島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青竜の神話・第一話扉絵

スキャンがうまくいかず、色がくすんで見えますが、
生原は鮮明です。
全面ポスターカラーで着色したもの。
私のスキャンマシンはポスターカラーの色と
相性悪いみたい…(^_^;)

え~~前回のブログで、
絵が痛んでなきゃなんでもいいんですって書きましたが…

1986_saga_mihi_t.jpg

痛んでますねえ(T_T)右下にオレンジのインクがベローっと。
まあ、
私が気張ってB3のイラストボード(3mm~7㎜の厚紙に水彩紙が貼り付けてあるボード。
水分で紙がベコベコに波打たないので水彩絵の具がとても塗りやすい。)なんかに
描いたもので、扱いが面倒だったのかもしれませんが…。

単行本制作の際にこの絵が行方不明になっている事が判明し、
単行本の担当さんが大探ししてくださって、
「印刷所の棚にありました。」と報告が来ました。
本来、原稿管理するべき雑誌の担当者からは
一言の報告もありませんでしたねえ…(~_~;)
全ての原稿返却も単行本の担当さん(うら若き華奢な女性でした。)が
えっちらおっちら手ずから私のもとまで持ってきて下さいました。
インクべろ~~は、その時すでについていましたけどね…
その件については
誰も何も謝罪もなく、ど新人だった私も、
「使い終わった原稿だしなあ…。こんなもんなのかな…」と、
割り切って追求など全然しませんでした。

なんて、ほんとはダメですよ。
今は原稿の扱いが昔より慎重になっているはずですが、
それでも紛失や破損が起きた場合
しっかり抗議しましょうね!!
泣き寝入りは他の作家さんの権利のためにも
できるだけしない方がいいと思います。
勇気を出しましょうね!!

| イラスト | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/356-d5441028

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT