島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勧善懲悪

マンガ家になったくらいだから、

子供の時、マンガやアニメをガンガン見まくって育った。

そこには正義のヒーローと、悪人が判り易く存在していて、

勿論子供たちは悪人を憎んで、ヒーローに感情移入する。

誰だってまさか自分が大人になってこんなみっともない、無様な汚い醜い心の

悪役になりたいなどと思った子供はいないはずだ。

「弱きを助け、強きを挫く、正義の味方になる!!!!!」って思ったはずだ。


なのになぜ存在する?

人々の命、日々の平穏な暮らし<己の保身、権力、お金

って絵にかいたような悪人が?

現実に居るんだなあ、これがっ!!大なり小なり。

きっと、マンガどころか絵本も童話も小説も映画もドラマもろくに見ないで

友達も作らず、お勉強ばかりして大人になっちゃったんだろうなあ。

その人は全ての現実を他人事のように無感情で語る。

時折、表情が動くのは、人を馬鹿にした時だけ。


自分の地位や利権のために多くの善良な人々を危険に晒す人。

その人と、その取り巻き、その人を神輿に上げた人々を私は嫌悪し戦慄する。


最新号の「AERA」を読んで感じた事である。

http://www.aera-net.jp/

| 戯言 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/309-3aa0c324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。