島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

≫ EDIT

『真・青竜の神話Vol.02』販売中!

わたしめの自主制作本『真・青竜の神話』2巻目を
電子書籍販売サイト「パブー」さんにて公開販売中です! 

この作品に関する詳細は
こちらをご覧下さい。

http://yuzusima.blog75.fc2.com/blog-entry-525.html


 20140326表02
 
今回の内容は
水無村の洪水騒動から宿敵竜次との対決までを収録。
おまけページに
私が雑誌連載前に描きまくったキャラクターデザイン画を
「未公開準備稿」として付録しました。

販売価格は240円(税込み)です。

2巻はこちらから購入頂けます。  

    http://p.booklog.jp/book/85044

            
1巻目も引き続きお願い申し上げます。
こちらからご購入頂けます。  

   http://p.booklog.jp/book/84260  



| 告知 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「MOZU」絵を描きました。

ただいま、はまっております。
TBSドラマ「MOZU」毎週木曜日21時放送中!!http://www.tbs.co.jp/mozu_tbs/

物語も大変面白いのですが、
役者さんの映り様がとてもかっこよくて、
絵心がそそられました。(^_^;)

で、描いてみました。

20140417mozu.jpg

真木ようこさんのスーツ姿は「SP」の時も思いましたが
エロいですねえ。
オーダーメイドかな?
あの細身の体型に合わせたら胸がおさまりきれませんもんねえ。 

20140420mozu.jpg

「八重の桜」で名コンビ(勝手に言っています。)だった
覚馬あんつぁまと尚之助様・・・・じゃなくて
西島秀俊さんと長谷川博巳さんが今回は敵同士。
長谷川さんが悪役でいい感じの「悪い笑顔」をやってみせていたので、
描いてみたら、
長谷川さんて漫画絵にするのが非常に難しい!!!という事が判明。
いや・・・私の力不足なのですが・・・・・。

今はこれが精一杯。



| イラスト | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「真・青竜の神話Vol.01」Koboにて発売中!

表紙イラストの草壁豹馬全景

20140124hyoma2.jpg



*kobo版『真・青竜の神話~幕末編』の販売は終了致しました。

| 告知 | 21:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「真・青竜の神話」公開販売!

このたび電子書籍作成・販売のパブーさんにて、
青竜の神話 』を編集しなおし、自主制作作品『真・青竜の神話』として
販売をはじめました。

ms01_001.jpg

http://p.booklog.jp/book/84260/read


30年も前の作品なのですが、中途で強制終了となったこの作品への思い入れは特別で
この30年、機会あるごとに編集者に続編企画をもちかけてきました。しかし、
残念ながらこの壮大で、複雑な世界観を理解していただける人とは
めぐり逢えませんでした。
頼りの連載を立ち上げた編集者はとっく移動したり、辞職されたりで、
漫画雑誌の現場におりませんし・・・・。
結果、業界の人から見たらこれほど魅力のない企画であるなら、
やはり価値のないものだから諦めようか・・・・と
自暴自棄になった時もありました。
しかし、ファンの方から今でも「続編を熱望している!!」という言葉を聞くたびに
「描かずには死ねない!!」と奮起してきました。
と、そうこうしているうちに私自身も大台を超えた年齢となり、
体力、知力そして目の状態を鑑みると、
まともに漫画が描けるのはあと10年くらい・・・・と、
残された時間があまり無いことに愕然としました。
こうなったら強硬手段!!
と、いうわけで、商業誌の仕事を一旦離れて、
自主制作に踏み切りました。
続編を待ち望んでいたファンの方はもちろん、商業誌での掲載を前提とされておられたと
思います。

すみません!!!私の力が足りませんでした!!!

ほんとうに心からお詫びいたします!!




