島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命の尊厳

墜落遺体―御巣鷹山の日航機123便 (講談社プラスアルファ文庫)墜落遺体―御巣鷹山の日航機123便 (講談社プラスアルファ文庫)
(2001/04)
飯塚 訓

商品詳細を見る


以前、近所の本屋でふと手に取り、パラパラとページをめくっているうち、

その内容のあまりの深刻さに目が離せなくなり、

思わず立ち読みを始めてしまい、止まらなくなって…

途中で読むのを止める事ができなくなって…なぜなら

その本の内容に対して申し訳ないような気がして…、

立ち読みなのに!

だったら、なぜ早く買ってしまわん!?と、

言われるでしょうが、レジに向かえない事情が生じていたのであります。

泣いてしまったのです。結構ボロボロに…。

泣き顔で、店員に向かい合う勇気(?)が無くて、

まさに泣く泣く本を棚に返し、人と顔を合わせぬよう

そそくさと家路につきました。近所でよかった。

後日、しっかり買って家で独り読みふけり、

あげく、嗚咽まじりの号泣です。現実はこれほどまで、

過酷で非情なのか。私程度の人間が言葉で表現するのもおこがましい。

読んでみて下さい。

命ある現状の自分がどれほど幸運で、恵まれているか、

命の重みを実感出来ると思います。



そして、改めて敬虔な気持ちで、

520名の犠牲者の方々に心からの御冥福をお祈りいたします。



| 読書 | 19:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もこの本を立読みして店先で涙ボロボロでした。
学校の生命の授業に読ませても良いなと思う程でしたよ。
自分が生きている事への感謝と、全ての生命への敬意を感じました。

続編も出ているはずなんですけど、本屋で見かけませんね;

| ライム@山形 | 2009/11/27 10:41 | URL |

Re: タイトルなし

>ライムさん、コメントありがとうございます。

同じ本を読んで、同じ感想を頂けると、嬉しいものですね。
続編も文庫で出ていて、私は読みましたよ。

| 島崎譲 | 2009/11/27 18:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/142-3069bb2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。