島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「真・青竜の神話」公開販売!

このたび電子書籍作成・販売のパブーさんにて、
青竜の神話 』を編集しなおし、自主制作作品『真・青竜の神話』として
販売をはじめました。

ms01_001.jpg

http://p.booklog.jp/book/84260/read


30年も前の作品なのですが、中途で強制終了となったこの作品への思い入れは特別で
この30年、機会あるごとに編集者に続編企画をもちかけてきました。しかし、
残念ながらこの壮大で、複雑な世界観を理解していただける人とは
めぐり逢えませんでした。
頼りの連載を立ち上げた編集者はとっく移動したり、辞職されたりで、
漫画雑誌の現場におりませんし・・・・。
結果、業界の人から見たらこれほど魅力のない企画であるなら、
やはり価値のないものだから諦めようか・・・・と
自暴自棄になった時もありました。
しかし、ファンの方から今でも「続編を熱望している!!」という言葉を聞くたびに
「描かずには死ねない!!」と奮起してきました。
と、そうこうしているうちに私自身も大台を超えた年齢となり、
体力、知力そして目の状態を鑑みると、
まともに漫画が描けるのはあと10年くらい・・・・と、
残された時間があまり無いことに愕然としました。
こうなったら強硬手段!!
と、いうわけで、商業誌の仕事を一旦離れて、
自主制作に踏み切りました。
続編を待ち望んでいたファンの方はもちろん、商業誌での掲載を前提とされておられたと
思います。

すみません!!!私の力が足りませんでした!!!

ほんとうに心からお詫びいたします!!




ーーーといった流れで、
本作を自主制作するに至り、まず
もともと雑誌連載をさせていただいた作品ですので、
掲載誌との契約を改めて確認するところから始めました。
掲載雑誌であった講談社「週刊少年マガジン」編集部と電子書籍販売部に連絡をとり、
以下の条件で許諾を頂きました。

・著者蔵のアナログ原稿を新たにスキャンしなおし、作成したデータを使用する。
・タイトルデザインを新しいものに描き直す。
・フキダシ内ネーム等の全てのフォントを打ち直す。
以上

尚、電子書籍販売の契約における出版社の専売権は元々削除していただいておりましたので、
契約上の問題は全てクリアになっております。

えー、そして実作業の詳細です。
なにぶん原稿が30年近く前のものですので生原稿自体の劣化は
ありましたが、最新デジタル技術を駆使し、
クリンナップ(汚れとり、はみ出し修正)には時間を掛けて出来うる限り美麗に
再現いたしました。
あと、トリミング(生原稿で描かれた絵を規定の大きさに切り抜くこと)も調整し、
既刊の紙の本では印刷されていなかった
断ち切り部分を大幅に出力しましたので、
お手持ちの単行本とはイメージが違うものになっていると思います。

そして、カラー原稿も再現いたしました。
雑誌では2色刷りでしたが、生原稿のカラフルさを
見比べていただくのも一興かと思われます。

それから、内容に関してですが、
雑誌連載で「1部 完」とされた全編をこのたび『幕末編』とくくりまして、
自主制作電子書籍版では全6巻として、制作いたします。
これを基盤として、新たな構想のもとに続編を新作として発表してゆく所存でありますので
必然と描き足し・描き直し・台詞の改訂はやむなしと、作者自身の手によって行っております。
雑誌連載時からのファンの方々におかれましては、
違和感は免れないと思いますが、どうぞ暖かい御理解をもって御容赦頂けたら幸いです。

尚、週刊少年マガジン版は今でも以下のサイトから購入可能ですので
宜しかったらどうぞ、ご購読下さい。

ebookサイト
http://www.ebookjapan.jp/ebj/search.asp?q=%93%87%8D%E8%8F%F7&o=0&s=6&sd=0

Yahoo!ブック
http://bookstore.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTrm7XI5ZRvP0ADQbajft7?keyword=%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E8%AD%B2&category_id=0

オンデマンド
http://www.comicpark.net/cm/comc/detail-bnew.asp?content_id=COMC_AKC00405


ーーーと、いうわけで
ひと月に1冊のペースでVOL.06まで公開販売してゆく予定であります。

全ての告知はブログ、ツイッター、Facebookにおいて随時行ってまいります。

どうぞ、宜しくお願い致します。

| 告知 | 22:41 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もしかして…

この間書き込みされていたのはこのことだったのでしょうか?
もしそうなら凄く嬉しい(*^_^*)
読んだ瞬間、ガッツポーズ!しちゃいました~!(^^)!待ってましたから。ましてや新しくと知ったなら買うっきゃないです!!

でも、心配です(+o+)目がお悪いのですか?知らなくて…(/_・、)
治療はされてますか?あまり無理されませんように!

先生の描く漫画大好きです!!

| おりょう | 2014/04/04 00:23 | URL | ≫ EDIT

Re: もしかして…

>おりょうさん、コメントありがとうございます。

そうです!この事でした。じみじみ進めてようやく公開販売に漕ぎ付けました。
宜しくお願い致します。

目は酷く悪くはないのですが、年々弱っている感は免れませんね。
自主制作はマイペースで出来ますので、あまり痛みつけないよう気をついかながら
作業してゆきます。

| 島崎譲 | 2014/04/04 10:26 | URL |

お久しぶりです、もう風邪は良くなりましたか?
昨日の夜からこのブログ見て眠れません…
青竜の神話が再編集!しかも販売されるなんて…
 悪竜の系譜が強制終了されて25年、超大型新連載のTHE STARを憎んだ事もありました。再連載を講談社に送った事もありました。
でも、その願いは叶わず今まできました
 ところがどっこい!島崎先生は機会があれば再連載をお願いしていてくれてたのですね、わがままなファンのために動いてくれていたとは知らずに…すみませんでした。
 これからがすごく楽しみです、自主制作なら制約も少なくて自分のペースで描く事もできますし、あまり無理をなさらず描いてください。
今回の再編集では悪竜の系譜は載りますか?
ファンは読みたくてしょうがないと思いますよ

| 東湖 | 2014/04/04 12:40 | URL |

サーガの再開、泣きそうになるぐらい嬉しいです。悪竜の系譜が中断して以来、この日が来るのをずっと待っていました。

THE STARもタケルも風火もヴァルナスも、先生の作品はどれも大好きですが、やっぱりサーガなんですよね。この30年弱、どこか子供時代に忘れ物をしてきているような気がして、思い返すと、そこにはサーガがあるんです。

好きなマンガやいいマンガは世の中にたくさんあります。でも、いつまでも記憶に鮮烈に焼き付いて離れない作品というのはそう多くはありません。僕にとってそのひとつがサーガなんです。業界にとって魅力がない作品ならとお諦めになった時もあると書かれていましたが、とんでもないです!先生のTwitterを拝見しても、多くの方が続編を待ち望んでおられるのがわかります。30年前にわずかな間しか連載していなかった作品がこんなにも熱望されているんです。魅力がないわけがありません!

商業誌だろうと自主制作だろうと、サーガの続きが読めるのならそんなことは関係ありません。むしろ、自主制作の方が先生が思い描く純度100%のサーガを受け取ることができるんです。こんな嬉しいことはありません!

幕末編ももちろん購入させていただきますが、その先にある新作の到着を心より楽しみにしています。

長々と失礼いたしました。

| aki | 2014/04/04 21:07 | URL |

Re: タイトルなし

> 東湖さん、コメントありがとうございます。

東湖さんが「サーガ」に対する熱い想いが伝わるコメント、しかと
受け止めました!!長い間、そしてこれからも私の著作をここまで愛していただいて、
漫画家冥利に尽きます。

つきまして、「悪竜の系譜」は雑誌掲載のものをそのまま使わず、
新たな構想の中で租借し、描きおろして行こうと計画しております。
ご容赦くださいませ。

| 島崎譲 | 2014/04/04 22:29 | URL |

Re: タイトルなし

> aki さん、コメントありがとうございます。

こちらこそ、涙が出るほど嬉しいコメントをありがとうございます。
ここまで、想っていただいて、ここまでお待たせしてしまった事に心が痛みます。

幕末編をまとめた後の、新作制作はライフワークとし、魂を込めて
作り上げたいと燃えております。
どうぞ、宜しくお願い致します。

| 島崎譲 | 2014/04/04 22:38 | URL |

少し気になる事があってメールしますが商業誌(講談社!?)とは契約しないと言う事は新規の作品がもう読めないと言う事ですか?
それはそれで非常に残念なのですが…
我々サーガファンには嬉しい半面、悲しい事になってしまいます…

| 東湖 | 2014/04/06 16:17 | URL |

Re: タイトルなし

> 東湖さん、コメントありがとうございます。

そうですね、しばらく商業誌においての掲載は遠のくと思います。
長らくお待たせしたファンの方々への恩返しと、
己の創作意欲向上のため、「サーガ」漬けになってみようと思っております。
それに、商業誌からのオファーは原作付きか企画物ばかりになってしまいましたしね
・・・・(^_^;)
そういった業界の固定概念を自主制作公開によって
払拭したいという気持ちもあるのです。
ご心配下さってありがとうございます。


| 島崎譲 | 2014/04/06 21:25 | URL |

アドレナリンが…

どうしよう。すごくドキドキしてきました。
どの言葉を並べても、熱く沸き上がるものを表現しきれません。

ありがとうございます。

この言葉にすべての気持ちをこめて…。

| 久城えむ | 2014/04/07 21:58 | URL |

Re: アドレナリンが…

> 久城えむ さん、コメントありがとうございます。

お気持ちしかと受け止めました!!

| 島崎譲 | 2014/04/08 22:05 | URL |

青竜のサーガが!!

連載時も読んでいましたし、コミックスも持っていました。
引っ越しなどで整理してしまって今は手元にないのですが、青竜のサーガは忘れられなくてずっと引っかかっていました。
豹馬と蝶子さま、高野長英先生(←すっごいタイプだった)、ヒョウ柄?の服を着た岩倉具視!!すごくインパクトがあったし、お話もわくわくして読んでいました。
また続きが読めるなんて、信じられませんが、すっごく嬉しい!!絶対購入します。先生、続きをぜひ描き上げてください!!

| たま | 2014/06/01 16:58 | URL |

Re: 青竜のサーガが!!

> たまさん、コメントありがとうございます。

ありがとうございます!!忘れずにいて下さってとても嬉しいです。
必ず描き上げます!!頑張ります!!!(^^)/

| 島崎譲 | 2014/06/03 10:12 | URL |

懐かしい!!

こんにちは。

高校生の頃(年齢が…)
学校帰りに立ち寄った本屋さんで偶然見かけた全3巻。
表紙を見て「これは!」と思い、中をぱらぱらっと眺めて即購入。

気がつけばグッズ(確か1巻の表紙がもとになった下敷き)も
買っていました。

その勢いで文化祭の時、展示イラストに
豹馬&蝶子さんを描いてしまいました。すみません。

残念ながらそれらは全部実家に封印してしまって手元にないのですが
また読みたくなってきました。
第2部は新作になるとのことですが、とても楽しみです。
くれぐれもお体に気をつけて。
では。

| 七篠 | 2014/08/23 10:42 | URL |

Re: 懐かしい!!

>七篠 さん、コメントありがとうございます。

文化祭のイラスト、拝見したかったです。ありがとうございます。(^^)

自主制作の形ですが、30年ぶりに描き始めました。
青春時代を思い出します?!
是非とも今一度おつきあいくださったら幸せです。

| 島崎譲 | 2014/08/26 09:16 | URL |

今日単行本をたまたま読み返して「これやっぱり
続きが気になる~」と検索したらこちらにたどり着きました!
なんと、続きが読めると♥

青竜の神話は私が小4の時に連載されてたもので豹馬がとにかく大好きで大好きで♥間違いなく私の初恋です(笑)

単行本も大切にしてきました。
子ども心に「豹馬と蝶子は生きている」と思ったものです。
あの後すぐSTARが始まったんですよね。「続きはないのかな~」と思ったものです。

電子書籍とか詳しくないので子どもたちに聞いて是非是非読みたいと思います!先生ありがとうございます♥

| あ~ば.com♪ | 2014/11/02 16:32 | URL |

Re: タイトルなし

>あ~ば.com♪ さん、コメントありがとうございます。

昔の作品をずーっと覚えていて下さって本当にありがとうございます。(^^)
連載は中途な形で終わらせてしまったので、私自身も常に頭の片隅に引っかかっていた
案件でした。

大変おまたせした上に、
自主制作電子書籍出版などと、ちょっとめんどくさい(^_^;)形で
出す事になって、心苦しいです。

頑張って書き下ろしますので、
これからも宜しくお願い致します。

| 島崎譲 | 2014/11/04 21:03 | URL |

青龍の神話リニューアルですかっ!!
小学5年生の頃、熱中して読んでました!
私も初恋の人「草壁豹馬」って言って周りを「?」ってしたことあったなあ…。
雑誌と単行本とのコマの差し替えに気付いて急いで雑誌を切抜きしたりしましたよ~!
『悪竜の系譜』読み逃してどれほど泣いたことか…。
すごく嬉しいです!

| かき | 2015/02/20 01:55 | URL |

Re: タイトルなし

>かきさん、コメントありがとうございます。

お返事遅くなってすみません。ごめんなさい!!(>_<)

ありがとうございます\(^o^)/
電子書籍になりますが、宜しくお願い致します。
頑張ります!!!!

| 島崎譲 | 2015/03/02 18:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/525-4320693f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。