島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森先生の思い出

で、ようやく前回、「いろいろ書きたいこと」といっていた事を
書きます。

先日、丸の内丸善で行われた
森康二先生のイラスト展に行きまして、改めて
先生の凄さを実感したわけですが…。

30年前、
自分が専門学校のアニメ課に通っていた時に
森康二先生が講師として赴任され、
実際に指導を受ける事になったわけですが、
そのありがたみの欠片もわからない私だったわけでして…(^_^;)
稚拙を通り越して悪ふざけのような動画を
よくも恥ずかしげも無く提出していやがったと、
学生時代の自分をタイムトリップして、往復ビンタを食らわしたい気分でした。

当時の学校にはPCの設備がなかったのですが、
短い動画ならスキャンしてその場で再生できる最新機器が
学校の別館にありまして、
その機械のある部屋に先生は入り浸りで、
われわれ生徒は教室で課題の動画が出来しだい持って行って
その場で先生の指示が仰げるという
贅沢な授業だったわけです。
しかし、課題を完成できなければ
点呼時以外、先生に会えないわけで…。

偉い先生、尊敬すべき先生…よりも、
人として、非常におだやかで優しい先生に私は
とても惹かれ、先生会いたさと、動画をチェックしてくださる間
先生を独り占めできるという、邪道な心持で、せっせと課題を描き上げては
別室の先生のもとに通いました。

森先生「尻尾の抜きの動きは正しいが、君の尻尾は肛門から出ているよ。」
あひ~~~\(~o~)/
森先生「よく飛び回って楽しいけれど、飛行機は本来こうゆう飛び方はしないのだよ。」
あきゃ~~~\(~o~)/

もう、ダメです!!
もともとアニメーションのセンスは無かったのだと、後々痛感するのですが、
もう、当時の恐いもの知らずの自分にはあきれ返るばかりです。
タイムトリップをしてグーで殴りたいくらいです。

学校を卒業してからも、
私の押しの強い友人のおかげで、
2回も!!先生の当時珍しかった2階まで吹き抜けの素敵なお宅に
おじゃましたり…
日本アニメーションのビールパーティに参加して、
先生の焼いた焼きそばをたべたり、
思い出すのはやはり 穏やかで優しい先生の笑顔。

アニメに対する先生は目つきが変わって恐かった!!と、
身近におられた人々、も私の同期の生徒たちもみんなそう思い出を
語りますが、
私にはひたすら優しい先生の印象しかなくて、
よほど鈍感で気付かなかったかのなあ。
そういえば、自分、20歳ころまで
なんか茫漠として、人間として成長できていなかった。(^_^;)
観察力の鋭い先生には、
かわいそうな子、だったのかもなあ。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

太陽の王子 ホルスの大冒険 [DVD]太陽の王子 ホルスの大冒険 [DVD]
(2002/07/21)
大方斐紗子、市原悦子 他

商品詳細を見る

| 戯言 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/349-2b1f217a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT