島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中森明菜、夜ヒット!!

中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD]中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD]
(2010/12/22)
中森明菜

商品詳細を見る


購入

かっこええ!!!ステージひとつひとつのパフォーマンスの完成度に

ほれぼれしてしまう。


「アイドル」という、カテゴリーの中で、型にはめようとする圧力は今より

強かったはずの80年代に、10代の少女がただのお人形にはならず、

己の表現力を押し出して行く事が、どれだけ周りと軋轢を生み、理不尽な

足の引っ張りに遭うか想像に容易い。

力強い理解者も居ず、ひとり戦い続けたのだと思うと、その壮絶さに泣けてしまう。


大人の言いなりになっていたら そりゃあ可愛がってもらえるし、楽もできる。

これは、創作・表現の仕事をする人間なら誰でも経験する事だと思うけれど、

若さありきの鮮烈で個性的な表現は力づくで押し込められて、

「どっかで見た」「ある程度の利益が予想できる」「安心して見られる」レベルの

横並びに存在する事と

表現力を持たない支配者のための「出力代行機械」となる事を

強要される場合が多いのだ。

仕事だから!!とド正論を言われたらグウの音も出せないが

それでは、「創造する仕事」の夢も希望も無くなってしまう。


支配者に反抗し、遣り通す事はかなりシンドイ。

下手したらつぶされるし、勿論結果が出なければお終いである。

身の毛もよだつそら恐ろしいほどのプレッシャーである!!

それを彼女はあの華奢な体と繊細な魂で遣り通したのだ。


最近生きててつまらないのは迎合ばかりを強いられるし、

迎合のあげく世に出たものばかりが溢れているから、

心が高揚しないのだ。

こうゆう反骨精神を持って、易い流行と戦い、美学と夢を体現して見せてくれる

かっこいい人間が減っちゃったからだなあ…などと考えたりした。


中森明菜はまさにその生き様で、「見たら元気をくれる」

私にとっては、いつまでも色褪せぬ一流のアーチストなのだ



| 音楽 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/279-bc5ba15a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT