島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「蒼き氷河の果てに・・・」カラー原画

1987_aokihyo_kc.jpg

私の著作、
1986年制作「植村直巳物語~蒼き氷河の果てに・・・~」
単行本表紙カバー用イラスト。
キャンソン・イラストボードにポスターカラーで着色。

もともと映画とのタイアップ企画だったのですが、
取材させて頂く中で
沢山の素敵なエピソードを伺い、
映画とは違った形の物語が私の中で構築されて行き、
「映画台本通り」でない漫画作品作りの承諾を頂いて
出来上がったものです。

本作は残念ながら古書でしか入手できません。
電子書籍でも、販売しておりません。

当時、明治大学山岳部に取材に行ったり、
古い登山道具・山の写真集等の資料探しに神田古本街を端から探しまくったり
お借りした貴重な写真資料を汚したり紛失せぬよう
自力で複写したり、
(これは今でも持っていますが門外不出!作画の資料意外は一切流用しておりません!!)
まあ、これは当たり前ですが、
植村直巳さんの著作を読みまくったり・・・・
とにかく登山の素人でしたので
どこから手をつけていいか判らず、手当たり次第~~でしたね。(^_^;)

努力の甲斐があり、
植村さんと実際に遠征された方から
「当時の遠征がリアルに描かれている。」
「よく調べている。」
「映画よりまやかしが無い。」などのお褒めのお手紙を頂き、
嬉しくて泣いたのを覚えています。

| イラスト | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見に行きました!

当時、映画ももちろん見ましたが、映画の絡みで行われていた(と、思うのですが、記憶が定かではありません)、先生の原画の展示も見に行きました。
漫画家に憧れる子供だった私は、初めて見るプロの方の本物の原稿に感動して、何時間も何時間も見つめていました。
雑誌で見るよりも大きな原稿は、先生の線のダイナミックさや、緩急のある独特のタッチが、雑誌掲載で見たものよりも迫力があって(当たり前なんでしょうけれど)、うわあ、すごいすごい、と、何度も会場を往復した記憶があります。

雑誌掲載時も何度も読み返しましたが、描かれた先生にもそんなエピソードがあったんですね!
なんだか当時を思い出して感激です。

| ちょう子 | 2013/05/18 00:02 | URL |

Re: 見に行きました!

>ちょう子 さん、コメントありがとうございます。

そうだったんですか!?
原画展示ありましたか!!?
私の原画展示はめったにない事ですので、覚えていないはずないんですけど・・・
当時の業界は事務処理が非常に雑だったので、
もしかしたら私の承諾なしに行われていたかもしれません。(T_T)
エベレストの見開きとか展示されていましたか?(^^)

でも、嬉しいです!!ありがとうございます!!!!\(^o^)/

| 島崎譲 | 2013/05/18 00:53 | URL |

え!

そ、そうだったんですか?!
そんなこともあるのですね?!

はい、エベレストの見開きはあったと思います!
きれいでした~!

| ちょう子 | 2013/05/21 19:16 | URL |

Re: え!

> ちょう子さん、コメントありがとうございます。

お返事ありがとうございます。
昔はいろいろ、あらかったんですよねえ(^_^;)

| 島崎譲 | 2013/05/22 10:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/450-84970f98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。