島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

「ヒューゴの不思議な発明」観賞

ヒューゴの不思議な発明 [DVD]ヒューゴの不思議な発明 [DVD]
(2012/08/24)
エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


この映画は映画ファンによる映画を愛する人々のための
映画創世記制作者への尊敬の念を込めた映画!!!
邦題よくないです。
発明冒険活劇映画と誤解して観てみたら全然違って、がっかりしている人続出です。
いい映画なのに・・・・・。
最近の邦題のセンス悪すぎ!!!
予告も内容と違う事多し!!!
「売る」事しか考えてないでしょう!?
作品への尊敬と愛情が感じられません!!!!!
吊り上げてお客さん集めても「だまされた」感が強いと
作品そのものの印象さえ悪くなってしまうのに。
結果「信用」を失って映画文化を貶める事に気付いてほしいです。
「ヒューゴが巻き起こす不思議な発明」なんて
どっこにも欠片も出て来ないですっ!!!!!!<(`^´)>

ここからネタバレ含みの私の愚痴です。ご注意下され

≫ Read More

| 映画 | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「青竜の神話」を紐解く

原稿を蔵から引っ張り出したわけです。
画用紙にカラーインクで着色してます。

201209081344000.jpg

201209081346000.jpg


アナログ版下時代の印刷指定ですね。
トレペに手描きのトンボが全ページにかけてあります・・・
まっことご苦労様でした。

しか~~~し。

201209081343000.jpg

みごとに折り曲げてマスねえ。(~_~;)
絵ぎりぎりにテープ張りまくりです。
一話目の2色原稿は全部こんな感じ・・・・。
昔は原稿の扱い荒かったですねえ。最今はこんな事はほとんどありませんけどねえ。
これって、編集?印刷所?どの段階で
折り曲げていたのかしらん?知っている人こっそり教えて下さいませ。(^_^;)
知ったからって恨むわけじゃないですよん。今さらですもん。
知りたいだけ~~~です。

201209081345000.jpg

ページ数も書き直されていますね。
KC1、第1話総扉1が私の字です。
単行本時のページ数が「原稿に直接」上書きされています。
これは、文庫版出版時の上書き。

編集さんの手書き指定があちこちに残されていて、
人の温かみを感じますね。

非難したいのか褒めたいのか
訳のわからない内容でしたね。(^_^;)

| 近況 | 16:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「こころ」を読む

遅まきながら、夏目漱石著「こころ」を読了。
私の様な精神年齢の成長が酷く遅い人間は大人の見識と経験を
踏まえなくては
この作品の真の趣は理解できないです。(~_~;)
歳を重ねて経験積んで
やっと追いついた~~~~、って感じです。
孤独と淋しさが人の心を壊していく怖さを
今だからこそ実感できます。

で、私が購入したのはこちらの書籍

こころ (集英社文庫)こころ (集英社文庫)
(1991/02/25)
夏目 漱石

商品詳細を見る


カバーイラストの小畑健先生の骸骨!!上手いですねえ!!(^^)

解説はお二人の作家さんがお書きになっています。
私が若かったら女性の作家さんの解説に共感したと思うのですが
しっかり老成(!?)した私めは
小説を俯瞰で読む技(時代背景を考慮し当時の価値感を想像しつつ読む事)を
習得していたわけで・・・(エッヘン)
書生と師の恋愛感情に近似した「精神的親族」つながりや、
この時代の女性の社会的立場の弱さと男に頼らなければ生活が
ままならない心細さを曲解することなく素直に受け止めて読了出来てしまいました。

大人になったな~~~自分。
すんげええ、いい年なんだから当たり前なんですけどね。(~_~;)

| 読書 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月