島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岐路

島田紳介は厳しい芸能界を生き残ってきた理由は、

才能でも努力でもなく、

「岐路に立たされた時、選び方を間違えなかった事。」と

言ったそうな。

まあ、謙遜混じりだと思いますが、

ある意味、重い言葉だなあと感じ入る今日この頃です。


自分はどうだったかなあ?

あまり選ぶ余地などなく進んできたつもりだったけれど、

やはりどこかで間違えたかなあ?

いやいや、今現在、自分にしては運の良い状況(日本語変?)だから

結構上手く渡って来たような気がするけれど…。いや、ど~~かなあ。


そういやー、この前落語家の若い奴と飲んだ時ーーー

「姐さんは成功者でやんすね」

な~んて、お門違いな太鼓持ちみてえな事をぬかしやがるから、

こう言い返してやった。

「あたしゃあちっとも成功なんかしてねえよ!いつも崖っぷちさね。」

「姐さんはどこまで欲張りなんですかい!?」

「馬鹿お言いでないよ、このスカポンタンめ!!

`成功した`なんて、死ぬ間際でなくちゃわかんねえだろおがあ!!

誰でも今、いいように見えたって、

人生の選択をひとつでも間違えたら地獄行きってえ事さね。

今際の際に『我が人生に一片の悔い無し!!』(おいおい)って言えた人間だけが

真の成功者じゃん!!」

「姐さん、神奈川っ子だね!?」

「川崎の生まれよおっ!!」

ああああああ大脱線!、そうじゃなくてっ

何がなんだか判らなくなっちゃいましたねえ。スミマセン。(@_@;)

| 戯言 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆

先生、ラ〇ウ様ですか(笑)

先生の描かれる芯の強い女性像、漢前過ぎる男性像、ひとつひとつに先生の一部が含まれているように感じます。
何十年か先、先生ならきっとすがすがしい生き様を全うしておられそうですね!!
私ももし先生のそばにいられれば、きっとその落語家さんと同じように太鼓持ちになっちゃいそうです(笑)

私の個人的な漢前NO.1は巽凱様です(>▽<)

| Gemma | 2010/10/23 00:09 | URL |

Re: こんばんは☆

>Gemmaさん、コメントありがとうございます。

褒めすぎですよ。照れちゃいます。でも、嬉しいです。ありがとうございます。

私は物語を考える時、
「自分がもし男だったら波乱万丈、威風堂々、豪放磊落に生きてみたい。
綺麗で可愛らしい女の子とロマンスしたい。」と、
擬似男目線で作ります。
自分が女なので、照れずに男らしさのハードル上げられちゃうんでしょうねえ。

現実の生き方もかっこよく生きたいのですが、現実は厳しいですね。
若い奴には大きいこと言っちゃいますけど…。(^_^;)

| 島崎譲 | 2010/10/23 17:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/254-1525d1f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT