島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「風の如く火の如く」配信!!

Jコミさんから配信開始されました。
どうぞ、是非是非御覧下さい!!!!!\(^o^)/
ここをクリック!!
http://www.j-comi.jp/book/comic/45101

1995_1111_kazehi_calen.jpg

内容は幕末物ですが、時代考証は3割・・・いや(^_^;)2割ほどの
かなりナンチャッテ!ですのでご了承下さい。

でも、島崎が愛する幕末が舞台という事で、
原作の鷹司先生には大変申し訳ないほど好き勝手自由奔放に暴走しております。
自分でいうのも何ですが
漫画家として油の乗り切った時期に描いたものでして、
情熱がほとばしり、勢いがいい!!作品に仕上がっていると
自画自賛(●^o^●)させて頂きます。

できるだけ多くの人に読んでいただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

| 告知 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「トト ザ ヒーロー」観了!

トト・ザ・ヒーロー [DVD]トト・ザ・ヒーロー [DVD]
(2012/10/26)
ミシェル・ブーケ、ジョー・ドゥ・バケール 他

商品詳細を見る


1991年製作、ベルギー・フランス・ドイツ作品。

この映画めっちゃ好き!凄く好き!!

何がツボかというと、スキの無い物語構成。
始めから終わりまで一本スジが通った感じが気持ちいいです。
構成力に感じ入るって珍しいかな?(^_^;)

夢と現実、過去と現在が行ったり来たり交錯したり、でも
少しも観る者を混乱させたりしません。
そこが上手いなあ・・・・・と!

こんな物語が自分でも作れたら幸せ!!!と思わされました。

| 映画 | 16:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「終の信託」観了!

終の信託【DVD】(特典DVD付2枚組)終の信託【DVD】(特典DVD付2枚組)
(2013/04/19)
草刈民代、役所広司 他

商品詳細を見る


2012年製作、周防正行監督作品。

もちろん「Shall We Dance?」等の軽快で楽しい映画を期待していたわけじゃ
ないけれど、
この映画は娯楽とはほど遠い「問題提起」の作品でした。
前々作「それでも僕はやっていない」もそうでしたが、
それ以上にエンタメ要素ゼロの終始重い空気の中で
話しは進んで行きます。
リアルさ優先と、観ている者にも状況の厳しさ息苦しさを
体現させたい・・・・という
演出なのだろうと、解釈しましたが、
「問題」を提示して多くの人々に考えさせる!と、
いう事が映画製作の目的の一部だとしたら、
もう少し救いがあった方が入りやすいのではないのだろうか?
と、いうくらい重いです。
「命の尊厳」への思慮を深める。といった点では
本当に考えさせられる作品でした。

こちらは「冤罪」と「司法」のあり方を考えさせられる作品。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/10)
加瀬亮、瀬戸朝香 他

商品詳細を見る


小日向文世さんの演技が秀逸でした。
私は本当に嫌いになってしまうほどの悪役を演じられる役者さんに
惹かれるところがありますねえ。

| 映画 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「プレミアム・ラッシュ」観了!!

プレミアム・ラッシュ [DVD]プレミアム・ラッシュ [DVD]
(2013/03/20)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・シャノン、ダニア・ラミレス、ジェイミー・チャン

商品詳細を見る


2012年製作、アメリカ作品。

これは、スカッと楽しい作品!\(^o^)/
ストーリーは単純!!単純な方が良い!!
バイクの疾走感が気持ちいいよん!!!!

| 映画 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「御宿かわせみ」コミックス第2巻発売のお知らせ!!!!

一部の地域を除き、本日絶賛発売開始です!!!!!\(^o^)/
この表紙が目印です。
ジャーーーーーーン!!

御宿かわせみ 2 (SPコミックス)御宿かわせみ 2 (SPコミックス)
(2013/05/23)
島崎 譲、平岩 弓枝 他

商品詳細を見る


どうぞ、ご購読のほど、深く深くお願い申し上げまする。

| 告知 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「THE STAR」カラー原画

1987_star_kc02.jpg

単行本2巻用に描き下ろしたもの。
ワトソン紙に透明水彩とカラーインクの併用・・・かな?
光の部分はポスカラのホワイトを歯ブラシとぼかし網で飛ばしています。(^_^;)

「ん?描き下ろした??当たり前じゃないの?」と疑問に思った方もいらっしゃると思います。
1980年代は「あり原」(雑誌表紙・扉などですでに使用した原稿)を流用する事は
よくある事でした。
単行本のデザインも今ほど凝っていなくてシンプルでしたものねえ。
タイトルのロゴデザインなんか丸投げお任せで、
刷り出し貰うまで判らなかったです。(^_^;)
(注:個人差あり!!当時から厳しくチェックされていた先生もいらっしゃいました。
私は新人だったので、「そうゆうものか。」と、思い込んでいただけ。)
でも、そんなにイメージからはずれるって事もなく、
むしろ「さすがプロのデザイナーさん!!」と満足していましたよ。

このイラストはわりと好きなほうです。
明るくて表情が爽やかです。(●^o^●)
ちょ~っと腕の付き方が怪しいですが・・・・むう(~_~;)

| イラスト | 22:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD観たけれどお(T_T)

連続4本不作でした~~~\(~o~)/
今月はすでに6本不作です。
読んだ本も・・・つまらなくはなく、むしろとても勉強になる本でしたが、
感想にまとめると印象が悪口になっちゃうのでブログには不採用です~~~。(T_T)

まっ、そんな時もあるよねえ。

| 戯言 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「蒼き氷河の果てに・・・」カラー原画

1987_aokihyo_kc.jpg

私の著作、
1986年制作「植村直巳物語~蒼き氷河の果てに・・・~」
単行本表紙カバー用イラスト。
キャンソン・イラストボードにポスターカラーで着色。

もともと映画とのタイアップ企画だったのですが、
取材させて頂く中で
沢山の素敵なエピソードを伺い、
映画とは違った形の物語が私の中で構築されて行き、
「映画台本通り」でない漫画作品作りの承諾を頂いて
出来上がったものです。

本作は残念ながら古書でしか入手できません。
電子書籍でも、販売しておりません。

当時、明治大学山岳部に取材に行ったり、
古い登山道具・山の写真集等の資料探しに神田古本街を端から探しまくったり
お借りした貴重な写真資料を汚したり紛失せぬよう
自力で複写したり、
(これは今でも持っていますが門外不出!作画の資料意外は一切流用しておりません!!)
まあ、これは当たり前ですが、
植村直巳さんの著作を読みまくったり・・・・
とにかく登山の素人でしたので
どこから手をつけていいか判らず、手当たり次第~~でしたね。(^_^;)

努力の甲斐があり、
植村さんと実際に遠征された方から
「当時の遠征がリアルに描かれている。」
「よく調べている。」
「映画よりまやかしが無い。」などのお褒めのお手紙を頂き、
嬉しくて泣いたのを覚えています。

| イラスト | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「オレンジと太陽」観了!

オレンジと太陽 [DVD]オレンジと太陽 [DVD]
(2013/03/29)
エミリー・ワトソン、デイヴィッド・ウェナム 他

商品詳細を見る


2010年製作、イギリス、オーストラリア合作品。
日本公開は2012年。

私は社会悪と正面きって闘う人の物語が大好きです!!
この作品は素晴らしいです。
是非多くの人に観て頂きたいと心から思いました。

1970年代まで行われていたイギリスからオーストラリアへの「児童移民」問題に
果敢に挑んだ女性の実話であります。

「児童移民」・・・イギリス・オーストラリア両国政府が慈善団体と
結びついて推し進めた暗黒の事業。
これがどれほど酷い事であったか本編を御覧になれば
胸が締め付けられる思いを味わうと思います。

主人公のマーガレットは子供と夫のいるごく普通の女性。
愛する家族との平穏な暮らしを一番に思っている。
そんな彼女が大切な家族との時間を犠牲にしてまで
仕事に心血を注いだのはなぜだろう?

慈善の名のもとに悪びれない偽善者達との軋轢は
もはや仕事の範疇を超えた身命を削る闘いであった。
どうしたら人はここまで「使命」を全うしようとするのだろう?

「私がやらなければ誰がやるのですか?」

この一言に集約される。
マーガレットは人の痛みを人一倍理解できる優しい人なのだ。
決して「英雄」になろうとは思っていない。
自分の出来る事を精一杯やるだけ。

こういった歴史の闇に葬られてしまいそうな暗黒の事実は
世界中のどの国でも抱えている。
ただこうして、勇気を持って立ち上がってくれる人がいたか
いないかではその国の未来も大きく変わって行くのだろうと思う。

| 映画 | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「エンド・オブ・ザ・ワールド地球最後の日、恋に落ちる」観了!

エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる [DVD]エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる [DVD]
(2013/03/22)
ミシェル・ジェナー、カルロス・アレセス 他

商品詳細を見る


2011年製作、スペイン作品。
同名の作品があるので、サブタイトルが重要(^^)

予告を観て「これは絶対低予算おバカSF映画だ!」と決め付けて、
ゲラゲラ笑ってやろうと思ったのですが・・・・・
むう、確かにコメディだ!!それにくだらない~(褒め言葉)
しか~~~し、が・・・・と付けたのはゲラゲラは笑えなかったから。
台詞のやりとりに独特のスカシと間があって「クスッ」とする・・・
程度のおかしさ(個人差はあると思うヨン)
登場人物は地球が最後かも!?\(~o~)/って緊急事態に
まあー脅えないし、ゆったり構えてるし、・・・・その上・・・(^_^;)
そのギャップ・シチュエーションが可笑しいわけなのだ。
これはこれで私は好きだったりする。(●^o^●)

| 映画 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「明かりを灯す人」観了!

明りを灯す人 [DVD]明りを灯す人 [DVD]
(2012/05/07)
アクタン・アリム・クバト、タアライカン・アバゾバ 他

商品詳細を見る


2010年制作、キルギス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ合作品。
日本公開は2011年。

資金提供で合作となっているようです。監督はキルギスの人。舞台もキルギスの片田舎。
キルギス!!!!!
むう・・・聞いた事はあるけれど、詳しい事は何も知らない国です。
出演者のお顔はアジア系。
前知識無しに観始めて・・・「モンゴルの映画?」と間違えました。(^_^;)

せっかくなので地図でどこにある国か確認です。
ここですね

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=201646248028920582711.000437f158ec4fbb38913

なるほど・・・・ソ連崩壊後に独立した国でしたね!!!

物語は貧しさの中でも
山河の広がるとってもとってもとっても美しい景色を背景に
人々が純朴に暮らす村の日々徒然が描かれています。
そして、忍び寄る近代化という美酒に隠された穢れ・・・。
遠い異国の生活の一端を知る作品でした。
味わい深く、そして切ない・・・・。

主演の「明かり屋」さんは(電気の配管工だけど何でも屋さん状態)
人情味あふれる勇気の人!
私は「キルギスの渡辺謙だね!」と言うと、
隣で観ていた相方は「どう見ても泉谷しげるだろう!!」と言い、
後で監督も脚本も主演も兼ねている事を知って
「じゃあ、北野武だね!!!」と私。
相方「そうかあ??違うような気がする・・・」
私「じゃあ誰だよ!?<(`^´)>」

・・・・誰か、じゃなくて別にいいのである(ーー;)


異国の人が、顔の作りに親近感があると
どうしても自国の有名人と照らし合わせたくなる
悪い癖である。(^_^;)

| 映画 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「最強のふたり」観了!

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
(2013/03/22)
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 他

商品詳細を見る


2011年製作、フランス作品。

これは文句無しに良い映画!!!!・・・・だと私は思います。
暖かい優しさにじんわり包み込まれるような感動に浸れました。

同じ事に笑って楽しんで、怒って悲しんで、
側にいると安心できて、信頼して、尊重して・・・・・。
人種、性別、年齢、環境、そして、健常者と障害者。
すべての壁をも軽々と飛び越え、共鳴する魂の友!!
そんな友人に出会える事が人生の奇跡であり、最高の幸せである!!
と、この映画は言ってる。・・・・・と、私は感じました。

| 映画 | 20:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「アニマル・キングダム」観了!

アニマル・キングダム [DVD]アニマル・キングダム [DVD]
(2012/09/07)
ジェームズ・フレッシュヴィル、ジャッキー・ウィーヴァー 他

商品詳細を見る


2010年制作、オーストラリア作品。日本公開は2012年。

面白かった!!
笑っちゃう方ではないです!!!(*_*)
内容は厳しいです。

犯罪一家に引き取られる事になった未成年の少年が主人公。
これは厳しい!辛い!
身を置く環境がこれでは精神がまともに保てません。(T_T)
タイトル「アニマル・キングダム」は「野生の王国」・・・
ではなくて、「野獣の王国」!!
身寄りを亡くして頼れる唯一の場所が犯罪一家「野獣の王国」だった!!!!

クライム・ムービーですが、
露悪的な犯罪シーンや大袈裟なアクション・シーンもありません。
ドカドカ!ドラマを盛り上げるBGMも無い。
でも、全体を通して流れる危険で破滅的な空気が怖いです。
最近の私はむしろこういった大人っぽい「匂わせる程度」の
演出の方が好きになってきましたねえ。

| 映画 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「アルゴ」観了!

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/13)
ベン・アフレック、ブライアン・クランストン 他

商品詳細を見る


実話に基づく!な訳だけど、
映画的に緊迫感を出す脚色はされていて、そこが上手いです!!
映画的にすんごく面白くなっています。

実話基の映画って昨今たくさん作られていて、
中には、その現実に縛られすぎて物語としての整合性や
カタルシスが二の次になっちゃう勿体無い作品も結構見かけるのですが
これはみごとに完成度の高い「ハリウッド映画」なんじゃないかなあ。

あれ、ずいぶん偉そうだなあ(^_^;)スミマセン。

| 映画 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「晩春」観了!

晩春 [DVD]晩春 [DVD]
(2005/08/27)
笠智衆、原節子 他

商品詳細を見る


昭和24年公開作品です。

正直、若い頃の私はボンクラだったので、
小津監督作品を退屈な映画としか認識できませんでした。
大人になって多少は世の中の裏表を知り、
(良いのか悪いのか判りませんが)
自分の枯れと老成を自覚するようになって、
ようやく、小津安二郎監督の世界を理解できるように
なりました。
いや・・・・それどころか、しみじみと「名作」だなあ・・・と
感動したりしています。

作中、極悪人も底意地の悪い人も出てきません。
大事件も起きません。
静かに日常の生活が過ぎていきます。
しかし、それが「至福」の時間であると知ります。
永遠に続くといいと誰もが願いますが、
「至福」の時間には必ず終わりがやって来ます。

笠智衆さんはただ座っているだけで切ないです。
無欲でひたすら穏やかに生き、娘への無償の愛情を
波立たぬ湖のように心に湛えている父親を演じています。
その純粋な父性愛の
あまりの美しさに感情が揺さぶられて
ボロボロ泣きました。
人は「悲しい」「辛い」「嬉しい」と、
「美しい」で泣くのですね。

| 映画 | 16:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「運が良けりゃ」観了!

運が良けりゃ [DVD]運が良けりゃ [DVD]
(2009/12/23)
ハナ肇、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る


山田洋次監督、1966年公開作。

長屋喜劇、八っつあん・熊さん!!の世界。
若かりしハナ肇さんと倍賞千恵子さんが物凄くチャーミングであります!!(^^)/

長屋の住人は貧しくとも逞しくしたたか、そして人情。
怠け者でも甲斐性なしでも意気地なしでも因業婆あでも
「しょうがねえなあ」の一言でなんとなく許せちゃう。許されちゃう。
喧嘩したり助け合ったり、毎日人と人がぶつかり合って
ガチャガチャ大騒ぎして一日を終える・・・・。
ここは
「自分なんていらない人間だ。生きている価値なんて無いんだ・・・・。」
なんて落ち込んでいる暇も無い。
いいなあヽ(^o^)丿楽しいなあヽ(^o^)丿馬鹿でもいいんだヽ(^o^)丿

「ひでえ!ひでえよ、熊さん!!」と笑いながら突っ込んでしまう。
ほんとに酷いよ熊さん!!ひーーヽ(^o^)丿

妹のおせいちゃん(倍賞千恵子)は傍若無人な乱暴者でも
ホントは優しいお兄ちゃん(ハナ肇)が大好き!!

美しくしっかり者で気が強い妹には
厄介者の兄がいて、芯のところで強い絆で結ばれている・・・・って、
山田洋次監督が大切にしているテーマのひとつなんですねえ。

そこで有名なのは「男はつらいよ」で、1969年が一作目公開。
あれ、「寅さん」の原型はこの「熊さん」かな・・・・・・!?

男はつらいよ [DVD]男はつらいよ [DVD]
(2005/07/29)
渥美清、光本幸子 他

商品詳細を見る


| 映画 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お絵描き

永遠の0_miyabe

「永遠の0」宮部久蔵を島崎なりに描いてみた。

| イラスト | 01:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。