島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画館にて、「パシフィック・リム」観賞!

201308232033000.jpg

字幕2Dで観賞!
2Dで充分迫力ありました。あと、字幕版では「怪獣」がそのまま発音されていましたが、
吹き替え版でそれは判ったでしょうか?
あと、菊池凛子さん演じる森マコが印象深い形で日本語を使っていたんですが
やはり吹き替え版だとどうしていたのかしら?
菊池さんは日本人ですので、日本語は勿論母国語なのに、
英語台詞のあいだに挟み込むとまるでカタコトの日本語のように下手くそで
面白かったです。(^^)後録りアフレコだったのかな?
英語圏の観客に聞き取りやすい日本語にわざとしていたのかもしれませんね。

えー、内容は
ロボット、怪獣のデザインは秀逸!!戦闘シーンの迫力とリアルさは
かつて見た事のない凄い映像!!
大画面と音響はやはり劇場で観てよかったと思いました。

で、人間ドラマや細かい設定は前評判通り、
突っ込み所満載でした。(^_^;)
この作品は細かい所を気にしてはいけないらしいのですが、
私は気になって気になって・・・・・・。
私が10代から20代前半くらいの歳で、この作品を観たのなら
何も考えず夢中になって陶酔していたかもしれないのですが
残念ながら私はいい大人・・・・・・(T_T)
かといって、
「子供向き」とも簡単に言えないものもあり、
少々消化不良な気分です。

そしてここから「ネタバレ注意!!」です。


怪獣強すぎ!!
ロボット柔らか過ぎ!!
すぐにボロっと壊れて直すのも大変!!!
いつもパイロットが死ぬか大怪我してロボット半壊状態でやっと
倒す!を繰り返し見せられられるので、
ストレスがたまった。
「簡単に倒す!」シーンを少しでも挟んでくれればカタルシス感じられたのになあ(^_^;)

怪しい漢方薬屋に怪獣の死体売るくらいなら
もっと早くから調査しろや、防衛軍!!敵の正体と弱点と対抗策考えないで
正面対決肉弾戦して、毎回ロボット半壊・・・・て・・・・・・(T_T)
科学調査のエキスパートがあのズッコケ二人組みだけって・・・・・。

で、最期には結局原子力奨励の核兵器頼りって流れも気になった。
人類必殺の最終兵器扱いってどうなのかな?
使ったあとの海洋汚染のリスクを少しでもいいから入れて欲しかった。
襲い来る人類駆逐目的の敵と
同じくらい危険なもので対抗するって諸刃の刃のはずなのに。
あと、自爆ね・・・・・。
自爆自己犠牲をハリウッドは結構ほかの作品でも
「泣かせ」に安易に使うんだよね。アメリカ人も好きなのか?
自己犠牲精神????
脱出方法無いのかと思ってたらあったし!!
それも異次元通路から逃げ出せるほどのりっぱな脱出ポット!!!!!\(^o^;)/

B級映画って言っちゃうにはお金の掛け方と技術が最先端過ぎ!!
しかし、ドラマは大人の観賞には耐えられないレベル。
バランス悪いですよ!!

私は採点50/100点くらいかな・・・・(T_T)

| 映画 | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!

お待ちしてました*\(^o^)/*
若い男性が絶賛していて、気になったものですから…
やっぱり、先生のご感想を伺えて良かったです(^-^)
私は多分映画館では観ないので、迫力よりも内容を観ちゃいそうでしたから(笑)

心してツッコミます( ̄▽ ̄)
男性と女性で感想の違いが出てきそうだなぁと思った評判ぶりでしたので、それはそれで楽しみになってきました(笑)

| ちよ | 2013/08/23 22:15 | URL |

Re: こんばんは!

> ちよさん、コメントありがとうございます。

早々のコメントありがとうございます。少し辛クチ批評になってしまいました。
男性の大半はあの、凄い戦闘シーンでお腹一杯ご馳走様!になってしまうようですね。
私も戦闘シーンは楽しめました。
戦闘シーンだけはもう一度観たいくらいです。
下手な人間ドラマいらないじゃん。と思ったくらい(^_^;)

| 島崎譲 | 2013/08/23 22:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/481-f582b995

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT