島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続々・青竜の神話kcカバー

3巻目のカバー用イラストです。
これも色褪せ無し。
トレペ
(下の絵が透けるペラペラな紙。原稿の上に載せて指定を書いたり、保護のために使われる。)
を原稿にじかに貼り付けたテープの糊のあともナマナマしいですね。
絵そのものが痛んでいなけりゃなんでもいいんです。
昔の原稿は謎の切り込みや、折り曲げたあとなども
たくさんあります。
絵がいたんでなければいいんです!!はい!!

1986_saga_kc3.jpg

これは禁断のモノトーンです。
当時は(28年くらい前(^_^;))
30色の絵の具を持っていたら、パレットに全色を並べて
全色使って塗る。くらいが編集さんには喜ばれました。
「せっかくのカラーなんだから。」という理由ですね。
したがって黒や白の分量が多い事も当時の編集さんには
あまりお気に召さないようでした。
しかし、オフセット印刷の黒と白はほんとに美しいのですよ。
今は当たり前ですね。
真っ黒な着物やスーツやドレス、すんごくかっこいいし、
黒って印刷でとても綺麗に出るのです。
デザイナーさんは進んで黒を使ってくれましたけどね。

ほら


201108281629000.jpg

でも、黒ベースのカバーって当時の少年マンガでは
珍しかったんじゃないかなあ。
ホラーマンガにはあったけど…
知り合いの漫画家さんが羨ましがって、
「これ、黒にしてってたのんだの?」って聞かれました。
「いえ、デザイナーさんが勝手にやってくれましたよ。」
(この言い方もちょっとなあ(^_^;))と、答えたのでありました。
で、私の上の絵。
前回でも書きました通り、単行本は自由に描いてよかった。ので、
さずがにゲレーのモノトーンはやりませんが
オレンジとレッドで。
デザイン会社で務めていた友人に後で聞きましたが、

「オレンジは印刷で出すのが難しいんだよねえ。」って……\(~o~;)/

綺麗な色を出してくださった印刷所の方、
ちゃんと、黒で引き締めをはかってくれた装丁デザインさん、ありがとうございました。

今頃かっ!!!?(@_@;)

| イラスト | 16:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最高です!

このイラストの文具下敷きで、学校で勉強してました。今でも持ってる。大好きな絵です!眼福です!

| がむら | 2011/08/28 22:05 | URL | ≫ EDIT

Re: 最高です!

>がむらさん、コメントありがとうございます。

下敷き!!ありました。
キャラグッズの制作会社さんで企画制作販売して頂きました。
ノートとカセットレーベルも作って頂いたかな…。
使っていただいて、とても嬉しいです。
ありがとうございます!!!!

| 島崎譲 | 2011/08/29 12:16 | URL |

グッズもってます!!

色々買いました。ノートや、カセットレーベル。
今でも大切にほかんしてます。
それにしても、記事にあるよう、目をひくデザインでした。
たった三巻だけど、本屋の棚で異彩を放ってました。
一巻の青色もきれいで好きです。

| 久城えむ | 2012/09/19 19:56 | URL | ≫ EDIT

Re: グッズもってます!!

>久城えむ さん、コメントありがとうございます。

私もこのカバーデザインは今でも気に入っています。

| 島崎譲 | 2012/10/02 18:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/355-05fb2eb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。