ーーーといった流れで、
本作を自主制作するに至り、まず
もともと雑誌連載をさせていただいた作品ですので、
掲載誌との契約を改めて確認するところから始めました。
掲載雑誌であった講談社「週刊少年マガジン」編集部と電子書籍販売部に連絡をとり、
以下の条件で許諾を頂きました。

・著者蔵のアナログ原稿を新たにスキャンしなおし、作成したデータを使用する。
・タイトルデザインを新しいものに描き直す。
・フキダシ内ネーム等の全てのフォントを打ち直す。
以上

尚、電子書籍販売の契約における出版社の専売権は元々削除していただいておりましたので、
契約上の問題は全てクリアになっております。

えー、そして実作業の詳細です。
なにぶん原稿が30年近く前のものですので生原稿自体の劣化は
ありましたが、最新デジタル技術を駆使し、
クリンナップ(汚れとり、はみ出し修正)には時間を掛けて出来うる限り美麗に
再現いたしました。
あと、トリミング(生原稿で描かれた絵を規定の大きさに切り抜くこと)も調整し、
既刊の紙の本では印刷されていなかった
断ち切り部分を大幅に出力しましたので、
お手持ちの単行本とはイメージが違うものになっていると思います。

そして、カラー原稿も再現いたしました。
雑誌では2色刷りでしたが、生原稿のカラフルさを
見比べていただくのも一興かと思われます。

それから、内容に関してですが、
雑誌連載で「1部 完」とされた全編をこのたび『幕末編』とくくりまして、
自主制作電子書籍版では全6巻として、制作いたします。
これを基盤として、新たな構想のもとに続編を新作として発表してゆく所存でありますので
必然と描き足し・描き直し・台詞の改訂はやむなしと、作者自身の手によって行っております。
雑誌連載時からのファンの方々におかれましては、
違和感は免れないと思いますが、どうぞ暖かい御理解をもって御容赦頂けたら幸いです。

尚、週刊少年マガジン版は今でも以下のサイトから購入可能ですので
宜しかったらどうぞ、ご購読下さい。

ebookサイト
http://www.ebookjapan.jp/ebj/search.asp?q=%93%87%8D%E8%8F%F7&o=0&s=6&sd=0

Yahoo!ブック
http://bookstore.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTrm7XI5ZRvP0ADQbajft7?keyword=%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E8%AD%B2&category_id=0

オンデマンド
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?content_id=COMC_AKC00405


ーーーと、いうわけで
ひと月に1冊のペースでVOL.06まで公開販売してゆく予定であります。

全ての告知はブログ、ツイッター、Facebookにおいて随時行ってまいります。

どうぞ、宜しくお願い致します。

| 告知 | 22:41 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳内麻薬

先月、風邪で熱が出て1週間ほど寝込んでから、精神状態がおかしい。
体は動かせるようになったのだが、
気持ちが動かない。
何を見ても、聞いても「面白くない」「わくわくしない」「楽しくない」のだ。
世の中に満ちているものが「嫌い」「つまらない」「どうでもいい」ばかり。

「好き」とか「感動」とかどこに行ってしまったのか?

とどのつまり、「生きていてつまらない」!
そうなると「やる気」なんてなくなってしまうのだ。
これは結構危険な状態では?
たぶん、危険だ。

そんな時、私はひとまず本屋へ行く。

そして今回はこのタイトルが目に入った。
うさんくさい(^_^;)啓蒙本じゃなくて、学術的内容なので購入してみた。

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)
(2014/01/30)
中野 信子

商品詳細を見る


うへえ、依存症の本だった!!
私は今のところ大丈夫・・・のはず・・・・(^_^;)
お酒も嗜む程度で、性格が豹変するほどは飲まないし、タバコも吸わない、
ギャンブルもはまったことないし・・・麻薬なんてどうやって手に入れるのかもしらないし、
薬どころか、栄養ドリンクさえめったに飲まない。

しかし、なるほどねえ・・・・へええ。

結局自分のドーパミンの出し方はよくわからなかったけど、
漫画作っている間はまだなんとか
やる気出てるみたい。
うん!!!これだけは押さえておこう!!
これだけあればいい!!



| 読書 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月