島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「売る」という事

自主制作電子版で本を売るようになって、
もっと売れるにはどうしたらいいかあ・・・・といろいろ探ったりします。
商業誌作家の時には欠片も気にしなかった事柄を考えるようになって、
使わなかった脳の領域が活性化して沸騰しそうです。(^_^;)

電子書籍の販売の良い点は紙の本のように定価が決まっておらず、
どんなに安く売ろうが、無料で見せちゃおうが、逆に高額で売ろうが自由な事です。
期間限定で安売りセールもできます!!

しかーし・・・・・!!
値引きとか、バーゲンセールって、
「鮮度が落ちましたけど、それでもいいなら」食品。
「流行遅れになりますけど、それでもいいなら」衣料。
「型番落ちですから・・・・」家電。
といった事が前提で、まあ大抵、「在庫処分」ですよね。
またそれを元の値段に戻してへらっと売る事なんてほとんどありませんよね。
売れないし・・・・(^_^;)
しかーし、電子書籍の世界では定石のように行われています。
それも「売る」ために。
期間限定の1話だけ無料試し読みや値引きをすると
1度落ち込んだ売り上げが再び盛り返すそうなので、
たびたび、行われます。
で、値引きは期間限定!!期間が過ぎると
へラッと元の値段に戻して売っています。
そりゃあ、電子書籍は痛んで腐るわけでもないし、流行が(少しはある!)あるわけでもないし、
在庫が溜まるわけでもないし。

いやあ、別に・・・・いいんですよ。売るためだもの!!!!

しかーし、売り出して即行で購入して下さるのは
ほとんどが、ありがたい大切な貴重なファンの方々です。
前々から熱い応援を続けて下さったファンの方が定価で購入して、
「安いから試しに買ってやろう。」って通りがかりの人が格安で手に入れて得をするのは
どうか・・・?と思います。
まてよ・・・・そうか?
試しに読んでやろう。って新規のお客様も大事は大事ですね。あひ~~~~\(◎o◎)/!
ほ~~~~ら、私の脳が沸騰仕出しました。

まあ・・・しばらくは下手な欲こかずに、実直に細々と「定価勝負」致します。
待っていても値下げしませんよお。

ん?待ってなんかいない?
こりゃまた失礼致しました。(>。<)

でもね、電子書籍の最大の利点はそれこそ物品の在庫が無いこと。
1年でも10年でも100年でもストアさえ続いていれば売り続けられる事です。
私のような、瞬発力のないジワジワ売れるタイプの作家は
現在の紙の出版業界の諦めの超高速さ(^_^;)の中においては
結果を出しようがありませんからねえ・・・・・・・・。

| 戯言 | 16:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

難しい問題ですね~(-"-;)

商品によっては爆発的に売れるものがあります。が、あまり長続きしなかったりします。出版業界も本離れと言われ続けて策を講じたのが電子書版だそうです。
でも今また本を買おうという方々が増えているとか。私も本は買って読みたい派なのです。だっていい本は手元に置き、いつでも手に取って読むことが出来ますもの。ましてや、先生の漫画は美しいですからねぇ!いつまででも眺めていられるのです。
出来たら本という形にしてほしいと思ってしまいます。すみません。
自主制作だと資金面やいろいろ大変なのはわかっていますし、電子書籍は価格やらの問題もあると思います。
私もそう言っていながら、先生の作品はもちろんですが、他の作品を電子書籍で購入したりしてはいますが…(;^_^A
出来れば何年後か何十年後かに書籍として販売してほしいな!と我が儘な事を考えております。('∇')
今は先生の考えに賛成です!そのポリシーは変えてはいけない気がします。

追伸
百田作品、海賊~が文庫になってました!あ!読む暇ないですよね~私もまだ読んでませんo(^o^)o

| おりょう | 2014/07/22 01:03 | URL |

Re: 難しい問題ですね~(-"-;)

> おりょうさん、コメントありがとうございます。

そうですね。私も紙の本大好きです。
できれば自著も紙の印刷本で出してもらいたいと今でも思います。
でも、現状の出版界はいろいろと?????な事が多くて、
命削って仕事する価値があるのかなあ?と・・・・(^_^;)
自分の作風が業界から求められていないものである事も
含め、時代が変わるのを待つかなあ・・・と。
変わらないかもしれませんけどね(*_*;

まあ、どんな形でもマンガを描き続ける事が今は大事だと思っています。
電子書籍販売ばかりで、本当に申し訳ありませんが、
お付き合いくださる事を切にお願い申し上げます。(^^)

| 島崎譲 | 2014/07/22 09:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/543-0f592136

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。