島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜中の超戯言

ちょいとおかしなテンションなので、

長演説をぶってしまおうかな。

読まなくていいよ。


不景気だな~~~。

たまにニュースで、景気回復だのと流れるけど

どこが????と思う。

国民は本当は消費税を上げる事を納得している。ってどこの国の民が?

消費税って単語聞いただけでアレルギーのように負の反応してるじゃん。

世界水準に比べたら日本の5%はかなり低い、って事を増税理由にしている

政治家さんがいるけど、

それがどうして税率を上げる理由になるか説明不足も甚だしいでしょ。

何だって偉い人は何かと外国を引き合いに出して、言いくるめようとするかなあ?

`外国`を出せば町民は恐れ入るとでも思っているのかな?(幕末かっ???)

だいたい、地球上のすべての国が消費税システムとってねえしっ、

各国には各国の事情、日本は日本の事情があって、

経済状態も生活状況もまるっきり違うわけだし、

名前だって日本では`消費税`だけど国によって違うし、

徴税方法が同じというだけで遣い道だって

国によって全然違うわけだからから比べる方がおかしいじゃん?

「これこれこうゆう状況が日本にとても似ているから参考にしてみたら?」なら判るけど、

「20%以上の国がたくさんあるから、日本も上げるべき!」って乱暴な事言っちゃう政治家さんやら

経済評論家の人、意味がわからないんですけど。

子供が「みんなが持ってるから買って~~~。」って、

ほんとは2,3人しか持っていない 

おもちゃを親にねだる常套手段と同じじゃん。

「みんなはみんな!うちはうち!」って賢い親は一喝する。


以前、頭の良い大学出た編集さん(現担当ではない)と経済の話をした時、

授業で勉強した事らしき雲の上から見下ろした論理を

真理のように講義してくださいましたが、現実で経済を動かしている人達も

こんな風なのかしらと、想像がついてしまうような気がいたしました。

そんな物が通用するなら、

こんなに問題山積みにならないでしょうが。

現実社会は授業じゃ習わない複雑怪奇が沢山あるじゃないですか。

なんて言い返しても、学校の先生が劣等生を前に

ため息交じりで講義を噛んで含ますように語りやがるのが関の山でしょうねえ。

ついこの前の参議院選挙速報聞いてたら、「選挙結果が意外だった。予想がまるっきり出来なかった。

国民は案外政局を深く考査しているんですね。」

って言っちゃった選挙予想屋さんがいた。

国民を褒めたつもりが、本当は凄く馬鹿だと思っていたことを暴露しちゃってる。


何か一部の選ばれた(と、思っている)人たちが

国民を馬鹿だと思っているようにしか思えない昨今である。

そんなに馬鹿じゃないから、言いなりならなくて、混乱している。って感じ。


福沢諭吉の「学問のススメ」は

国力を上げるには、国民全ての民度を教育によって一斉に上げる事が必要と、説いた本。

江戸時代の庶民は政治を公儀に一任する事が当たり前と思って、

長い事思考停止状態であった。これでは、列強諸国と対等に渡り合えないぞよ。

と警告しているわけです。

為政者は時として、支配しやすいよう、これと真逆の事を国民に期待する事がある。

本当は優秀な国民を無理やり「お前達は馬鹿だから。」と思わせて、

「まつりごとは頭の良い私達に任せておけば全て巧く行くのじゃよ。」

と、言い聞かせたくてしょうがないんじゃないかとさえ思えてしまう。

「今の日本は大戦前の状況に凄く似ていて危機感をもたねばならない。」といった内容の話を

ラジオで聞いた事があって、その時点では理解できなかったけれど、

今なら判るような気がする。

商店街育ちのパン屋の娘の漫画家だってこのくらいの考察はできるのだ!!

どおだ!!驚いたか?(だれが?)




| 戯言 | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

消費税20%の国でも、
生活必需品、とくに毎日の食品なんかは
非課税だったりするわけで、
赤ちゃんのミルクにも介護用品にも
ブランドバッグや外車と同じ税金をかける
というのはおかしな話だとわたしも思います。
「みんな一緒だから平等」というのは
強い者の理論の悪平等でね。

それでも先の選挙で
「増税の前にやる事がある」と主張した党が
なかなかの戦果を上げたのはよい兆候かと。
一朝一夕にはいかないけれど
希望を失わずに、声を上げ続けたら
少しずつでもその声を大きくしていけたら
こんなイヤンな時代も変わっていくんじゃないかしら。

| つぐもとアディ | 2010/07/16 14:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>アディさん、コメントありがとうございます。

日本国民のバランス感覚は選挙のたびに感心します。
しっかり意思表示してるんだよね。

私のグダグダ論議に付き合ってくれて、ほんと、ありがとうございます。

| 島崎譲 | 2010/07/16 21:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/212-17d2f024

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。