島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画DVD「永遠のこどもたち」観了!

永遠のこどもたち [DVD]永遠のこどもたち [DVD]
(2012/05/09)
べレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ 他

商品詳細を見る


2007年製作、スペイン・メキシコ作品。

これは島崎譲お勧め!!!!!!!!
ホラーなのに感動して泣いてしまった。
何気ないエピソードが全て無駄の無い伏線となっている、
構成の見事さにも快感。
映像も美しい!しかし、充分に恐ろしい。
序盤からぐいぐい世界観に引き込まれて、物語に埋没してしまった。
つまり、出来損ないの突っ込みどころがなくて意識が現実に戻らないのだ。
完成度が高い作品は別な人生を体感させてくれる。
私は揚げ足とったり、突っ込み入れて、自分が上から目線で悦に入る
楽しみ方ができないので、こういった
完成度の高い作品に出会えると本当に嬉しいのだ。

この作品を観て改めて恐怖とは・・・・・と考察してしまった。
この後はネタバレ注意!!であります!!!!


これは、あくまでも私の自己分析であります。あしからずです。

私はホラーというジャンルをあまり好きではない。
特にスプラッターは「怖い」じゃなくて「嫌悪」が先立ってしまって楽しめない。
内臓や血や痛そうな現象に「恐怖」は感じないし、
あと、霊現象が起こるとされているやばそうな現場に自分から物見遊山に向かって、
案の定酷い目に会ってギャーギャー大騒ぎなんかされる
シチュエーションはもはや「自分から乗り込んだのだから自業自得じゃ!」
と、醒め醒めになってしまう。
もうひとつ、主人公が何も知らずに巻き込まれていく形は少しだけ面白いなあ、と感じるけど、
やっぱり、闇雲にギャーギャー騒がれるとやっぱり醒める。
あと、トリッキーな騒音や、現象、悲鳴などで驚かせるっていうのも
「驚いた」のであって恐怖ではないのだ。
必然性も整合性もどっか行っちゃって、ただただ「驚かし」の連続みたいな
映画はもはや大ッ嫌いで、安易さに怒りさえ感じてしまう。
「その程度で怖がるかっ!馬鹿にするな!!あほーーーー<(`^´)>」って言ってやりたくなる。
私は映画、ドラマなどには上手に怖がらせてほしいと思うわけで、そんな作品に
なかなか出会えないのだ。

では、私は一体何に恐怖を感じるのかなあ?と考えたところ、
「何か居る!!!!!」という状況にゾゾっとする。
背後の暗闇に何もせずひっそりと人影が佇んでいる!というシーンが
最も怖い!!!!!!いるはずの無い何かが居るって!!!!!!!
この演出に傑出しているのが日本では黒沢清監督だと思う。
日常真昼間の喫茶店で隣に半透明の人がただ座っているんだよ!
何もせず、何の説明もなく!こわいよおおお。\(~o~)/
あと、良心の無い人間の存在に恐怖する。
話しても判らない人!!こわいよおおお。
これはホラーじゃなくてミステリーとかクライムアクションとか
別ジャンルで結構味わってしまうけどね。

そして「永遠のこどもたち」!!
「脅かし」はある。物音とか現象とか・・。しかし、常に説得力が
付いて回り、「こうはしないだろ~」って行動が出てこない。
したがって、「脅かし」要素が物語の大切な伏線の一部として、
見逃せないのだ。緊張感を盛り上げる材料になっているのだ。
そして、主人公の母親は霊現象にも
説き明かされていくおぞましい過去にも少しも臆せず
果敢に真正面から立ち向かって行く。
愛する息子に会いたい!とい行動原理によって
違和感やわざとらし感は欠片も無い。
登場人物が過剰に怖がったりせず、大騒ぎせず、むしろ「出て来い!」
と言わんばかりに幽霊を追い回す姿は
反って観ているるこちらの恐怖が増すものなのだと気付かされた。
母の悲痛なまでの子供への愛情に胸がつまり、
行き着いた場所が彼女の楽園であると思うと
その、切なさに涙がこぼれた。

「だるまさんがころんだ」のシーンが一番怖かった!!
振り向いた主人公が微かに「ニヤッ」って笑ったのにもゾクゾクした。
上手に怖がらせてくれて、その上感動的。
なんて盛り沢山な名作であるかと感嘆した次第である。

| 映画 | 19:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

紹介

日本語の起源

言霊百神

| 辻 | 2014/10/13 13:08 | URL |

Re: 紹介

>辻さん、コメントありがとうございます。

すみません。もう少し説明して下さいませんか?

| 島崎譲 | 2014/10/17 21:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/466-e59491db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。