島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サッカー

カズかっこよかったーーー!!

天に向かって突き上げた人差し指が

「上ろう!!」って叫んでいるようだった。

広げた両腕が痛んだ魂を抱きとめてくれるかのように

見えた。

生き様が、存在が、百万遍の慈愛の言葉より

"人間愛”を表現できる人が居る。


「選ばれた人間」は人々に愛されて、

"人間愛"に満ちた人でなければ「選ばれた人間」になれないのだ。
スポンサーサイト

| スポーツ | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経済

江戸時代、お米や使役を税としていた封建の世のおいて、

財政のひっぱくした藩は質素倹約で乗り切る事を定法としていたけれど、

近代はお金を盛大に使わないと経済というものは良くならないらしい。

物をたくさん作って、たくさん売ってたくさん買って、たくさん捨てて、

また作って…、それにはたくさんの電力が消費されて…。

電気をたくさん使う事も経済発展に一役買っていたわけで、

日本の高度成長に大量の電力消費がなされたわけで、

それで、地震大国なのにハイリスクな原発を推進せざるをえなかったわけで…。


でも、今以上に節電すれば原発は要らなくなるのでしょうか?

でもきっと、それじゃあ経済が停滞どころかひっ迫してしまう恐れもあるのでしょうなあ…。


質素倹約、節電しても潤いのある社会を営むって出来ないんでしょうかねえ?

質素倹約節電がすでに潤ってない?不自由?貧乏くさい?

私はもともと吝嗇家

(「りんしょくか」と読む。意味が判らない人は各自調べるように)

で、贅沢の仕方が判らないくらいだから、

そちらの奨励は、かえって性分に合って生き易いのである。


未来に向けて、競争と消費ばかりが生活を豊かにするのではない…

かと言って、完全平等の社会が良いとも思えませんので、

まったく新しい、バランスの良い経済システムをそろそろどなたか

打ち出してくれませんかねえ。

馬鹿な事言ってますかねえ…。

馬鹿だから、すみません。

| 戯言 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情報

テレビよりラジオがいいです。

ラジオのパーソナリティの語りには生な感情が感じとれて、

こちらに語りかけてくれるような温かみがあり、

孤独感が和らぎます。

そしてなぜかテレビより迅速な情報が入手できます。

テレビはラジオの後手後手のような気がします。

各専門家、評論家、ジャーナリストもテレビよりラジオの方が

詳細に本音を語っています。


ちなみに私は文化放送のヘビーリスナー!!

| 戯言 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心

エネルギーを使わぬよう、昼中読書をしています。

「竜馬がゆく」の再々読…。

司馬遼太郎の描く「男らしさ」「侍とは」を再び感に入り候。

外国人から見た日本人は江戸時代の昔から、「とても律儀で温良である。」

です。


竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

| 戯言 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

反省

先だっての書き込みはあまりにも後ろ向きなので、削除いたしました。

恵まれた環境にいて、何をとっちらかっているのでしょう自分!!

| 近況 | 04:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震後

私は無事です。

今回の災害に対し、まだ言葉に出来るほど

整理できていません。

でも、耐えて、助け合わねばならない事は確かだと思います。

心をしっかり持って、冷静に目の前の変化を対処して行きたいと思います。

| 近況 | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恩返し「義経」

小さい頃から可愛がってもらった親戚のおねえさんが

「あなたが描いた義経の絵が欲しい。」とお願いされたので描いて贈りました。


20110305義経改


「ちょうだい。」といわれても、誰にでも描いてあげてるわけではありませんよお。(^_^;)

おねえさんには、家族でお世話になってるし、

子供の頃から会うたびにお小遣いをたくさん貰ってるからね。(*^_^*)

累計するとウン十万になっちゃうくらい。(@_@;)


義経は子供の頃から好きだったし、

力はいっちゃったああああ。

締め切り無しで絵を描くのって珍しいんだけれど、

思った以上に時間がかかったなあ、時間かけたかった!が正直なところか…。

| イラスト | 18:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昆虫ジジイと外ヅラ良子

201102122244000.jpg

ほんとは先月観に行ったのだ。

大人の事情でリアルタイムにはアップできずでした。

大人の事情?何のことでしょう??(^_^;)

日本で一番理想的なお父さんに選ばれたタレントさんが戴ける

「ベスト・ファーザー賞」を連続で受賞している、関根勤さんとその愛娘、麻里ちゃんとの、

微笑ましい父娘トーク・ショー……な~~んて、全然違う事はコサキンファンなら

百も承知の父娘の毒舌どつき漫談。

タイトルの「昆虫ジジイ」は麻里ちゃんが

中年になって手足が細くなっった関根さんの体型に対して

放った暴言。これは実の娘じゃないと言えません。

「外ヅラ良子」はまんまの意味。(^^)


テレビでは決して見られない裏関根勤と裏関根麻里が全開で、

私の日頃押さえつけている、サドッ気を

代わりに発散させてくれたような毒満載のトーク・ショーは

2時間近く笑いっぱなしでした。

トークだけで2時間以上の舞台をもたして、飽きさせないどころか

お腹痛い…お腹一杯!!

関根さんも麻里ちゃんもさすが一流芸能人!!すごいパワーです。


これ、チケット代4,000円は安すぎでしょう!!

それを考えたら知り合いの付き合いで観に行く下手な素人バンドのライブの

入場料の高さは身の程を知らな過ぎです。

つられて毒を吐いてしまいました。(^_^;)


そして、会場もなぜか、国の経済を考え動かす会議が成される公演ホール。

そこで、父をなじる娘に大笑いする観客。\(~o~)/

そのギャップがすでに笑えるし!!

プログラムは高い!!この内容でなんで?ってくらい高いけど、

チケット代の安さを考えると

おひねりのような気がして買ってしまうのでありました。

ファン心理を突かれてますね。


最後に出てきた替え歌を思い出してはニヤニヤしちゃう私でありました。

「××子が来るぞ!××子が来るぞ!気を付けろ!!♪」

| お笑い | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。