島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タケちゃん

血と骨 通常版 [DVD]血と骨 通常版 [DVD]
(2005/04/06)
ビートたけし鈴木京香

商品詳細を見る


この映画には、歴史的、社会的に複雑な問題が
たくさん内包されていると思うのですが、
自分がストレートに感じたのは、男の暴力性の発散、でした。
ビートたけしは、こうゆう役やると右に出る者がいないですね。
監督として、世界的評価されてるけれど、
私は俳優としても超一流なんじゃないかと思ってる。
ロバート・デニーロやロビン・ウィリアムスに匹敵…
いやいや、それ以上!

内容は悲惨、陰惨、暴力、三昧なんだけど、
この映画観る事によって、
『人生、美しくあれ!成功者であれ!』と無言のプレッシャーの中で、
体裁ばかりを取り繕って、窮屈に生きている自分には
「人生なんて、こんなもの。人間なんてたいした事ない。」
って言ってもらえたようで、肩の力が少しだけ抜けたような気がします。

| 映画 | 17:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

殿!

島崎さん、お忙しいのによく映画観てらっしゃいますね。
わたしもビートたけしは好きです。
最近では今さら「バトロワ」観て、やっぱり上手だなあ、と思いました。

>『人生、美しくあれ!成功者であれ!』
…十分ですがな。
あなたは自分を甘やかして堕落するようなタイプではありません。
たまにはお砂糖たっぷりで虫歯になりそうなくらい
甘アマにしてあげたらいいと思います。

ところで、カウンターの数字が 01234 でした。
わたしはキリ番より、ゾロ目やナラビが好きなので
ちょっとうれしいです(バカ)。

| つぐもとアディ | 2009/02/28 03:43 | URL | ≫ EDIT

アディさん、1234ゲットおめでとうございます。
少しづつですがアクセス数も増えて嬉しい限りです。
まったく、数字というのは、非情でもありますが、
判りやすい成果として、遣り甲斐にもつながる
両刃の剣ですなあ。

励ましのお言葉ありがとうござうます。
最近は力をゆるめる事を覚えて、
ゆるめ過ぎてしまってます。(#^.^#)

「バトロワ」私も好きです。
あの作品に反感もたれる方もおられるようですが、
壊れた体制に対する抵抗がしっかりと
テーマになっていますよね。
栗山千秋がきれいでしたね。

| 島崎譲 | 2009/02/28 22:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/53-0656d696

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT