島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「大河」発売!

「お江」第2話掲載「大河」明日24日発売!!


201007231703000.jpg

この表紙が目印です。

セブン・イレブンで買えます。


雑誌なんだけど、印刷はそこらの単行本に負けないくらい綺麗。

長年、活版印刷のザラッとした仕上がりと戦ってきた自分にとって、

この綺麗さはテンションが上がります。


版下原稿というものを描いたことのない人は

判らない事で、知らなくてもいい事だけど、

印刷のレベルが低いほど、

描く側はいろいろ考えて、工夫しなくてはならないのです。

線がどのくらい滲むとか…、逆に細い線が出ないとか…、トーンは実際より

かなり濃い目に出るので、原稿では幾分薄めのものを使うとか…。

グラデーションは恐ろしく黒くつぶれるし!!

そうそう、昔、「THE STER」の作中で、女性のヌードシーンを描いた時、

当時私のアシスタントが掛け持ちで勤めていた青年誌(エロ系)の先生が

それを見て、

「乳首にこんなに濃い色をつける女作家見た事ない!!」

とおしゃっていたと、と伝え聞いた時は、

なんでーーーー!???


と面食らいました。

だって、60番(一番使われている薄めのアミトーン)を張って削ったのに~~~~~

印刷のせいだ!!

私は女性の裸体は美しくは描きたいけど、下品にはしたくないもの!!!

その先生は印刷の綺麗な雑誌で描かれていたんだろうなあ。


昔は雑誌がメインと考えられていたので、単行本より雑誌印刷の状態をまず優先で

原稿を仕上げたものです。そのため、単行本になった時は

いくらか白っぽい感じになっていましたね。(単行本なら、先っぽも薄い色になっていたはず!!)

当時は雑誌の(売り上げに貢献できていない)アンケートが悪い作家は

いくら単行本が売れてもいらない!!
」とまで言われていた時代があったのですよ!

びっくりですね。無茶苦茶な御暴言でね。(少し気をつかっている。誰に?)

今では考えられませんね!!

今は単行本の売れない作家は雑誌で人気があっても打ち切られちゃうんですから。

あれれ~~~なんか愚痴っぽくなっちぃました。すみません。

これも全て己の力不足!!!!がんばれ!!自分!!


とにかく印刷が綺麗だと、ほぼ生原稿のまま再現されるので、

ストレス無しでペン入れできて楽しいです。

これが言いたかったはずなのになあ。(ーー;)

| 告知 | 19:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

島崎先生!!!

初めまして。
中学高校と、島崎譲先生の大ファンだった者です。

社会人になってもう何年も経ち、日々に追われる中で漫画からも若干遠ざかっていたのですが、ふとネットしていた時に島崎先生がブログをされていることを知り、思わずアクセスしてしまいました。突然申し訳ありません。

島崎先生の作品に初めて出会ったのは、小学生時代に習い事をしていた先生宅の本棚に並んでいた「青竜の神話」でした。子供ながら熱中して読んでいて、習い事が終わっても中々帰りませんでした(笑)。
そして中学時代に「覇王伝説驍」で凄まじいほど情熱的・真っ直ぐな物語に魅了され、中学~高校時代に「風の如く火の如く」でハッとするほど美しい絵や島崎先生流の哀しくも熱く明るい物語にわくわくし、「ヴァルナス」ではゾナに惚れていました(私も女ですけど)。「蒼き氷河の果てに・・・」と「THE STAR」も、古本屋を回って集めました。

「風火」「ヴァルナス」の間位でしたでしょうか、読み切りのテニスの漫画も、クライマックスでの主人公のスマッシュの場面、一瞬、時が止まったかのような一枚絵の表現も、今も鮮明に覚えています!!

それ以前も漫画は結構好きでしたが、先生の描かれるキャラクターほど本当に生きて、動いて、叫んでいるように思える絵や強いメッセージの物語に出会った事がなく、衝撃的だったのを覚えています。
あの頃は、ファンレターも何通か出させて頂いてました*^▽^*

時が経ち、「ヴァルナス」以降の作品は恥ずかしながらお目にかかっておりませんでしたが、ブログに出会えた事でまた現在の先生の作品が読みたくて仕方なくなってしまいました!!
中学高校時代大ファンだった、と先に書きましたが、大人になった今でも大ファンだと、改めて思い知らされました。

だって、そういえば時々頭に思い浮かぶんです、何かにぶち当たった時にタケルのクライマックスの言葉が。
― 否!!人間はそんなに馬鹿じゃねえ!!少しづつでも前に進んでいるんだ!!
(コミックスは実家で手元に今ないのでセリフ間違えてたら申し訳ないです・・・)


長々とすみません。
これからも、ずっと先生の一ファンでいさせて下さい。
そして益々の、ご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます!!
それでは失礼致します。

Gemma



| Gemma | 2010/07/24 00:19 | URL |

Re: 島崎先生!!!

>Gemmaさん、情熱的なコメントありがとうございます!!!

嬉しいです。
読みきりのテニスのやつ^m^まで読んでいてくれたなんて感激です。
今は青年誌中心で仕事をしていますが、
いつまでも、夢とみずみずしさは失いたくないと戒めています。

これからも宜しくお願いいたします。

| 島崎譲 | 2010/07/24 18:04 | URL |

入手できません(涙)

近所のセブンイレブンを回ったのですが入手できません(涙)
頑張って探してみますね~!

| ちょう子 | 2010/07/30 01:01 | URL |

Re: 入手できません(涙)

> ちょう子さん、コメントありがとうございます。

ごめんね…(T_T)

| 島崎譲 | 2010/08/04 02:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/218-8c27d805

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。