島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

独り言

ちょっと嫌なめんどくさい話かもしれない。長くてくどいので、お付き合いくださる方だけ
お読み下さい。

ハラスメントを受けて、勇気を持ってさまざまな媒体に公表した人に対して、
大半、
「私だってそのくらいの嫌がらせはされている。だけど、(様々な事情で)我慢してやっているんだ。」
「仕事なんだから我慢して当たり前だ。」
「お前に非があったからそんな目にあうんだ。」
「忍耐力がない。」
「協調性がない。」
「わがまま。」「世間知らず。」「甘えるな!」などなどの叱責が返される。

中には本当に我慢の足りない人はいるかもしれない。
でも、ギリギリまで頑張ってボロボロになって倒れる一歩手前で
助けを求めて吐露している場合だってある。
しかし、自分自身、覚えがあるのだが、
力量以上の仕事に身をすり減らしていた時の方が思い遣りに欠如し
不遜になっていた。
内心「辛い。」って思っている時ほど
「私だってこんなに我慢して頑張っているんだから、あなたも我慢しなさい!
出来ないあなたはあまったれだ!!」って平気で言ってしまう。
これは、「頑張ってる私は目の前で泣き言をいっているあなたより優れているんだぞ!」と
優越感をもって、自分の方こそ崩壊寸前の自我を立て直しているにすぎないのだ。
もしくは言いたくても言えない「泣き言」を簡単に口にする(本当は簡単に言って無くても・・・)人に対して
日頃溜まった怒りをぶつけているだけで、
目の前に居る弱っている人の気持ちや本当の苦しみなんか
全然考えていないのだ。

ただの愚痴に付き合いたくない!!って事も確かにある。
だから問題提起は難しい!
「あの○○さんが、そこまで言うなら、きっと相当な事だ!!」とか、
「日頃の私の努力を見ていてくれたら分ってくれるはずだ。」とか、
ドラマのような事は現実にはほとんどない。

(週刊連載をしていた頃、一度だって締め切りを守らなかったり、休んだ事すらなかった私が、
障害を持つ妹の風邪がこじれて重症になった時に本当に一度だけ、
締め切りを延ばしてもらうために担当編集にお願いをした事がある。
「妹が死にそうで・・・」といいかけた途端に
「うちの妹も風邪ひいて死ぬー!!って言ってます。」と半笑いで返されてしまった。
瞬間、
ああ!私がさぼりたくて、つまらない冗談や嘘をついたんだと思われたんだ!!と気付き
愕然とし、ショックを受けた。
「漫画家は見え見えの嘘をついてサボるものである!!」という決め付けがその編集者には
染み付いていて、
「島崎譲にかぎってはそんな事はしない!」などとは見てはくれていなかったのだ。
今思い返すと、この考え方も思い上がっていたと言えばそうなのだが、
日頃の行いなど、全然通用しなかったわけである。
この編集者が特別なわけではなく、後々も似たような事を経験して利害関係のみの
付き合いでは大概こんなものだと達観視できるようになった。)

ずーーと真面目に品行方正に生きてきた方がむしろ一回のドロップアウトで
全ての信用が失われたり誹謗中傷の的になったりする。
現実はそんなものである。
思っている以上に他人は自分のために生きてはくれない。
だから、抗議をしたり問題提起をしたい時は
必要以上に頭を使わなくては、ただの愚痴として蔑まれてしまう。
絶対に感情的に自暴自棄になることだけはやってはいけないのだ。
ますます味方を失うだけ。
冷静に冷静に!出来事を他人事のように客観性をもって訴える事が大切。
具体的に行動に移せる対策を考え、用意する事が大切。
悲しい事に「被害者になったら負け!」は実際ある事なのだから、
酷い仕打ちを受けたその上に、一時の怒りで全てを失ってはいけない。

自重を込めて・・・・・・・。

スポンサーサイト

| 戯言 | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パブー版『真・青竜の神話』6巻、公開販売開始!!

電子書籍販売サイト、パブーにて

真・青竜の神話』第6巻を

公開販売開始しました!!


幕末編完結。
本編末項に描き下ろし10ページを追加。
おまけの準備稿集は
本編で使われなかったキャラクターデザインを中心に、
幻の企画も含め、大増37枚の未公開イラストを収録しております。

20141008表06


こちらから御購入、試し読み頂けます。

http://p.booklog.jp/users/simazakisan

発売済みの1巻から5巻も引き続きお買い求め下さいますよう
お願い申し上げます。

| 告知 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腕力

腕力には自信があった!
しかし、最近衰えを痛感した。

私の妹は重度の心身障害者である。
施設に入所していて、普段は80才近い両親がほぼ毎日通って
食事とオムツ換えなどの介護をしている。
車椅子からベッドに移す時はプロの介護士さんでも二人がかりで抱きかかえて移す。
パン焼き職人だった父は今でも力持ちで、一人でもやってしまう。
そんな父に用事ができたとき、交代要員の姉である私が出動する。

介護対象者、寝たきりの人を抱きかかえるのにはコツがある。
腰を入れて腕を体に巻き込んで自分の胸に乗せるようにすると、それほど力を要さない。
しかーーーし、素人の私はタイミングを間違えて腕力だけで持ち上げてしまう。
少し前までは車椅子からベッドまでの僅かな距離くらいなら
体重が36kgしかない妹をかかえるくらい楽々とやっていたのだが、
先日、力がどうしても入らず、妹を落っことしそうになってしまった。
勿論、死んでも落とさず、耐えて踏ん張ったのだが、
ベッドまでもう少し遠かったら分らない。

いかん!いかん!いかん!!

普段だらだら生きて、自分がどうなろうと自業自得なのだが、
妹を抱きかかえられなくなるわけにはいかんのだ!!

で、昨日から腕立て伏せと腹筋を毎日の日課として堅持する事を己に課したのだった。ちゃんちゃん。

| 戯言 | 12:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の3落描き。

DSC_0003.jpg

映画「スノーピアサー」のソン・ガンホがえらく渋くてカッコ良かったので!!

20140902シルバー
 
アニメ「宝島」のシルバーが突然描きたくなって!!

20140918ocho.jpg

「マーガレット展」開催の話題が耳に入って!!
「エースをねらえ!」お蝶夫人。目の中に小さく3個のハイライトが入るのが原作風♪ 

| イラスト | 19:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。