島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一升瓶の包み方

お正月用の日本酒を買出しに行ってきました。

これは日本酒をこよなく愛する
相方のバチ丸37の受け売りなのですが、

酒屋で一升瓶を買う場合、
デパートなどの女子店員はマニュアル通り、プチプチで瓶全体を丸ッとくるんで
レジ袋に入れてくれるそうなので、相方は
「瓶の底はくるまないように包んでください。」と頼むそうなのです。
なぜなら、彼はそこそこ貧乏なので、とても普通の買い物にタクシーを使えるような
上流階級ではないので、電車に乗って帰ってきます。
電車では立っても座っても重い一升瓶は足元の床に置きたいわけです。
そんでもって
日本酒の一升瓶というのはとても良くできていて、とても安定感が高いのだそうなのです。
したがって、プチプチで底まで丸っと包まれるとかえって座りが悪く倒れやすい!!
だそうで、
そういった理屈で店員さんに前述のごとき注文をお願いするらしいのですが、
そんな事をお願いするお客は滅多に・・・たぶん一人もいないんでしょうねえ、
毎回、「なんで?意味わかんないんですけどお(~_~;)」といった顔をされてぎこちなく包んでくれるか、
もしくは「破損するかもしれませんので出来ません!!!!!!」と半怒りで断られてしまうそうなのです。
デパートでは込んでいるのでなかなか理由を説明している余裕はないわけで・・・・
バチ丸37は「店員は悪くない。一升瓶の安定性を知らないだけなんだ・・・(T_T)」と
涙をこらえて(嘘)帰ってくるそうです。

でも、めげないバチ丸37はゆく先々で同じ注文をお願いし、
中には功を奏して、言わなくても
瓶の底を包まなくなったお店もあるそうです。

本日ふたりで買出しに行った酒屋さんは
こちらが何も言わなくてもお手本のような包み方をして下さいました。\(^o^)/

以下の通りです。

201112271537000.jpg

安心して電車の床に置いて帰ってきました。(●^o^●)


あ、ちなみに四合瓶の安定感は危ういので、しっかり手に持つか、胸に抱いて持って帰ってください!
との事です。

| 日本酒 | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

笑。

| もっち | 2011/12/28 09:27 | URL |

Re: タイトルなし

> もっちさん、コメントありがとうございます。

簡潔な感想ありがとうございます。(^_^;)

| 島崎譲 | 2011/12/30 05:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/378-c5bbe8f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT