島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶望先生

さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)
(2008/10/17)
久米田 康治

商品詳細を見る


毎回よくこれだけアイデアがでるもんだと、尊敬を込めつつ
楽しく読んでいるわけですが、週刊少年マガジン7号の『うるう人』には
まいりました。
あくまでフィクションとして一考察しちゃったったんですけど、
『うるう人』が投入されて、人気ランキングや売り上げ数が操作されたとして、
あくまでフィクションなんですが、操作される作家とされない作家が存在して、
あくまでフィクションなんですが、そこですでに扱いに差が出てくるわけで…、
あくまでフィクションなんですが、
操作してもらえちゃう作家って どんな条件をクリアしてるのかしら??
週刊連載時に連載200回記念を担当さんにスルーされちゃう自分は
『うるう人』の出動があるわけが無くて……。
出動が嬉しいわけじゃなくて、…何が言いたいか判りませんね~~~
あくまで、フィクションの中の考察でありました。

| マンガ評 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/35-f86720b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT