島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マニアの功罪

オプエドという、ネット配信番組をヒイキにしているのですが、

【特番告知】12月25日(金)16時~♪オプエド『バンシン』田村淳さんを委員長に有識者たちと番組の向上・改善を目指すための審議会を放送します! ※協力:MXテレビ http://op-ed.jp/ #オプエド

といった内容をこの年末に放送していたわけです。
つまり、この番組の今までの反省点と今後の対策、アピール方法などを関係者で
話し合っている所を生放送で流したものなのです。

昨今のジャーナリズムに対する問題点・・・諸々などなど
大変勉強になる番組でありますが、
今回、私の脳髄に突き刺さった言葉は
「ジャンルはマニアが潰す」です。

つまり、
ジャンル媒体で商売している側が
一部の熱狂的なマニアを意識したものばかり
世に送り出すと、大衆が離れていって、そのジャンルは衰退する!といった意味です。

これは、漫画業界にも言えるんじゃないかな~~~~~と思ったわけでして。

マニアは深く長くそのジャンルに付き合ってくれるので、
送り手としては大変ありがたい存在です。
ある漫画編集者は「マニア好みをピンポイントで押さえた方が
利益の計算がしやすい!気まぐれな大衆など相手にしていたら
浮き沈みが激しくて危険なのだ!」と言ってました。
そうかなあ?
今より漫画がずっと売れていた頃、支えてくれていたのは
BLもTLもコミケも二次創作同人誌も萌えもアニメもゲームも声優すら詳しくない
むしろ知らない(^_^;)
一般の少年少女だったのですよ。
そんな少年少女が大人になって
保険の外交になったり介護士になったり銀行員になったりして
口にしたのは
「漫画はつい最近まで大好きで読んでました。今はすっかり読まなくなっちゃったけど・・・」
の悲しい言葉。
漫画を読む習慣のあった一般人が離れていく・・・これは業界的に痛手でしかありません。
そして、ご新規さんが来ないのも痛手。
常連があまりにも結束が固くて、排他的で新規の客が入れないスナックみたいなもんです。
カウンターだけのキャパが小さい店ならそれで回せますが、
出版業界はキャパが大きくて経費も莫大ではありませんか?

出版不況の原因を経済後退や携帯普及やコンテンツ産業の変化や営業などの外因に持って行きがちですが、
現場の製作者が大衆に意識を向けるという基本姿勢を見直して反省する事も必要なのではないかと思います。

私はマニアックなものを否定しませんし、
むしろ重要だし、無くては困ります。
でも、興味を持ち始めた初心者の受け皿も必要だと思います。
ジャンルは偏らず、幅広く、
重い物から軽い物まで多様性を以って広めていくという事が大切なのだと思いますが如何でしょうか?


| 未分類 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuzusima.blog75.fc2.com/tb.php/605-26b2a025

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。