島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィギュアスケート

実は昔から結構観ているのだ。

世界選手権の浅田真央選手に感動して…

あんまりマンガ絵仕様にデフォルメしてなんだなあ、これが!!なんて長い手足なんだっ!!!\(^o^)/

20100328mao.jpg


いや~~、真央ちゃんのメンタルの強さにはま~~たまた感服いたしました。


例のフリーの課題曲、ラフマニコフの『鐘』も、

可愛らしく朗らかなイメージの真央ちゃんには

不向きなのでは……といった意見もチラホラ耳に入り、

かくゆう自分も「なぜ?」と思っていた一人だったのですが、

今回のパフォーマンスを見て、

あの、難解な曲こそ、

今の浅田真央には必要だったのだと確信いたした次第です。(ちょっと、えらそうかな!?)

彼女はあの可憐な見かけからは想像も出来ないほどの

闘志とプライドが最高潮に高まっていて、

そのモチベーションを保ち、表現欲求を満たすためには

あのくらいの重厚さと悲壮感が自分の心のあり方と同調して

丁度よかったのだと推測いたしました。


なにはともあれ、

金メダルおめでとう!!


しかし… 

全力でほぼノーミスで滑りきった真央ちゃんの演技に比べ、

キム・ヨナ選手の

「ちっ!また、やっちゃった!体調悪いし、

もう、やってらんないっ!!どうせ一位はとれないしっ<(`^´)>」

って、

思っていたかどうかは

私の想像でしかありませんが、ミスを取り繕う努力すらせず、

投げっぱなしにして、拗ねちゃったようにも見えてしまったキム・ヨナの演技の方が真央ちゃんより

点数が高かったのはどうしてでしょうかねえ?


何度みても(TVだけどね)フィギュアの採点はよく判りませんねえ。

| イラスト | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/175-5dd2b8f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT