島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進行状況5

連載2話目のネーム完成しました。


ほぼOKを頂きましたが、間の取り方で、担当氏の感性と若干の

違いが生じ、少々議論有り。

ま、同じ方向を目指していても、

人間ですから、100%シンクロする事はありえませんから、

当たり前です。


ただ、創作の場合、「これが正解!これは間違い!」と判断する事は

とても難しい。


マンガに限らず、

時代とリンクして、情報を組み合わせて計算でヒット作を作り出す作家さんが

たまにいらっしゃいますが、それもまた特殊な才能と思われます。

 
情報と計算で作り出された感のある作品は、「これが正解!」イメージが強いですね。

「こうゆう方法なら俺でも作れる!」と勘違いをさせやすいのも、タマに傷ですね。

一番肝心な、時代とリンク! ちょい昔で言う
 
時代と寝る!を忘れがちです。

これはまさに研ぎ澄まされた感性の成せる技ですから、

ちょっとやそっとで出来る芸当とはちがいますぜ、旦那!!



で、なにが言いたかったかと申しますと、


創作において、この感性の部分が一番重要で、一番厄介!という事なのです。

ここがうまく折り合いがつかないと、

無理クリな理屈をつけてでも相手(漫画家なら担当、編集長)に

理解してもらわなければ自分の作品は世に出してもらえません。


しかし、もともと「好き」「嫌い」の世界。理屈なんか無いのです。

新人の頃、担当氏の指摘に対し

「嫌だから、嫌としかいえない!!<(`^´)>」だの、

「好きじゃなきゃ描けない!!\(~o~)/」だの、

(新人のくせに)`絵に描いたような我がまま作家`の如き言葉をほざいて、

当時の担当氏の手を怒りでプルプル震わす所まで追い詰めてしまいました。

今思うと、ダイの大人をここまで怒らすなんて、自分の恐いもの知らずに呆れます。
いっそ殴ってくれればよかったのに…って嘘ですよーーー!!\(~o~;)/


面倒なので、「私でない‘何か`がそうしろと言っているのです。」と

神秘体験まで持ち出してしまおうか!!などと不謹慎な事まで、

結構本気で考えたりしたりして…。

こちらはこちらで追い詰められておりましたなあ(@_@;)


現在は経験値もつんで、もう少し大人な対応ができるようになりましたが、

人と軋轢を生じてでも通そうとする、

感性の主張が暴走してしまうのを今でも

止められないですねえ。

| 近況 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/194-9088f3e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。