島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小説「永遠の0」読了。

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る


読んでいる最中、涙が止まらない。
読み終わってしばらく涙と震えが止まらない。
私は感想を書けない!!私の知っている単語などすべて軽薄で
この小説を的確に表す言葉がみつからない。

この小説に出会えてよかった!!
ありがとう。

| 読書 | 23:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

初コメントです(≧ω≦;)←今更

活字を読んで泣くという経験を久しくしてませんので、
先生のお薦めとあらば是非拝読してみたいと思います!
紹介文を目で追うだけでもうドキドキしちゃいますね。

| ちよ | 2013/04/27 23:47 | URL |

Re: こんばんは

> ちよさん、コメントありがとうございます。(^^)/

戦争を扱った小説なのですが、悲壮感ばかりでなく、
清清しさすら感じる物語です。男も女も誰もが主人公の宮部久蔵に惚れるのでは
ないでしょうか。

| 島崎譲 | 2013/04/28 17:55 | URL |

お久しぶりです!

島崎先生、こんにちは!お元気ですか?
今は良いものを見たり聞いたり感じたりして鋭気を養ってらっしゃるんですね~(^○^)
百田作品は私も好きで読んでます。だから先生が読んだと知り、ついつい嬉しくて…
“永遠の0” 私も涙したひとりです。なにもかもが深く心に渦巻いて浸透していくような感覚になりました。戦時中、もし主人公のような考えの人が参謀の中にいたら。もしそれを進言する人間を時代が許していたら。でもでもやはりそう考えてはいけないのかも知れない。私達は散り急いだ方々の上で生を成し、生きているんですものね~。理不尽さが残りますが…
言葉にするのは確かに難しい。
最後には結局、生きよう!ってことなんでしょうね~!(^^)!

| おりょう | 2013/04/29 12:48 | URL | ≫ EDIT

Re: お久しぶりです!

> おりょうさん、コメントありがとうございます。

はい!元気ですよ(^^)/

素晴らしい感想ですね。
本当にその通りだと思います。
日本は指導する立場になぜか能力の足りない人間が居るんですよね。
今も昔も・・・・・(~_~;)
痛ましく、憤りでも泣きました。
作家は作品を通して己の怒りを表現し、命の尊厳を謳い上げるものである!と、
この小説を読んで改めて肝に命じました。

| 島崎譲 | 2013/04/30 21:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/437-965d2a41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT