島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「風の中のマリア」読了!

風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
(2011/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る


最近、すっかり百田尚樹著作に夢中の島崎です!!

これもっ!期待を裏切らなかった!!!!!!!
大お勧め!!!!!!!!
もう、たまらなく好きです!!!!!!!!!

主人公はオオススズメバチの戦士マリア。
蜂の学術的生態が丸ッと頭にはいるうえ、
物語展開がドラマチックで目が離せない。
虫って聞くだけで拒否反応が出てしまう~(T_T)なんて言って避けてしまうのは
勿体無いですよお。
「私はヴェスパ・マンダリニアの誇り高き戦士!!」なんて
高らかに名乗るマリアがまことに魅力的だ!

そんでもって・・・・

物語の本筋とは関係ないけど、
日本原種のミツバチと人の手で改良されて生み出されたセイヨウミツバチの
在り方は実に興味深いものだった。
(現在世界で危惧されている「ミツバチ消滅現象」は
セイヨウミツバチの事で、
野生の蜂の問題ではないのですよ。)
で、あと百年もしたら、
ニホンミツバチの中にセイヨウミツバチへの
対抗策が生まれるのだろうか・・・・?
人間も未知の生物と遭遇してしまってら
やはりなす術もなくぼーっと一方的にやられてしまうのだろうか?
自分の好き嫌いや、決断や行動は
実は太古の昔から闘って生き残ってきた人類の経験値が埋め込まれた遺伝子に
よって支配されているのだろうか?
「生き残る!!」という事が
生きる事の大命題であるならば、
自分の胎内なる欲求に従う事は我儘なのではなく正しい事なのか?
もしかしたら、
人間もハチやアリ的生き物で、
個々は細胞のひとつで全体が一個の生物なんじゃないか?・・・・・・
自己犠牲的行動は、まさにその証明じゃないか?
とか・・・・・・・
いっぱい、考えちゃったのであります。

ハチを見たら、「マリア」と呼んでしまいそうな
アホな私であります。(●^o^●)

で、私のパートナーのバチ丸37は
この小説の事を知らず、当然読まず、数年前に
同じようなテーマのコミックを自主制作しておりました。
なかなかペーソスに溢れた味のある作品に仕上がっていると
思うので、
宜しかったら無料公開中のものを
御覧になってみて下さいませ。


| 読書 | 22:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは(*^_^*)

先生、お元気でしょうか?
はまってますね~(笑)私なんて読んでるうちにマリアや妹たちがだんだん人間に思えてきちゃいました(笑)
巣の位置や蜜蜂の熱殺は勉強になりました。
百田作品。私はモンスターから読み始めました。ちょっと色が違いますが、なかなか読み応えありました。先生嫌いかなあ~?(^。^;)

| おりょう | 2013/07/18 00:54 | URL | ≫ EDIT

Re: こんばんは(*^_^*)

>おりょうさん、コメントありがとうございます。

元気ですよ!!
はまってしまいましたねえ、(●^o^●)百田尚樹著作品。
マリアの報われない恋がせつなかったですねえ・・・。
オオススズメバチのオスには王子様のような名前が付いていて
子供の頃読んだ童話も思い出して感慨深かったです。

モンスターも読んでます!
そのうち感想書こうと思っています。(^^)/

| 島崎譲 | 2013/07/18 10:53 | URL |

わーい\(^o^)/

先生お返事ありがとうございますm(_ _)m
すごく嬉しいです!いつも必ずお返事下さるので、なんというか…遠い存在なのだけれど少しばかり身近に感じてます(勝手にですけどね~(笑)(^。^;))

スズメバチのオス、確かにカッコいい!人間にはなかなかいません(笑)(*^_^*)
マリアの恋心や、最後はなんとも言えない潔さでまたしても涙してしまいました(/_;)

モンスター読んでられるんですね~。感想楽しみにしております。

| おりょう | 2013/07/19 00:50 | URL | ≫ EDIT

Re: わーい\(^o^)/

> おりょうさん、コメントありがとうございます。

はーい!ここ数日は
「THE STAR」宣伝強化月間ですので、モンスターの感想
もう少し後になると思いますが、必ず掲げますから待ってて下さいね。(^^)/

| 島崎譲 | 2013/07/19 08:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/467-8d36dd4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT