島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

経済

江戸時代、お米や使役を税としていた封建の世のおいて、

財政のひっぱくした藩は質素倹約で乗り切る事を定法としていたけれど、

近代はお金を盛大に使わないと経済というものは良くならないらしい。

物をたくさん作って、たくさん売ってたくさん買って、たくさん捨てて、

また作って…、それにはたくさんの電力が消費されて…。

電気をたくさん使う事も経済発展に一役買っていたわけで、

日本の高度成長に大量の電力消費がなされたわけで、

それで、地震大国なのにハイリスクな原発を推進せざるをえなかったわけで…。


でも、今以上に節電すれば原発は要らなくなるのでしょうか?

でもきっと、それじゃあ経済が停滞どころかひっ迫してしまう恐れもあるのでしょうなあ…。


質素倹約、節電しても潤いのある社会を営むって出来ないんでしょうかねえ?

質素倹約節電がすでに潤ってない?不自由?貧乏くさい?

私はもともと吝嗇家

(「りんしょくか」と読む。意味が判らない人は各自調べるように)

で、贅沢の仕方が判らないくらいだから、

そちらの奨励は、かえって性分に合って生き易いのである。


未来に向けて、競争と消費ばかりが生活を豊かにするのではない…

かと言って、完全平等の社会が良いとも思えませんので、

まったく新しい、バランスの良い経済システムをそろそろどなたか

打ち出してくれませんかねえ。

馬鹿な事言ってますかねえ…。

馬鹿だから、すみません。

| 戯言 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/304-0359eb1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。