島崎譲のブログ

近況、戯言、イラストを掲載中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまる!

子供の頃から好きなものが少ないし、
なぜか好きになったものはそこそこしかヒットせず短命に終わる事の多い私なので、
それはまあ、いいとして、
そして、物凄く流行って街中にひろがって見たり聞いたりしても、
まあいいか…と無関心でいられる類のものも
まあ、いいとして、
問題なのは見聞すると気分が悪くなるほど嫌いなものが
広まる事で…。
広まっている……
町を歩いていても、電車に乗っていても…テレビなんかもう…(^_^;)
テレビは見なきゃいいんだけどね、
問題は電車だったりして・・
込んでて身動きできない正面にあったりして…・。
なんでこんな国になっちゃったんだよん(T_T)

| 戯言 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーの誕生日

今日、5月16日がサイボーグ009、島村ジョーの誕生日だったそうです。
一日早くお絵かきあげちゃいました(^^)

私がマンガを描き出したきっかけが
サイボーグ009。
ありがとう009。
永遠に009。

| 戯言 | 10:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルコの気分(笑)

散歩中、スニーカーが壊れました。

IMG_20150502_085818.jpg

| 戯言 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表ネガティブ

「大竹まことのゴールデンラジオ」が好きで
録音してまで聞いているのですが
最近週一レギュラーになったふかわりょうさんが、
「考える事より現代は考えない事が必要じゃないか?」
というテーマで語り出し、それに対し大竹さんは
「考え過ぎによってあれやこれや心配事や不安が浮び、行動に移せなくなり
消極的で後ろ向きな自分が嫌だ!という愚痴じゃないか。」
と優しく分析。
その上で大竹さんは、
「お前は素直に育ったんだ!
愚痴やネガティブな自分を公の場で口に出せる人間は
案外根っこのところはネガティブじゃない。
むしろ日頃、ポジティブを前面に出している人間の方が闇を抱えている!」
と語りました。

さすが、年の功・・・じゃなくて経験豊富な大竹さん!!
凄い納得!!
 
傍目では明るく元気で前向きな人が
一瞬みせる自暴自棄の翳りの方が怖かったりするもんなあ・・・・。

| 戯言 | 21:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私も人間ですから・・・

ちょっともやもやしてしまったので・・・
ここ数年もやもやしていた事を吐き出します。

ええと、私だけかもしれませんし、
有名じゃない漫画家だからかもしれませんし、
人気商売だからしかたないのかもしれません。
初対面の方とご挨拶するとき、
一応仕事を自分から告げたりしますが・・・もしくは
傍にいる知人が気を遣ってくれて
「この人漫画家の先生なんですよ。」と紹介してくれたり
します。
そんな時たまにこのような反応を示す方がいらっしゃいます。
再度言いますが初対面です。 

新規キャンバス7

実在の人をモデルにはしていませんが
このような特徴的な表情をされます。(^_^;)
漫画全般を見た事のない一般の方に多く見られます。

そして、人が大勢集まる
漫画関係のパーティやイベント会場で
たまにこのような反応を示す方もいらっしゃいます。
私が仲の良い漫画家の先生と歓談しているところに業界の方が
近づいてきました。

新規キャンバス1
新規キャンバス2
新規キャンバス6
新規キャンバス5
新規キャンバス3 

業界関係者なのに、紹介されたのに、
私を知らなくて負い目を感じている人などに
多く見られる行動です。
知らなくてもいいです!!
一応招待状を頂いて会場に入ったわけですから
不法侵入者みたいに扱わないで下さい!!
いない者にしないで下さい!!!(T_T)

そして、漫画家さんにもたまに
このような反応をする方がいらっしゃいます。
これは
とある雑誌の新人賞受賞会で、現役連載作家も招かれて
新人さんたちと交流、激励した二次会での出来事。
わいわい歓談していましたら、
私の向かいに座っていらっしゃった
新進気鋭の漫画家さんが・・・・ 

新規キャンバス4

誰?って・・・ここに座ってるのは全員あなたと同じように同じ雑誌で連載している漫画家です。
したがって私もそうです!!
ついさっき登壇して新人さんにもスピーチしました!!
ああ、あなたは自分がスピーチしたら、他の作家さんが登壇しているのを
聞いちゃいないし見ちゃいなかったんですね!!
いやあ、私があまりにも存在感が薄かったせいかな?(被害妄想)
私にもあなたの気にそぐわない言動があったのかもしれませんが、
何度も言いますが、初対面です!!
ここ数年あなたのお名前をおみかけしませんが、お元気でしょうか?
私の知らない所でさぞやご活躍のことでございましょうねっ!!!!

ああ・・・すみません。(T_T)取り乱しました。

とにかく、私も人間ですから、傷つきますから、
最低限でいいですから、普通に初対面の挨拶をお願い致します。(>_<)

| 戯言 | 19:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好かれる人

少し前に放送された「ホンマでっか!」という番組において、
「相手を傷付けず嫌われずに誘いを断る方法」というテーマに
印象評論家・重田みゆき氏が回答を出していた。
それは、人に食事などに誘われた時、
「うわあああ、残念!!その日はたまたま用事があって・・・。
くっそう、くやしいなあ!!!!行きたかったなあ!!!!!」と
物凄くオーバーに悔しがる事。
つまり、誘った相手より誘われたけれど参加できない自分は
あなたより悔しい思いをしています!!というアピールをするのだそうだ。
以下参照、動画終わりの方
https://www.youtube.com/watch?v=vNXnaTYCFdI

私はそんな芝居がかった大袈裟な事できねええええ!!
と、思ったのだが、相方が
「知っている人がやっていた」と言い出した。
はた!私も知っているその人は日頃からテンションが高く
声が大きく、感情表現が大きい人だった。
事実、その人物は誰からも好かれ、
多少義理を欠く事をしても
「あの人だから・・・(^_^;)」で許されて憎まれなかった。

やれる人いたなあ。(^_^;)
あれが計算だったのか天然だったのかは
分らない。
計算だったら凄い悪党!??

要するに「人が言ってほしい事を察知して先に言う。
それを少しオーバーで分りやすく出来たら効果倍増!」
これが人心掌握術のひとつなのだ。
 
そうなのだ。 
受け狙いの少しいやらしい位の演出・演技の事を「ケレン」という。
創作物を作る私は現実における「漫画の主人公の如き」大袈裟な台詞や行動を
逆に嘘くさく感じてしまう。
しかし、一般社会でケレン味の強い人というのは、
意外にもモテていたりするではないか!!
実社会における「ケレン味」は嫌味ではなく、サービス精神の表れと捉えられるのだ。
人は騙され易いのだ。


むう・・・、私も出来る範囲でやってみよう・・・・(^_^;)出来る範囲で・・・・・・・・。

| 戯言 | 18:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

命より大切なこと?

お正月にテレビをつけっぱで流していたら、
私のドロドロ脳みそに突き刺さるコメントが聞こえてきた。
 
それは、
阪神淡路大震災のころから避難防災対策を指導してきた
NGO代表の女性の言葉だった。
「日本人は、困った人を見ると即座に
『何か出来る事はありますか?私に手助けできる事はありませんか?』と
声を掛け、名乗り出る素晴らしい特質がある。
しかし、反面、
『助けてください!』がなかなか言えない。
『助けましょうか?』より『助けてください!』と言う方が
とても難しいのです。だから、本当に困窮している人を見逃してしまう。」とー、
 
日本人は矜持を大切にする人が多い。
人のためには一肌も二肌も脱ぐが、
自分が他人に甘えたり迷惑を掛けることを避けたがる。

つまり、
「助けて!」と言うくらいなら死んだ方がマシ、と、
本当に命を落としてしまう人もいるという事。
 
私の人生の中でも何人か思い当たる人がいた。
人より優れた体力、知力を持ち合わせ、普通に生きていたら
誰よりも長生きをして、社会貢献できそうな人が
周囲の人に悟られぬよう、少しずつ生活と心身を破綻させ
ゆるやかな死への移行を進めてしまう。
人からの援助や施しは頑なに拒み、
死んでも「助けて!」とは言わずに、己の心身の疲弊は進行するがままに放置し、
ひとり静かに身を滅ぼしていく人がいる。
事故や病気で命を落とす人の中にも
人に悟られぬように(身近な人に迷惑をかけぬよう、傷つけぬよう)
すでに生きる気力を失っていた事を隠すように亡くなっていく場合が多少なりとも
あるような気がする。

複雑に発達してしまった人間の思考回路は
本能に打ち勝つほどの理性や矜持や美学や信仰を持ち併せ、
命より大切なものを心に秘めている事が
人間という生物の特質なのかもしれない。

それでも、
傍で願う事は、生きていて欲しいと思う事。
かっこ悪くても、甘えても生きていてくれるだけでいいと思う事。



新年早々、重い話題で申し訳ありませんでした。(^_^;)




| 戯言 | 16:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さて、

いつまでもメソメソしてられんわな!

己の時間だってあまり残っていないかもしれないのだ!!!
うごーーーーー!!!!

| 戯言 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。