島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

でかい…

GANTZ 29 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 29 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/09/17)
奥 浩哉

商品詳細を見る


最新刊!!

これは、もう一度まとめて読もうっと。

映画も公開日決まったねえ。

| マンガ評 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面白過ぎ!!!

200910191821000.jpg

出た!出た!「ガンツ」の最新刊!!!

最近一番のお気に入りマンガである。まってたよお~~~~ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

おお、またもや意表をつく展開。謎が謎を呼ぶ敵の正体。

物凄い精緻な絵でもって残酷非情なバトルが大迫力で、展開するわけだけど、

繰り返し挿入される、キャラクター達の日常がまた、バトルに負けないほどの緻密さと

愛情をもって描かれているので、登場人物ひとりひとりにしっかり

思い入れが出来、戦いの場面では

「死なないでーーーーーーーーー!!」

と、(心で)叫んでしまうのだ。

あと、スタイリッシュでかっこいい!!

ハリウッドのエンターテイメント映画がちゃっちく映るぜ。

、邦画の映画化なんだ。どうなるかなあ!?頑張ってほしいけれど。

キャスティングはまあ、いいんじゃないのお。(えらそお)

ほら、玄野って「そーゆーとこあるし」って感じで、二宮君は男の子の

弱さと強さの二面性を演じられるなかなかの演技派だもんね。

かわいいタエちゃんは誰が演るのかなあ。

原作の中でも一番かっこいい(と、私は思っている)加藤の役を

最近の若手俳優で、一番好きな松山ケンイチが演るのは大賛成だったりして。


とにかく、

こんなに面白いマンガ読めて、生きてて良かったーーーー

| マンガ評 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドリーム

200910161824000.jpg

高橋留美子先生の最新作コミックス買ったどー

面白かったヽ(^o^)丿

相変わらず、動物妖怪系キャラのかわいい事といったらっ

相変わらず、夢のあるマンガだなあ~~。

ん?!夢?

「夢」について、ぐだぐだ論じ出したくなってしまったので、

つきあってやってもいいぜと言う人だけ読んで。

≫ Read More

| マンガ評 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人買い

200910160500000.jpg

私の心の支え、人生の指針「浮浪雲」でありんす。 ででん、でん、でん。

落ち込んだ時、何度救われた事か。

雲さんみたいに生きてみてえ~な~~。

80巻以降は表紙に金色のふちどりが加わり、作品の偉業を讃えられておりまする。

100巻超えても買い続けまっせ

| マンガ評 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近読んで面白かったマンガ

団地ともお(1) ビッグコミックス団地ともお(1) ビッグコミックス
(2004/02/28)
小田 扉

商品詳細を見る


ともお、バカでかわいいよ~~~!!

| マンガ評 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小畑健ファン。

買っちまった~~!!

『ヒカルの碁』完全版。


200903301519000.jpg

自分ジャンプコミックスで全巻持ってるのに~~~~。


200903301518000.jpg

『デスノート』~『バクマン』にかけての、
リアルでシャープな絵も超~~~かっこええのですが
『ヒカルの碁』の初期の丸っこい絵も、ものすごく好きです。
同業者だけど、
この安定感のあるデッサン力と豊かな表現力、なんといっても
妬み嫉みひがみドロドロ…
な~~~んて、とっくに通り越して、あこがれてます。
これだけ絵がうまいと、絵ばかりに目がいって話が頭に入らない事が多いのですが、
ちゃんと物語に没頭できるから凄い

特に何かに対して馬鹿になってる人間たちの物語は
何度読んでも燃えます。

| マンガ評 | 01:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まいあ

まいあ Maia SWAN actII3まいあ Maia SWAN actII3
(2009/02/07)
有吉 京子

商品詳細を見る


来ました!来ました!!エンジンかかって来ました。
有吉京子先生
まだまだ、成長過程、レッスンの毎日の主人公まいあちゃん。
それでも、内容濃いです。さすがです。
親友で、ライバルの天才少女フィオナとの
主役争い(あったらいいな~という私の願望)が今からすげ~~~楽しみです。

有吉先生が漫画家デビューした時から
ファンでした。世界一絵の上手い少女漫画家だと今でも思っています。
先生が描かれるバレエの世界のあまりにも華麗な表現の素晴らしさに、
(劣るという意味ではなく、あくまでもイチ漫画ファンの私の好みとして、)
他の漫画家さんの描くバレエ漫画が読めなくなっちゃったくらいです。
応援しています。頑張って下さい。

ありゃりゃ、途中から小学生のファンレターになっちゃったよ。

| マンガ評 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶望先生

さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)
(2008/10/17)
久米田 康治

商品詳細を見る


毎回よくこれだけアイデアがでるもんだと、尊敬を込めつつ
楽しく読んでいるわけですが、週刊少年マガジン7号の『うるう人』には
まいりました。
あくまでフィクションとして一考察しちゃったったんですけど、
『うるう人』が投入されて、人気ランキングや売り上げ数が操作されたとして、
あくまでフィクションなんですが、操作される作家とされない作家が存在して、
あくまでフィクションなんですが、そこですでに扱いに差が出てくるわけで…、
あくまでフィクションなんですが、
操作してもらえちゃう作家って どんな条件をクリアしてるのかしら??
週刊連載時に連載200回記念を担当さんにスルーされちゃう自分は
『うるう人』の出動があるわけが無くて……。
出動が嬉しいわけじゃなくて、…何が言いたいか判りませんね~~~
あくまで、フィクションの中の考察でありました。

| マンガ評 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |