島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

視野狭窄

私の目が悪くなったわけではないですよ。
比喩として・・・・。

今日、相方と近所の吉野家にて、牛鍋丼を食したわけで。
中にはかわいらしいアルバイトの娘さんふたりが健気に配膳しておりました。
お昼時だったので、わたしらの後からも2.3人のお客さんがわらわらと御入店。
あれ~~~?後から来たお客さんのほうを先に注文を受けるふたりの娘さん。
まあ急いでないからいいかあ。
穏やかに見守るわたしら中年カップル。
込んできたのでバタバタしている。あきらかに段取りが悪いふたりの娘さん。
注文受けた品をなかなか注文主の元に持っていけない。いちいち確かめて配膳。
ああ、お客の顔を一度も見ていないのだ!!
伝票と配膳作業で下ばかり見ている。
だから注文品と注文主を覚えていない。
たかだか、満員でも15人足らずの店内。
御存知の通り、店員はカウンターを一望できる牛丼やさん独特の構造。
わたしらが入店したのも気がつかず、マニュアル通りに接客する事に精一杯だったのだ。
そういえば、「いらっしゃいませ!!」っていわれなかったなあ。
それではどの客が何番目に入ってきたかなんて
とてもじゃないけど把握できないってわけか・・・・・。

お茶が置かれていない!を目印に新規の客と判断する娘さん。
やっとこさ、わたしらの元に・・・・。
ちょっと待ったけど、まあ急いでなかったし・・・。
怒ったりしない、優しい中年カップル。

しかし、やっぱり起こっちゃったひと悶着。
隣の隣のおじさんが携帯片手に店外に・・・カウンターに食べかけの牛丼。
私は横目に「あ、電話しに出て行った。」と意識しつつ、
自分の牛鍋丼に集中。
携帯おじさん戻ってくる。「あれ?食べかけの牛丼は?」「え?え?え?」とアルバイト。
「電話しに出てたんだよ、まだ食べかけだったんだよ。」と携帯おじさん。
この段階ではとても穏やかな口調。
アルバイト、おじさんほったらかしで、厨房の男店員に「食べかけのおぜんは?」って
あんたが片付けちゃったんでしょうが!!
片付けられたら、厨房は流しちゃいますよねえ。
それでも食べかけのお膳を探しまくる娘さん。
おいおい、おじさんに一言謝るのが先じゃないのお?
おかしな事に会計済ましていないはずの伝票も伝票いれに捨て・・・(ゴミ箱にみえたぞ、あれ・・・)
突っ込んでいた。
ふたりのうちどっちが片付けたかも判らないらしい。
動作が機械的で無意識に身体を動かしている証拠である。
携帯おじさんが外に出た所も見ていなかったわけだから、
おじさんがあのまま帰ってこなかったら無銭飲食できちゃったわけで・・・・。
無銭飲食多いから、いちいち追いかけるな!無視していい!ってまさかお店の指導じゃないよねえ(^_^;)

で、どおすんのかなあ?って見守ってたら、厨房男子店員が「同じものもう一回作ります!!」って言った。
早く言えよ!と思ってたら、携帯おじさん、「いらん!そんなに食えん!!」まあ、そうだよねえ。
じゃあ会計で半額に・・・と思ったら、ちゃんと取ってる。
そこでもアルバイトの娘さん、マニュアルとおりに会計済まそうとするから、
携帯おじさんとうとう怒っちゃった。
「ちゃんとあやまれ!!」「え・・・」たじろぐ娘さん。
自分が片付けちゃったか記憶がないので、謝る気持ちになれなかったのが見てとれる。
「あやまれ!!!!!」大きな声!!あ~~あ。
「すみません。」おずおず小さな声。なんだか形だけ・・・。
根は人が良さそうな携帯おじさん。
しっかり全額払って出て行きました。
そのあと、店員同士で軽い反省会。「私が片付けたかも・・・」と怒られなかった方が言い出す。
この段階でも、「かも・・・」いや、たぶん「片付けた」のだ。
「わたしのせいで怒られて、ごめんね。」だって、
あんた、「私が片付けました。申し訳ありません。」って携帯おじさんには
あやまらなかったじゃん!!!その子に会計まかせて
知らん顔で他の配膳してたじゃん。
などと、責めたりせず。店員同士では「いいよ。」「いいよ。」と優しい空気が・・・。
いいのかあ?
と、牛鍋丼をもう少しで平らげる寸前の私。
相方のとなりの眉毛の濃いごつい顔のおじさん(私はなぜかちゃんと顔をみている(^_^;))が会計をすると、
無実の罪で怒られた方の娘さんに、
「あんたは悪くないよ。あのオヤジ無銭飲食野朗だ!!」
いやいや!!無銭飲食してませんから!!むしろ、携帯電話がかかってきて、わざわざ外に出た
常識のあるタイプと思われ・・・・。
無茶苦茶言ってアルバイトの娘さんを慰めて帰って行きました。
いやああ、いくらかわいい若い娘さんの気を引きたかったとはいえ、
そんな出鱈目いっちゃだめでしょお、おっさん!!<(`^´)>

まあ、そんな一連の出来事を無言で観察していたわたしらは、普通にお会計を済ませて、店外に。

「おもしろかったねえ。」不謹慎な中年カップル。
私はそれでも、
「あれはマニュアルを消化するのに精いっぱいで、手元しか見ていないから起こるトラブルだよ!
店員たるものお客の顔をしっかり見て、店内中を視野に入れておかなきゃダメだよ!!」
と、若くてかわいい娘に手厳しい中年おばさん。
「いやいや、一言、電話するんでちょっと出るから、これ、このまま置いておいてね。って断わって
外に出るべきだったんだ。あの携帯おじさんにも非はあるよ。」
と、やっぱりかわいい女の子には甘い判定を下す中年出っ腹相方。

むう、結論は平行線なのでありました。



| 戯言 | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

飲食店で働く

者として耳が痛い話です。。

ファーストフード、居酒屋と色々勤めて今は定食屋で働いていますが、マニュアルよりお客様の立場に立って心くばりをして動きなさいと指導しています。

新人バイト君にはこれがなかなか難しいんですけどね。

| ケイム | 2011/10/09 00:42 | URL |

Re: 飲食店で働く

> ケイムさん、コメントありがとうございます。

わあ、そうだったのですか、もし、気分を害されたのであれば
申し訳ありません。彼女たちもまだ新人だったのでしょうね。
でも、慣れた頃に辞めちゃうんですよねえ(^_^;)
人を遣う苦労は
年若いアシスタントを遣った経験から、少しは理解できます。
「教えた事しか、やらない。できない。」は、もう20年前から
そうでしたねえ・・・・。

| 島崎譲 | 2011/10/10 02:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/370-bb474324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT