島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネーム直しの件

え~~~先日、ギャーギャーわーわーと大きな声でわめいてしまった件について、
当の担当者と編集長を交え話し合いを行いました。

結果、
「無断でネームを書き換えた」事に関しては平身低頭の態で
謝っていただき、今後は事前に必ず相談をすると、約束して頂きました。
他の細かい不安点も
編集長に解決案を出していただき、
私も納得した上での創作行程の改善をはかる事に相成りました。

漫画のお仕事は作家によって、編集者によって、出版社によって、
やり方が千差万別です。
自分が今までやってきたやり方がまるで通らないことがあります。
30年近くやってきた私でも時々困惑します。(^_^;)
できればお仕事に突入する前に
編集長の編集方針をしっかりはっきりと確認する事が大切です。
わかったつもり、いつものつもり、・・・・
これが相互の行き違いの元になるんですねえ。

私もキャリアだけは積み重ねたのでもう、本当に図々しくなって、
今では編集長に直談判・・・・・などやれてしまいますが、
若い頃はさすがに出来なくて、やらなくていい苦労をたんまりしてしまいました。
若手の作家さんの中で担当編集者と折り合いが悪くて困っている人も
本当は編集長に相談する事が一番の解決策なのですが、
(なぜなら作家さんに気持ちよく良作を描いてもらえて、それが売れる事が
トップの一番の望みのはずですから)

なかなか勇気がいる事ですよねえ、よ~~~~く判ります。(ーー;)

でも、「つまらない事で疲弊させてはせっかくの自分の才能がもったいない!!」
と思って頑張ってみてください。
思い上がってると感じるかもしれませんが、何の保障も無く、何の確証も得られない
漫画の仕事は己の才能をとにかく妄信するしかないんです。

私なんか実績もないのに、厚顔無恥でいつも一か八かで望んでいます。
ヒ~~~~~(@_@;)
博打のような仕事です。
渡った橋を自分で燃やして落とすような事ばかりです。

でも、物凄いヒットメーカーの一部の作家さんは除いて、
真ん中あたりにいる大勢の作家(自分も含む)の待遇は時として、如何なものかと首をひねる事があります。
相談もできず、孤独に苦しんでいる作家(私も含む)の駆け込み寺的なものが
あったらいいなああああ。
日本の漫画文化を守る上でも必要なんじゃないかなあああああああ、などと、
端にいる私程度がおこがましく考える今日この頃です。

| 近況 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/394-adbacf23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。