと思いますが…。


『ジャンヌ・ダルク』の奇跡は、当時の宗教観を鑑みれば、

起こりえる事実なのですが、現代の感覚からは、

特に無宗教、困った時の神頼み信者の自分など、結構理解に苦しむ

内容だったりします。

勝手にいろいろ解釈できれば、面白い物語になるかもしれませんけどね。



あと、贅沢して赤坂のオイスター専門店で牡蠣三昧しました。

生牡蠣はまたしても、写メを撮る前にぺロっと平らげてしまいました。

201012021757000.jpg

201012021739000.jpg

あれ~あまり美味しそうに撮れてないなあ。

すんごく美味しかったんですよ。

ご馳走様でした。

| 取材 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤坂ヤマト

赤坂の15メートルヤマト見てきたざんす。

たくさん写真とっちゃったけど、

すでによそ様のブログでた~~~~くさんアップしてるので、

控えめに、


P1010244w.jpg

P1010275w.jpg

P1010261w.jpgP1010231w.jpg

波動砲(レーザー光線)発射イベントで、映画で仕様された、カウントダウン場面が

大型モニターに映し出され連動するんだけど、

結構テンション上がっちゃって、

バカみたいだけど、泣けてきちゃった。

子供の頃、初めて「宇宙戦艦ヤマト」を観て、

「何でこんなに感動させられるんだ!?悔しいぞ!!何でこんな作品を作ったのは

自分じゃないんんだ?あんまり悔しいから将来、私の作った漫画で人を泣くほど

感動させてやる!!!!!」

と、なんだか少しお門違いのような、頭のネジが曲がったような

感動の仕方をして以来、

好きすぎて、なにをどうしたらいいのかわからなかった作品。

ただ一人の宝物にしておきたかったら、ファンクラブにも入らなかったし、

同人誌も作らなかった。

あんまり大事にし過ぎて、奥深く仕舞い込んで、どこに仕舞っちゃったか

わからなくなった、宝物が

子供時代の無邪気でワクワクした気持ちとともに、

突然目の前に出てきたような、そんな気持ちになっちゃたんだろうなあ。





| 取材 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。